ベビースイミングやろう!男の子・女の子、水着を選ぶ5つのコツ | Baby Happiness! <ベビハピ!>

ベビースイミングやろう!男の子・女の子、水着を選ぶ5つのコツ

baby-76087_1280
せっかくベビースイミングやるなら可愛く楽しくこだわりたい!
初めての水着選びには迷うことも多いですよね。
種類もたくさんあるし、機能性や注意点など気になることもいっぱいあります。

そこで今回は水着選び5つのポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

ポイント1.男の子ならグレコタイプ、女の子ならワンピースタイプがおすすめ

女の子のビキニは着替えやすくデザインも可愛いものが多いですね。
しかしその反面、動いていると脱げてしまうこともあります。
また、赤ちゃんはまだ体温調節が苦手で冷えやすいもの。
ビキニタイプのように水着の面積が小さいと体が冷えてしまいます。
同様の理由から、男の子もトランクスやスパッツタイプは避けた方がいいでしょう。
冷えにくさと脱げにくさを重視すると、ベビースイミングでは

  • 女の子ならワンピースタイプ
  • 男の子にはグレコタイプ

がオススメになります。


スポンサーリンク

ポイント2.ジャストサイズを選ぶ

赤ちゃんの大人が考える以上に成長は速いもの。
ベビースイミング用の水着もつい長く着られるように大きいものを…。
そう考えてしまっても仕方がありません。
ですが、水着は濡れると伸びますし、脱げやすくなったり冷えの原因になります。
あまり大きいものを着ていると水着の中に水が入り、重みで脱げやすくなってしまうんですね。
それに赤ちゃんも動きにくいので、ぐずってしまうこともあるでしょう。

水着を購入する際には思い切ってジャストサイズを選んであげてください。
少し大きめのものを用意するなら、肩のひもをまつり縫いして調節してあげるなど一工夫を。

スポンサーリンク

ポイント3.体の動かしやすいものを

ベビースイミングに通い始めのころは赤ちゃんもまだ水に慣れていません。
そのため、怖がってしまったり上手く動くことができずにぐずるケースも。
水着を選ぶ際には動きやすいよう、ストレッチ性のあるものが良いでしょう。

オススメは日本製のもの。
日本の赤ちゃんの体型に合わせて作られているので、やはりフィットしやすいです。
成長の早い子ならば海外性のものの方が大きさ的に合うこともあります。
赤ちゃんの個性に合わせて選んであげましょう!


ポイント4.装飾には注意

せっかくの初めての水着、可愛いものを選んであげたいですよね。
赤ちゃんの時にしか着られない、派手な色の水着はとっても可愛い!
ですが、水着についている装飾はなるべくならばシンプルな方が良いかも。
特に女の子の水着はリボンやレースなどの装飾に要注意。
引っ掛けてしまったり抱っこの時に邪魔になったりしてしまいます。
色やデザインなど、邪魔にならない部分のオシャレを楽しみましょう!


ポイント5.縫製にも注目

折り返しの大きいものは生地が厚くなりがち。
ぴったりサイズの水着だとその部分が食い込んで痛くなってしまいます。
肌荒れやあかぎれなど赤ちゃんの肌にダメージを与えることになってしまいます。
これって大人でも経験があるのではないでしょうか?
特に気をつけたいのは脇の下と股の縫い合わせ。
ゴロッと大きく盛り上がっていないか確認しましょう。

ベビースイミング用の水着も

水泳用品メーカーのフットマーク株式会社は、ベビースイミングに特化した水着『ベビーハーネス』を販売しています。

  • 赤ちゃんの体を支えるケーブル
  • 成長に合わせてサイズ調節できる肩紐
  • おむつ交換に便利なスナップボタン

などなど、機能性も十分!
お値段も3,024円とお手頃です。
思うような水着が見つからないなら、こういった専用の水着を試してみてはいかがでしょうか!

ベビハピ!的まとめ

赤ちゃんの水着も種類やデザインがいろいろあって可愛いですね。
ベビースイミングそのものも楽しいですが、水着選びもワクワクしちゃいます!
今回の記事を参考に、赤ちゃんにぴったりの水着選びを楽しんでください♪

The following two tabs change content below.
umi

umi

大阪府出身。 酒好きが高じてお酒の会社に就職し、独身時代の趣味は一人酒。 現在第一子の育児のため禁酒中。 夢は子供とお酒を飲むこと。