知りたいお金のこと!年齢別の子育て費用はずばりこれくらいです! | Baby Happiness! <ベビハピ!>

知りたいお金のこと!年齢別の子育て費用はずばりこれくらいです!

3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s
みんなどれくらいお金をかけているの?
なかなか聞けないお金のこと、細かく1歳から6歳の就学前の費用について調べてみました!
お子様の年齢のところをチェックしてみて、自分の家計との違いを比べてみましょう!

スポンサーリンク

0歳の子育て費用

0歳の平均は約42,000円。
おむつやミルクなど、0歳児は思っているより費用が掛かります。
新しくベビーベットを買ったり、チャイルドシートを買ったりと
いろいろな初期費用が掛かるのも0歳ならでは。
これは、妊娠してから生まれるまでの間にコツコツ貯めておいて備えるといいでしょう。
今現在備えがないなら、できるだけ節約することを心がけましょう。

スポンサーリンク

1歳の子育て費用

平均は約38,000円
おむつの消費量も減り、ミルクの回数も減るのでそこそこ金額が下がります。
また、1歳児はまだ保育園に行かない子がおおいので、あまり高くありません。
1歳が最も一番費用がかからない時期のよう。
比較的このころは楽にやりくりが出来そうですね。

スポンサーリンク

2歳・3歳の子育て費用

平均は約42,000円
このころから、保育園に預ける人が増えてくるので、平均が増えてきます。
1歳と比べると出費が多くなるので、現在1歳ごろならしっかり貯蓄しておいた方がいいですね。
食事も1歳から比べると増えますし、2から3歳には最初の七五三を行う人も多いので、その費用が掛かってきますね。


4歳の子育て費用

平均は約51,000円
幼稚園・保育園に通い始めることで、ふたたび平均相場がアップしています。
特に4歳は年少さんとなあり、新たに色々なものが必要となる場合が多いです。
制服があるところは色々とお金がかかります。
入園グッズなども子育て費用が増えている原因の一つかもしれませんね。


5歳・6歳の子育て費用

平均は約54,000円
4歳と比べると少し上がっています。
食費もそれなりの量を食べることが出来るようになっているため、少しアップ。
年中・年長になると習い事などを始める人も多いようで、それが原因で平均相場がアップしているようですね。
また、この年齢になると子供も「○○が欲しい」といったことをよく言うようになります。
雑費が増える年齢でもありますね。

今はもっと上がっている?!

この平均値は、平成20年よりも前のデータなので、大体は同じだとしても少し変わっているようです。
どう変わっているかというと、一人当たりにかけるお金が増えているという点。
少子化で一人っ子家庭も増えているので、平均値はアップしているようですね。
とはいえ、大体の目安となるものは同じなので、参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。