産前より何キロ増えた?産後ダイエットを成功させる5つのコツ | Baby Happiness! <ベビハピ!>

産前より何キロ増えた?産後ダイエットを成功させる5つのコツ

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s
「産後太り」というキーワードにドキッとする人も多いのではないでしょうか。
一人産むごとにお尻は大きくなり、ついた脂肪が落ちずに産前よりも何キロも増えてしまった、というお悩みをよく耳にします。

産後ダイエットを成功させるには、妊娠していない期間に行うダイエットとは違ういくつかのコツがあります。
成功させるコツを知り、産後太りとさよならしましょう!


スポンサーリンク

産前に比べて、産後は何キロ増えた?痩せた?

産後は産前に比べれば誰だって体重が増加するものです。
みんな、どれくらい太ってしまったのでしょうか?
そして、どれくらい産後ダイエットで痩せたのでしょうか?
ネット上の口コミ・体験談を見てみましょう!

  • 13キロ増加しました。二人目妊娠中ですが、もう少し体重管理を気をつけなくちゃ…。
  • 20キロ増して産後すぐに10キロ減。その後は授乳のおかげか、15キロ落とせました。
  • 30キロほど増えてしまい、妊婦検診の時に怒られたなぁ…。出産後は育児で忙しくて20キロ減…あれ?10キロ残ってるかも…。
  • 10キロ増!産後すぐはするっと痩せたけど、まだ5キロくらい戻ってません。授乳もあるので無理なダイエットは控えてます!
  • 食べづわりのせいで17キロ増加…。完母で頑張っているので今のところ順調に落ちています。
  • 8キロ増えて産後は自然に戻りました。だいたい半年くらいで8キロ減できたかなぁ…。やっぱり母乳だと痩せますね。

凄まじく増えてしまった人もいれば、それほど体重増加しなかったママもいるみたいですね。
また、完母のママさんは授乳のおかげで自然に痩せやすいようです!

スポンサーリンク

産後ダイエットを成功させるコツ5つ

思ったよりも体重が増加した方も、そうでない方も「産前の状態に戻したい!」という思いは同じはず。
産後ダイエットを成功させて、スッキリと痩せるためにはどうしたらいいでしょうか?
ママのための産後ダイエット成功のコツを5つ、ご紹介いたします!

①ダイエットの開始時期は遅くても半年以内

産後ダイエットは、出産の疲れがとれ、体調が整い始めてから行いましょう。
目安としては産後2、3カ月頃からで、遅くても半年以内には始めると成功しやすいでしょう。

産後は体が元に戻ろうと働くため、半年間はとても痩せやすい期間になっています。
この期間は、妊娠中にホルモンの影響があるため、妊娠中についてしまった脂肪も落ちやすくなっているんですね。
産後ダイエット成功の秘訣は、まず体のメカニズムを利用することから始まります!

②骨盤をしっかり締めましょう

出産後、ぽっこりと出てしまったお腹…大きくなってしまったお尻…悩ましいですよね。
産後の下半身太りの原因は、妊娠・出産で開いたり歪んでしまった骨盤にあります。

実は産後半年間は骨盤まわりのじん帯が柔らかく、正しく締めやすい期間になります。
骨盤体操や、骨盤ベルトなどでしっかり正しい位置に戻してあげましょう。
うまくいけば産前よりもきれいに骨盤が閉まることもありますよ!

③母乳が出る時期を利用しましょう

完母で育児を進めている人は、産後ダイエットの大きなチャンスです。
母乳が良く出る間はそれだけで、1日に600~800キロカロリーも消費できます。
これは、早歩きで3時間ウォーキングしたのと、ほぼ同じくらいの消費カロリーとなります。
そう考えると、母乳ってすごく痩せやすいですよね!

もちろん、その分お腹もすきますからしっかり食べることが必要になります。
ヘタに食事量を減らすと母乳の質や出が悪くなりますので注意しましょう。
とりあえず、健康的な食事を摂り、間食に気をつけ暴飲暴食を避ければ大丈夫です。
それだけで気をつければ、母乳育児だけでも体重は少しずつ、何キロも減っていくことでしょう!

④激しい運動はNG

脂肪の燃焼には有酸素運動が一番効果的です。
しかし、産後に激しく心拍数をあげてしまうような運動はNGです。

産後の激しい運動は、産後の疲れが残る体には、そもそも良くありません。
骨盤の歪みを悪化させたり、母乳の出が悪くなることもあります。
特に産後1カ月までは、家事も無理をせずにできるだけゆっくり過ごすようにし、体調が整うのを待ちましょう。

激しい運度になるようなスポーツが産前からの趣味、というママもいるかもしれません。
体を動かすことがストレス発散にもなる!という方もいるでしょう。
なるべく早く、運動を始めたいという人は医師と相談し、3~4カ月後頃をめどにスタートさせてくださいね。

⑤正しい食習慣

普通のダイエット同様、栄養バランスが整った食事を規則正しく3回摂る。
そういった、正しい食習慣は産後ダイエットにも欠かせません。

産後、母乳育児をしていると、空腹を強く感じついつい食べ過ぎてしまうこともあります。
また、慣れない育児で忙しくなってしまい、自分の食事をおろそかにしてしまうこともあるかもしれません。
食べ過ぎる、食べなさすぎる…こういった食習慣の乱れは産後のママに最も良くないことです。
産後ダイエットの成功から遠ざかる行為だと覚えておきましょう。

大切な栄養素としてはやはり鉄分でしょうか。
母乳は血液から作られますから、しっかり摂取しなければなりません。
また、母乳の有無にかかわらず、産後の体の回復にはしっかりと栄養をとることが欠かせません。
正しい食習慣を身につけ、体の中からきれいに痩せられるようにしましょう。
質のいい食事は、質のいい母乳にも繋がりますので、食生活には十分に気をつけましょう。

スポンサーリンク

ベビハピ的まとめ

産後ダイエットは急いで体重や体型を戻そうとすると、体調を崩したり逆に太ってしまったりすることもあります。
産後ダイエットは過酷でも、難しくもありません。
長い目で見て、根気強くいい習慣を続けることが成功のカギです。
出産後落ち着いてから体重計に乗ったら産前より何キロも増えていた、という人はコツを意識しながら産後ダイエットを始めてみましょう。

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!