ジメジメの梅雨、外出や室内の過ごし方を快適にする5つのコツ | Baby Happiness! <ベビハピ!>

ジメジメの梅雨、外出や室内の過ごし方を快適にする5つのコツ

9d86a150e74174715927b15e8c0005f1_s
じめじめした梅雨。なんだかじっとりと嫌な汗をかいてしまいますよね。
赤ちゃんや子供も、なんとなくイヤ~な汗をかいていることがあります。
こういう時、どうしたらいいの?と思ったことはありませんか?
また、梅雨に外出するときはどうしたらいいのか…という疑問もよく聞かれます。
こういった梅雨時の過ごし方についてのコツをご紹介します!

スポンサーリンク

1.実内は除湿!

除湿機能付きの空気清浄機・除湿器があるなら、室内を除湿してあげましょう。
湿度計などを置いて、まず、湿度を確認してみてください。
赤ちゃんが快適に過ごすのには、40%~60%ぐらいの湿度がベストです。
除湿のしすぎで乾燥しすぎると風邪の原因になるので気を付けましょう!

スポンサーリンク

2.汗を吸い取る素材の服で過ごす

じめっとすると赤ちゃんは汗をたくさんかいてしまいます。
着る服の素材にしっかりとこだわってあげましょう。
オススメは速乾性・吸水性のあるもの。
特に肌着に関しては肌をサラサラに保てるようなものを選びたいですね。
それだけで汗で体がべたつくことがないので、梅雨でも赤ちゃんが快適に過ごせます!

スポンサーリンク

3.エアコンの除湿機能もオススメ

エアコンにはほとんどが除湿機能が付いていますよね。
適宜、ドライ設定などにして湿度を上手に調節してみましょう!
梅雨は温度も高くなりますし室温も高くなるものです。
エアコンならば室内を冷やしつつ、除湿できるので快適に過ごしやすいです!


4.除湿剤も有効

湿度を低くしたいけど除湿できる機器がない…。
そういう場合は除湿剤を使うこともオススメです。
部屋の中で特に湿気が多い場所には、除湿剤を置いておくといいですね。
ドラッグストアやスーパー、ネットでも買えるので気軽に使えるのではないでしょうか。
くれぐれも赤ちゃんの手の届くところには置かないように注意してくださいね!


5.雨の日のお出かけには抱っこ紐がオススメ!

雨の日でも買い物などでお出かけしなくてはならない…困ったなぁ。
そういうときは抱っこ紐がオススメです。
ベビーカーにも専用のレインカバーがありますし、雨の日のお出かけに利用できなくはありません。
でも、どうしてもタイヤの部分がぬれたりしますし、レインカバーを片付けるのも手間になってしまうんですよね。
また、ベビーカーはただでさえ電車など乗り物に乗る時に困るもの。
雨の日に濡れたレインカバーを着けたベビーカーは…ちょっと周りの視線がキツイかもしれません。
その点、抱っこ紐なら開いている手で傘を差せばいいですし、一番楽で片付けも不要な方法ですよね。
ちょっとした移動、乗り物に乗る、梅雨時のお出かけには最も身軽だと思います。

ケースバイケースで

ただ、お子さんが二人いる場合や、長時間移動する場合などは抱っこ紐って大変ですよね。
エルゴやアップリカなど負担の少ないアイテムでも長時間使用していると腰や肩などがヤバいことに…。
ケースによってはベビーカーのほうが適していることもあるので、状況に応じて使い分けましょう!

+1のコツ!梅雨も少しの工夫で快適に!

梅雨は嫌い!という人も多いですが、少し工夫すれば快適に過ごせるもの。
赤ちゃんが居るなら尚更快適空間を作ってあげて、家族みんなで梅雨を楽しいものに変えちゃいましょう!
最近は傘のデザインもとっても可愛いものが増えていますし、年齢によってはお子さんに持たせるのもいいですよね♪
もし、あんよが始まっているなら長靴を買ってあげて少しお散歩…というのもあり!

お外は赤ちゃんの学び場!

外出は赤ちゃん・子供にとって刺激となり学習の良い機会です。
雨だしお散歩はお休みかな…と家で過ごすのもありですが、工夫次第で外に出るのも楽しくなります!
あえて梅雨を楽しむという考え方でこれから訪れる時期を過ごしてみてくださいね。

ベビハピ!的まとめ

梅雨の時期はジメジメしてしまって大人でも憂鬱になりがちです。
赤ちゃんも体調を崩したり機嫌を悪くしたりしやすい時期と言えます。
そんな季節だからこそ、快適に健康的に過ごせるように工夫をしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!