今年はいつ?子供に教えてあげたい母の日の由来と日付 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

今年はいつ?子供に教えてあげたい母の日の由来と日付

8c83a431f3de7729c713c935e86a24b2_s
保育園・幼稚園や小学校でも母の日について学ぶことがありますが、子供にちゃんと”母の日”について教えてあげたい…
2015年の母の日はいつ?母の日ってどうしてできたの?
素朴だけど多くの人が知らない母の日についての情報をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2015年の母の日

年によっては1週間以上ずれることもあるので、結局今年はいつなの?という疑問が出てしまうこともある母の日。
5月の第2日曜日となるので、2015年の母の日は、5月10日となっています。
忘れずに、できれば当日祝いたいですね。
もし当日が無理でも、あまり遅れないようにしたほうがいいでしょう。
子供たちにもそう教えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

実は切ない由来がある母の日

母の日が出来たきっかけは、ある一人の母親の死だったんです。
アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」さんが、母の死をきっかけに
“生前に母に感謝を伝える日を!”と働きかけ始めたことが全ての始まり。
この働きはアメリカ全土にひろがり、やがて5月の第2日曜日を母の日として国民の休日とする決まりが作られました。
生きているうちに感謝を伝えることがどれほど大事なのか…。
アンナさんの後悔の気持ちが、こんな素敵な活動に繋がったなんてすばらしいですね。
天国に行かれたお母さんも喜んでいるのではないでしょうか?
こんな由来があったなんて知らなかった!という人も多いとおもいます。驚きですよね!

スポンサーリンク

カーネーションを贈る理由

母の日が国民の休日として決まった後、「アンナ・ジャービス」さんは、お母さんの好きな花だった白いカーネーションを祭壇に飾りました。
これが広がり、母親が生存している場合は赤いカーネーションを、亡くなっている場合は白いカーネーションを贈るようになったんです。


日本には明治時代に伝わった

日本にも、明治時代の末にアメリカから母の日の習慣が伝わってきました。
時代が進むにつれ、それはどんどん一般に広まりました。
最初は皇后の誕生日である3月6日を母の日としていたのですが、昭和時代になるとアメリカと同じ5月の第2日曜日になりました。


意外と知らなかった母の日について

日本に伝わってかなり長い期間がたっているのに、母の日について知らないことばかりだった!
と驚いた人も多いのでは?
いつも特に疑問もなく祝っていた母の日には、こんな由来などがあったんですね・・・。
豆知識として、子供たちにきちんと教えてあげたいですね!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。