楽しもう♪赤ちゃんとの花見を満喫できる事前準備5つのポイント | Baby Happiness! <ベビハピ!>

楽しもう♪赤ちゃんとの花見を満喫できる事前準備5つのポイント

eae121b2ac6464dcdb9d2450fc052260_s
期間限定で美しく咲き誇る桜をゆっくりと楽しく満喫出来るように、赤ちゃんと一緒にお花見に出掛ける際の事前準備5つのポイントをご紹介します。


スポンサーリンク

1.混雑時のベビーカーは避けましょう!

人ごみの中をベビーカーを押して歩くのは周りの邪魔になります。
それだけでなく、赤ちゃんにとっても危険なのですし、移動も困難になりがちです。
混雑が予想される場所でのお花見にはおんぶ紐や抱っこ紐で出掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク

2.トイレや授乳場所を確認しましょう!

お花見シーズンはまだ肌寒いので、外でオムツ交換をすることはなるべくない方がいいです。
トイレの場所、オムツ交換用のシートがどこにあるのかは事前に確認しておいた方が良いでしょう。
授乳場所も同様に近くのお店や誰でもトイレなどをチェックしておいたほうが無難ですね。
それぞれの場所を確認したらスムーズに移動が出来るように、出来るだけ近くでお花見することをオススメします。
ゆとりのある広い公園でしたら、目隠しだけでなく風除けにもなる簡易テントがあると安心ですね。
簡易テントの設置が難しく、もし近くに授乳出来る場所がない場合は、授乳ケープを用意しておくか、粉ミルクを準備しておきましょう。

アプリを活用してみましょう!

初めての場所や慣れていない土地だとオムツの交換台や授乳室を探すのも一苦労ですよね。
そんな時はスマホアプリを使うと楽ちんです!
授乳室おむつ替え検索アプリはたくさんありますので自分で使いやすいものを探してみてください。
ちなみに私が使っているのは「ベビマ」というアプリです♪
良かったら使ってみてください!
Get it on Google Play

スポンサーリンク

3.赤ちゃん用の防寒具を用意しましょう!

大人は動いたりお酒を飲んだりしてあまり寒さを感じないかもしれませんが、まだ十分に動けない赤ちゃんはすぐに体が冷えてしまいます。
そこで、寒くなったらすぐに着せられるような羽織やブランケット、ホッカイロなどを事前に準備しておきましょう。
また、それらが万が一塗れた場合にすぐ交換出来るように、念のため着替えもいくつか用意しておくと安心です。

防寒グッズについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
「寒い日も安心♪抱っこ紐に簡単に取り付けられる防寒グッズ6選」

4.日焼けに気を付けましょう!

日中長時間外に出ている場合、適度な日陰がない場所では赤ちゃんは日焼けしてしまいます。
赤ちゃんのお肌は薄く、紫外線の刺激は赤ちゃんにとってとても危険ですので、念のため日焼け止めを準備しておくと安心です。
赤ちゃんのお肌に日焼け止めを塗ることが不安な場合は事前にパッチテストを行う他、帽子やサンシェードなどを上手に活用しましょう。

5.オモチャやお菓子を用意しましょう!

お花見の間、赤ちゃんが退屈したりグズることがないように、お気に入りのオモチャやお菓子を準備しておくと安心です。
ポータブルDVDプレーヤーやスマホのアプリなども上手に活用して、赤ちゃんも楽しい時間を過ごせるように工夫をしてあげましょう。

おわりに

これらの準備をしても、お花見場所ではタバコの煙や酔っ払い、散らばったゴミで転んでしまったり…など、赤ちゃんへの危険は沢山あります。
ですので、これらの不安を感じた場合は長居をせず、早めに帰るように心掛けましょう。

The following two tabs change content below.
あななん

あななん

東京都出身、元アパレルブランド広報担当。 結婚を機に主人の故郷である熊本に移住し、現在はフリーライターとして活動中。 メディカルアロマテラピーのインストラクターでもあり、趣味はアロマ石けん作り。