赤ちゃんのおむつ!テープ式からパンツ式への切り替え6つの目安 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

赤ちゃんのおむつ!テープ式からパンツ式への切り替え6つの目安

75c3713797669f9e1f5d25e2dcdfb8d2_s
紙おむつのテープからパンツへ切り替えるのはいつから?
多くのお母さんがこのタイミングで悩んだ・悩んでいることでしょう。

パンツに替えようと思っているけど切り替えの目安がわからない…どうしよう?
と迷っている人は、今回ご紹介する切り替えの目安のポイントをチェックしてみてください!
当てはまっている部分が多いなら、パンツタイプへの移行をしてみましょう。

テープ式からパンツタイプオムツへの切り替え目安をご紹介します!


スポンサーリンク

目安1:足をバタつかせる・ハイハイを始めた

足の動きが活発になったらテープ式からパンツ式のオムツに変えるタイミングです。
ハイハイが始まると、おむつ替えの時にじっとしていられないことも多くなります。
寝かせた状態でテープ式を穿かせようとしても、足をばたつかせるので大変です。
パンツタイプならハイハイをしていても追いかけながら穿かせることができます。
そのため、先輩ママたちも、ハイハイを始めたと同時にテープ式からパンツタイプに変える人が多いんですね。
足の動きが激しくなってきたら、ぜひ切り替えてみましょう!

スポンサーリンク

目安2:たっちやあんよが始まった

パンツタイプのオムツは、立った状態でも非常に替えやすいのが特徴です。
つかまり立ちやたっち、またはあんよができるようになったら切り替え時です。
そうなると、テープタイプよりもパンツタイプの方が格段に履かせやすくなるでしょう。
おむつ替えの負担が軽くなるので、タッチが始まったらパンツタイプが絶対にオススメです!

スポンサーリンク

目安3:おむつ替えで失敗することが多くなってきた

赤ちゃんの動きが多くなり、おむつ替えの時にうんちが床や服についてしまう…。
寝かせてもすぐにゴロンと寝返りを打ってしまう…。
このように、動きが激しくジッとしていられなくなってきたら、パンツタイプへの変え時です。
テープ式に比べると失敗が少なくなります。

目安3:いつの間にか、オムツがはだけてしまう

せっかくオムツを替えたのに、いつのまにかはだけてしまう…そういう時、ありませんか?
たまたま付け方が悪かったということもあるかもしれませんが、大抵の場合は赤ちゃんの成長による要因が大きいです。
赤ちゃんによってはオムツのテープ部分を自分で剥がしてしまうことがあります。
また、動きが活発になると、何かに引っかかったり擦れたりして、テープが取れてしまうことがあるんです。

止めているテープの部分が取れて、おむつがはだけたり脱げていることが多く見られる。
そういう場合には、はだけることのないパンツタイプがいいでしょう。

特に活発に動く赤ちゃんにはパンツが最適ですね!

目安4:そろそろ、セパレートの服が多くなってきた

新生児のうちはコンビやロンパースといった肌着、またはつなぎタイプのお洋服を着せることが多いですね。
ですが、成長してくるとちょっとオシャレな服を着せてあげたい、という親心も出てきます。
上下が分かれているセパレートの服をメインで着せるようになったら、パンツタイプへの切り替え時です。
おむつ替えの時にズボン(またはスカート)だけを脱がせればいいので、お世話が楽になります。

目安5:うんちが固くなってきた

うんちの状態もオムツの切り替え時の目安になります。
まだ小さいうちはうんちも柔らかく、どちらかというと水っぽいですよね。
ですが、離乳食などが進むとどんどんうんちの固さが大人と同じようになってきます。

柔らかいうんちの場合は、テープタイプで仰向けにして替えた方が楽です。
しかし、固くなってきたらパンツタイプの方が替えやすくなります。
離乳食が始まるタイミングでオムツを切り替えるママもけっこう多いですよ♪

目安6:赤ちゃんの特徴や体格などもチェックして切り替えましょう。

おむつ替えの負担が軽くなると、ママにとっても赤ちゃんにとっても非常にいいことばかりです。
パンツタイプは少し値が張りますが、育児を楽にするなら少しくらい出費が増えても良いでしょう。

何より一番大切なのは赤ちゃんが過ごしやすい状態を作れるかどうかです。
体の大きい赤ちゃんはテープよりもパンツの方がサイズもあって楽な場合があります。
しっかり赤ちゃんを見てあげて、パンツタイプへの替え時を見極めてあげましょう。

パンツを試してみたい時は…

パンツタイプのオムツに買い換えるのって勇気が入りますよね。
1ケース買ったものの、けっきょくテープ式に戻した…というママも少なくありません。
オムツは腐ったり悪くなるものではありませんが、場所を取るのでなるべくならば無駄買いしたくありませんよね。

テープ式を試したいなぁという方もいるでしょう。
そういう場合は、試供品やママ友の余り物を使わせてもらうという手もあります。
必ずしも入手できたり、頂けたりするわけではありませんが、そういう方法もあると覚えておいても損はないかも。

ベビハピ!的まとめ

赤ちゃんの成長は思ったよりも早いものです。
ねんねだけでなく、寝返りや足をバタバタ動かすようになったらオムツを切り替えてみましょう。

パンツタイプを使い始めはちょっとだけ違和感があるかもしれません。
ですが、慣れてしまえばかなり楽ちんになると思います。
赤ちゃんの成長に合わせて、スムーズにオムツを切り替えていきましょう!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。