オススメ!便秘改善が期待できるオリゴ糖離乳食レシピ9選 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

オススメ!便秘改善が期待できるオリゴ糖離乳食レシピ9選

d89d98d537055d891b8b852c3a6797f2
http://cookpad.com/recipe/2904367より)
離乳食が始まると便秘がちになる赤ちゃんが増えてきます。
母乳やミルクと違って、消化が難しくなることが原因です。
ママにとって、便秘赤ちゃんは悩みの一つですよね。

みなさんご存知の通り、便秘赤ちゃんにはオリゴ糖が良いと言われています。
腸内環境が改善され、胃腸の働きが良くなるためです。

ミルクに混ぜたりヨーグルトにかけたり…というのが代表的なオリゴ糖レシピですね。
しかし、それだけだとバリエーションも少なく、赤ちゃんが飽きてしまうことも…。

なるべく簡単なレシピでたくさんの種類のレシピを知って、赤ちゃんの便秘を改善しましょう!
離乳食初期→中期→後期に分けて、人気のオリゴ糖レシピ9選をご紹介します!


スポンサーリンク

離乳食初期(4から6か月ごろ)

この間まで母乳やミルクしか飲んでいなかった赤ちゃん。
離乳食を始めた途端に便秘になったら心配ですね。
定番はヨーグルトにかける、バナナに混ぜるなどですが、こんなレシピはいかがでしょうか?

①フルーツ寒天ジュレ

水溶性食物繊維の寒天と、腸のお掃除をしてくれるオリゴ糖。
ダブルで摂れば効果的です。
作り方も簡単ですし、様々なフルーツを入れられるのでバリエーションも豊富。
赤ちゃんのデザートに最適な一品となりそうですね。

②とろーりバナナプリン

栄養豊富で食物繊維もたっぷり!
バナナは便秘対策の頼れる味方です。
作り方はとにかく簡単で、5分もあればパパッと作れちゃいそうです。
ヘルシーな味わいなので、ママのダイエット&便秘解消にもいいかも!

③かぼちゃ丸ごとプリン

かぼちゃの皮まで使うから、栄養満点でお腹に優しい離乳食。
甘みの強い食材ですから、赤ちゃんも美味しく食べてくれそうですね♪

スポンサーリンク

離乳食中期(7から10か月ごろ)

とろとろの水分のような離乳食初期がすぎると、赤ちゃんも少し食べるのが楽しくなってきます。
でも食べるものや量が増えると便秘はつきもの。
ここでもオリゴ糖入りのレシピを見てみましょう。

①無添加ゼリー

プルーンの鉄分と寒天の食物繊維が豊富に含まれています。
水分不足も解消できますから、便秘には良い離乳食ですね♪

②バナナコーンフレーク

バナナとコーンフレークは栄養バランスが良い組み合わせですね。
腹持ちも良いので、赤ちゃんも満腹で満足してくれるのではないでしょうか!

③きな粉のジャムもどき

きな粉は食物繊維が意外に豊富で便秘解消に良い食材です。
優しい甘みもあって、赤ちゃんも喜びそうですね。

スポンサーリンク

離乳食完了期(一才から一才半ごろ)

その子によって個人差はあるものの、この頃になると一日三回の離乳食になります。
食べられるものが増えるということは、それだけ便秘にもなる可能性が増えるということ。
ミルクを飲む量も減ると水分が不足しがちなので、さらに便通が悪くなりやすくなります。
離乳食にオリゴ糖を入れながら、水分も忘れずに摂取するようにして便秘を改善しましょう!

①きな粉ボーロ

便秘解消に良いきな粉を使ったおやつ!
簡単手作りボーロで、おやつのお楽しみと便秘対策どちらもオーケーです♪

②ひじきの食パンケーキ

ひじきの食物繊維とオリゴ糖で便秘解消に待ったなし!
栄養価も高いので主食として大活躍しそうですね♪

③おとうふリンゴスフレ

おとうふなのにお菓子みたい!
おやつにもお食事にも使えそうな便利レシピですね。
おまけに便秘にも効くっていうんですからありがたい♪

ベビハピ!的まとめ

赤ちゃんの時期は好みがハッキリしています。
なかなか食べてくれない…そんな時には、食材や作り方を変えて色々と試さなくてはいけませんね。

便秘解消レシピもレパートリーが多ければ、どれかをきっと食べてくれるはず!
基本は「栄養価」「食物繊維」の豊富なものにプラスして「オリゴ糖」という組み合わせがベストです。

ご紹介したレシピを参考に、みなさんのオリジナルオリゴ糖レシピを作ってみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!