妊婦の便秘改善に効果大!?葉酸で快腸になれる2つの理由 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

妊婦の便秘改善に効果大!?葉酸で快腸になれる2つの理由

96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s
妊婦の便秘、スッキリ解消したい!
妊娠期間中はホルモンの影響や胎児がお腹にいることから、便秘で悩まされがちですよね。
実は、ある栄養素が妊婦の便秘に効果的なんです!

妊娠中は積極的に摂取したい葉酸、実は、便秘解消にも効果があるということを知っていましたか?
便秘がちな妊娠期間、それが解消される体調だけでなく、気持ち的にもスッキリしますよね♪

葉酸がなぜ便秘解消に役立つのか、その秘密をご紹介します!

スポンサーリンク

妊婦が便秘になりやすい理由

まずは妊婦が便秘になりやすい理由やその原因を見て行きましょう。

妊娠中に分泌されるホルモンの影響

妊娠中に大量に分泌されるホルモンに「プロゲステロン」というものがあります。
このホルモンは腸の動きを抑制する作用があると言われています。
そのため、妊婦は体質的に便秘になりやすいそうです。

胎児に腸が圧迫される

妊娠週数が進むごとに、胎児はどんどん成長していきます。
それに合わせて、母体の子宮や腸が圧迫されていきます。
腸管の幅が狭くなるなどの影響で、便秘になりやすくなります。

妊娠中は水分不足になりやすい

胎児は母体から栄養を受け取って成長していきます。
その際、水分も一緒に吸収しています。
つまり、母体は栄養と水を胎児に与えているわけですね。
結果として、妊婦さんは体内の水分量が減り、便秘になりやすくなるのです。

スポンサーリンク

妊婦の便秘対策には何がある?

一般的に便秘を解消するには、以下の様な方法があります。

  • 食物繊維を多く摂取する
  • 適度な運動をして腸を活性化
  • 腸のマッサージを行う
  • 便秘薬を使う

食物繊維など、食生活に関することでしたらそれほど苦もなく実践できることでしょう。
野菜を多く摂取したり、オリゴ糖など「腸内環境」を整えるものを摂り入れれば、自然と便秘も改善します。
また、適度に体を動かすことは妊婦にとって必要なことですから、こちらもできそうです。

ですが、腸のマッサージや薬を使うといったことは難しいですよね。
かなり即効性のある便秘対策ではありますが、妊婦の体は一人だけのものではありません。
胎児に影響がありそうなものは危険ですよね。

スポンサーリンク

葉酸が妊婦の便秘に良い!?

妊婦の便秘解消は即効性を求めるよりも、日頃からの生活習慣の改善がポイントとなります。
野菜を食べて食物繊維を補給したり、オリゴ糖で腸内の善玉菌を増やすなどが良い方法です。
また、最近では妊婦の必須栄養素である「葉酸」が、便秘解消に良いと言われています。

葉酸が持つ効果とは?

葉酸といえば、細胞分裂を助ける働きがある成分です。
胎児の成長を助け、様々なトラブルを未然に防いでくれる栄養素ですね。
その葉酸ですが、実は妊婦の便秘にも良いというのは驚きですね。
果たして葉酸には、どういった効果が期待できるのでしょうか?


1:葉酸の造血作用で便秘解消

葉酸は、赤血球の生成に大きくかかわるビタミンの一種です。
鉄分が十分に合っても、葉酸が不足していると上手く赤血球が作られず、貧血になってしまうことがあります。
葉酸を摂取すれば赤血球の生成が促されて血の量が増えるので、貧血予防にも良い効果があります。

血流アップで快腸!

この血が増える作用が実は便秘に良い効果をもたらします。
血行が良くなる…それは様々な内臓の代謝も良くすることです。
つまり、葉酸によって血流がアップすれば、腸の代謝も良くなって、腸の働きが促進されるんですね。
腸が元気に働けば、便秘も解消される!というわけです。

日常的な便秘改善に

また、葉酸を摂取し続けることで常に腸の働きが活発になります。
葉酸は日常的な便秘の予防にも効果的となんです。


2:葉酸の細胞分裂を促すパワーが便秘解消に効果的!

葉酸は、細胞分裂を促す力があります。
そのため、胎児の成長を助けてくれると言われています。

粘膜細胞のサイクルを高める

もちろん、葉酸は胎児だけではなく、母体の臓器の細胞分裂にも効果があります。
実は腸の中の粘膜の細胞分裂は特にサイクルが早いのだそうです。
そのため、何もしないでいると、腸はその働きが衰えさせてしまうのです。
腸が衰える…つまりそれって便秘ですね。

細胞分裂を活性化させる葉酸が、腸の働きをサポートすることでしっかり粘膜は代謝され、再生します。
腸内環境が整い、便秘解消に繋がったり、便秘の予防にも効果が出てきます。

二つの力で腸内環境を整える

このように、葉酸が持つ

  1. 「血を増やす作用」
  2. 「細胞分裂を促す作用」

によって、腸内環境が整い、便秘の解消に繋がります。

妊娠中はもちろん、産後の便秘の悩みにも効果が期待できます。
さらに母乳の質をよくする作用もあることから、葉酸は産後の摂取もオススメです。

妊娠前から産後まで、しっかり葉酸を摂ることで、様々な効果を得ることが出来ます。
ぜひとも積極的に摂取するようにしましょう!

食物やサプリメントで摂取しよう

葉酸は、緑黄色野菜や果物に多く含まれています。
葉酸以外にも便秘に効果のある食物繊維などが含まれていますので、妊婦の便秘解消のためにもたくさん食べましょう。
ただ、葉酸は熱を通すなどの調理によって栄養が流れでてしまいます。
たくさん食べたつもりでも、思ったより葉酸が摂取できていないこともあるので注意しましょう。

確実に葉酸を摂取したい妊婦さんにはサプリメントがオススメです。
HPで成分をチェックしたり、口コミに目を通したりして「安全」で「必要量をしっかり摂れる」ものを選んでくださいね。
葉酸は妊婦にとって必要な栄養素であるだけでなく、便秘解消にも役だちます。
積極的に摂取しておきましょう!

ベビハピ的まとめ

葉酸の摂取は胎児の成長を促したり、母乳の出を良くしたりします。
さらに便秘の改善にも効果が期待できるというのは、女性に嬉しいことですよね。
健康は適切な栄養摂取から、葉酸を摂取して快腸ライフを送ってくださいね♪

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。