梅雨の季節、布団のお手入れやアイテム選び6つのポイント | Baby Happiness! <ベビハピ!>

梅雨の季節、布団のお手入れやアイテム選び6つのポイント

5152265591_67cb2118f1_b
梅雨になると雨ばかりでお布団もなかなか干せない…。
でも、なんとなく布団がしっとりと重くなっていて干さないとカビが生えてしまうのでは?
なんて思うこともあるのではないでしょうか。
赤ちゃんや子供が長時間寝ころぶ寝具は、快適かつ衛生的にしておきたいですよね。
そこで、梅雨時期に活躍する布団のお手入れ方法やお役立ちアイテムをご紹介します!

スポンサーリンク

布団乾燥機を使う

ダニを殺す効果もあると言われている、布団乾燥機。
家庭にあるなら、梅雨の間は活躍させましょう。
雨が降っていなくても梅雨は湿度が高いもの。
実を言うと、布団を干してもあまり効果がないんですね。
逆に外に干したせいで湿ってしまってカビっぽくなったり生乾き臭くなったりすることも…。
そんな時に活躍するのが布団乾燥機です。
ベッドやお布団を移動すること無くそのまま使えてしまうので楽ちん!
しっかり乾燥できるので、湿気がとれてカビ予防効果も抜群です!
布団乾燥機があるなら、こまめにつかってキレイにしておきましょう。

スポンサーリンク

週に1回はお手入れしよう

お手入れはどれくらいするべき?とお悩みの方もいるかもしれません。
だいたいの目安としては最低でも週1回は綺麗にしたいですね。
・シーツ・まくらを洗濯
・布団の乾燥
・掃除機がけ
この3つを定期的に行ってください!
最低でも週に1回、できれば週3くらいでやれるといいですね♪

スポンサーリンク

布団クリーニングを頼む

お手入れが大切なのはわかるけど面倒くさい…。
家事や育児に追われるママさんにとって寝具のお手入れは重労働で時間もとられます。
そんな時はクリーニングサービスを利用しちゃいましょう!
布団をクリーニングしてくれるサービスに頼めば、とってもキレイになり、梅雨時期に備えることが可能です。
長年使っている布団があるなら、まず梅雨に入る時期にクリーニングに出しておくのもいいかもしれませんね。
また梅雨シーズンが終わったら改めてキレイにしてもらえば、保管中に臭いやカビの心配も減りますよ!


布団用掃除機を使う

最近人気の布団用掃除機。
干すよりもきれいになる、なんて言われていますよね。
ものにもよりますが、少なくとも干すのと同等以上に寝具をスッキリとしてくれます。
特に梅雨の時期に繁殖しやすいダニやカビ…これらをしっかり掃除してくれるのでありがたいですね。
通常の掃除機よりもしっかりと汚れを取ってくれるので快適に寝られそうです!
家電量販店でもたくさん取り扱っていますし、ネットでも購入可能です。
ぜひ、チェックしてみましょう。


敷きっぱなしはNG

床に直接布団を敷いている場合は、絶対に敷きっぱなしにしないでください。
ただ畳むだけでもいいですが、それでは十分と言えません。
すのこを下に敷いて風通しを良くしたり、部屋の中における物干しを用意して
そこに干しておくだけでもOKです。
スライドさせることで干している状態にできるような、すのこベッドもオススメ。
天日干しが出来なくても、家の中で布団の風通しを良くしておくことで布団の湿気が上がりにくくなります。

吸水性の高い敷パッドを活躍させる

梅雨の時期は空気中の湿度だけでなく、汗で布団が湿ってしまう…という悩みもあります。
それを防ぐためには定期的に干す、布団乾燥機をかけるという方法がベストです。
また、吸水性・速乾性の高い敷パッドを敷くのもいいでしょう。
汗を吸ってサッと乾燥させてくれるので快適に寝られますし、布団が湿ってしまうのを防ぎます。
さらっとしたさわり心地なので、暑くてジメジメした夜、寝つきが悪くなるのも防止してくれます。
赤ちゃんが夜中に暑苦しくて夜泣きする…ということも防ぎやすくなりますよ!

カビやダニに気を付けて!

布団の手入れを怠ると、カビやダニが繁殖しやすくなります。
これらはアレルギーを引き起こす原因になる可能性となります。
それに、赤ちゃんにとってカビやダニが繁殖した布団で寝ることはとても衛生的とは言えませんよね。
特に小さい内はお肌も弱く、免疫力がないのですぐに悪影響が出てしまいます。
カビやダニはしっかり手入れしていれば、繁殖は抑えることが出来ます。
面倒かもしれませんが、赤ちゃんの健康のため、梅雨の時期はマメに行いましょう。

ベビハピ!的まとめ

赤ちゃんにとって梅雨は非常に不快に感じやすい時期です。
特に就寝時は汗をたくさんかきますから、寝具のお手入れはとても大切なんですね。
カビやダニはアトピーを始めとしたアレルギーの原因にもなります。
梅雨を快適で健康に過ごすためにもお布団のお手入れをしっかり行いましょう!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。