これでOK!梅雨時期のカビやハウスダスト対策5つのコツ! | Baby Happiness! <ベビハピ!>

これでOK!梅雨時期のカビやハウスダスト対策5つのコツ!

ba669fe18bcc33624c1b1b2880080f93_s
梅雨時期はカビやハウスダストにとって非常に快適な環境になります。
こういったものが繁殖すると、赤ちゃんや子供にとっても悪影響に。
ハウスダストが原因で湿疹が起きたり、アレルギーを引き起こすことも。
ココでしっかり対策をしておくことで、赤ちゃんをカビやハウスダストから守りましょう。


スポンサーリンク

除湿で繁殖しやすい環境を作らせない!

温度が20度以上になり、湿度も上がるとカビやハウスダストは非常に繁殖しやすくなります。
この状態を改善すれば繁殖しにくくなるので、色々な除湿方法で除湿しましょう。
オススメの方法は
・冷房の除湿機能を使う
・除湿器を使う
・除湿剤を置く
などです。
リビングや寝室など、普段過ごす時間が長い場所は特にしっかりと除湿しましょう。

ジメジメさよなら!梅雨どきの湿度管理法5つのコツ
じめじめした梅雨は、湿度の管理をしっかりしていないとカビが生えたり、快適に過ごせなくなります。 まだ抵抗力の弱い赤ちゃんが居る家庭なら、より一層気を付けておきたいもの。 そこでオススメの温度管理方法をご紹介。 すぐにで…
スポンサーリンク

空気清浄機でカビやハウスダストを除去!

最近は空気清浄機を持っている家庭も増えていますよね。
ぜひ、梅雨時期はカビやハウスダストを取り除くために使ってください。
空気清浄機のフィルターの掃除なども忘れずに。
家に無いという人は、安いものでもOKなのでチェックしてみて。

スポンサーリンク

布団はしっかりキレイに!

布団には湿気が溜まりやすく、カビやダニ、ハウスダストが増えます。
かなり長い時間を過ごす場所なので、この布団のカビ・ハウスダストがアレルギーなどの原因になることがあります。
晴れた日は天日干しにしたり、布団乾燥機で乾かしたり、掃除機でホコリやダニの死骸などを取り除きましょう。
ダニ・カビ防止加工されている布団などを用意してあげるのもいいですね。
布団専用の掃除機があればよりキレイにできます。

おもちゃのカビにも注意!

おもちゃなどをしまっておく場所のカビにも要注意。
特に、布製のものは繁殖しやすいですので、気を付けて。
おもちゃをしまっている場所に除湿剤を置いたり、除菌スプレーなどでキレイにしてあげるといいですね。
赤ちゃんが咥えたりすることもあるので、ここは気を付けてあげましょう。

洋服ダンスにも除湿剤を

洋服にもカビが生える可能性があります。
洋服をしまっている場所にも除湿剤や防かび剤を入れておくといいですね。
家の中で湿気が溜まるような場所には保存しないように気を付けることも大事です。

徹底除湿でカビ・ハウスダスト除去!

カビやハウスダストは大人にとっても悪影響ですが体の小さい赤ちゃんにとってはさらに良くありません。
鼻炎や咳・喘息などを引き起こすアレルギーの原因ともなります。
しっかりと除湿することでカビの繁殖を抑え、ハウスダストの発生も減らすことが可能です。
赤ちゃんの健康を守るためにも、梅雨時の除湿対策をしっかりと行いましょう!

ベビハピ!的まとめ

上記でお伝えしたように、除湿でかなり繁殖数を減らせます。
しっかり除湿することで、カビ・ハウスダストを防ぎましょう。
もしカビをみつけたらアルコールで消毒したり、布なら重曹などにつけてしっかり洗うなどの対策をしていってくださいね。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。