育児ノイローゼの代表的症状と病院・お薬の選び方4つ | Baby Happiness! <ベビハピ!>

育児ノイローゼの代表的症状と病院・お薬の選び方4つ

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s
育児ノイローゼかも…?そう思ったらまずはセルフチェック。
育児ノイローゼでよく起こる症状と、それを治療してもらう病院や薬の選び方をご紹介します。
1人で悩まず、育児ノイローゼと向き合って改善を目指しましょう!

スポンサーリンク

育児ノイローゼの代表的な症状

育児ノイローゼは近年増えていると言われる病気です。
あまり理解されないこともありますが、れっきとした病気。
しっかり自分で意識して、当てはまるなら治療を行うことが大切です。

  • 目つきが虚ろになり、やる気がなくなる
  • 突然パニックになる、思考能力が低下する
  • 不眠症などの睡眠障害が起こる
  • 物忘れが多くなる、注意力が散漫する
  • 外出が少なくなる、引きこもりがちになる
  • 拒食症・過食症になる
  • 突然涙が出たりすることがある

イライラしたり、子育てが辛いと感じる他に、上記のような症状が出ることがあります。
症状はうつ病と似たようなものが多いです。

こちらの記事もご参考ください。

辛いと思ったら自己診断!育児ノイローゼ15のセルフチェック
育児が辛く、悩む毎日...。もしかしたら、育児ノイローゼかも? キツイと感じたら、まずはセルフチェックしてみませんか? もし目安として知ることができれば、「この辛さは育児ノイローゼだからなのか」と理解することができます…

スポンサーリンク

病院・お薬の選び方

病院やお薬の選び方をまとめました。

基本は心療内科

育児ノイローゼは心の病気。そのため、受診する診療科は心療内科となります。

保健センターに相談してみる

普段はなかなか利用しないため、詳しいことが解らないという場合は、保健センターなどで一度相談してみるのもいいかもしれません。

かかりつけの医師に相談してみる

子供を連れて産科や小児科に行く機会があり、かかりつけの医師が居るなら相談してみるのもいいかもしれません。心療内科を紹介してもらえることもあります。

自己判断は危険

授乳中であったり、薬を気軽に服用できない場合も多いと思います。
自己判断で睡眠導入剤などを飲むのは絶対にやめましょう。
心療内科を受診すれば、抗うつ剤や、体に合った睡眠導入剤などを処方してもらえます。
薬を飲むことによって体もらくになりますし、精神的にも落ち着く効果が期待できるので、より早く育児ノイローゼを克服することが出来るでしょう。
くれぐれも自分で判断せず、医師の診断を受けることが大切です。

スポンサーリンク

旦那さんがしっかり見てあげることが大切です

自分では育児ノイローゼだと気がつかないという人も居るでしょう。
そのため、旦那さんが奥さんの様子をしっかり見てあげることが大切です。
上記の良くある症状が当てはまっていないか、育児に対して辛そうにしていないかなどを気にしてあげましょう。
明らかに産後、いつもと様子が違い育児ノイローゼでは?と思うのなら、まずは相談に乗ったり育児に協力してあげましょう。
そして、心療内科などを受診することを提案しましょう。
育児は夫婦二人で行うものです。仕事で忙しいと目をそらさず、ママの様子もしっかり見てあげてくださいね。


ベビハピ!的まとめ

育児ノイローゼかなと思ったら早めの対処が重要です。
まずはセルフチェックをしてみて、ご自分の状態を把握してみましょう。
ご紹介した病院・お薬の選び方を参考に、しっかりと治していってください!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。