赤ちゃんの頭皮が臭い原因は?対処法やお風呂は?11のポイント | Baby Happiness! <ベビハピ!>

赤ちゃんの頭皮が臭い原因は?対処法やお風呂は?11のポイント

16442092388_433a660cd3_b
かわいい赤ちゃんをギュッと抱っこすると「ん?頭皮が臭い?!」と思った経験はありませんか?
また、毎日ちゃんとお風呂できれいにしてあげているのに頭が臭いことに悩んでいるママもいるかも!

実際のところ、赤ちゃんの頭皮が臭うのは珍しいことではありません。
むしろちょっとくらい臭い方が「人間らしい」という気もします。

でも、あまりにも赤ちゃんの頭皮が臭かったら…困ってしまいますよね。
もしかしたら病気かも…なんて不安もあるかもしれません。

その赤ちゃんの頭皮が臭くなる原因と対症法、お風呂での洗い方などをご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭皮はなぜ臭う?5つのポイント

赤ちゃんの頭が臭くなってしまう原因はなんなのでしょうか?
考えられる5つのポイントをご紹介します。

①赤ちゃんはたくさん汗をかく!

赤ちゃんの頭が臭う大きな原因は「汗」にあります。
大人に比べて赤ちゃんは代謝がいいため、とっても汗っかきです。
遊んでいる時も、母乳を飲んでいる時も、寝てい間も…たくさん発汗していますよね!

②汗によって発生する雑菌

赤ちゃんは体だけでなく、頭皮にもたくさんの汗をかきます。
汗は放っておくと乾くまでに雑菌が繁殖しやすくなります。
乾燥すればほぼ死滅しますが、ニオイのもとになるようです。
赤ちゃんの頭にかいた汗はこまめに拭いてあげると頭皮の臭さを軽減できるでしょう。

③汗腺がつまって臭うことも

また、汗をたくさんかくことで汗腺が詰まりやすくなります。
そうなると、さらに細菌が繁殖しやすくなってしまうんです。
この細菌の分解や酸化が臭いの原因となります。
湿疹ができてしまうこともあるので適度に頭を拭いてあげるのが良さそうです。

④赤ちゃん特有の乳痂によるもの

ホルモンの分泌量が増えることで臭くなることもあります。
特に新生児のうちは男性ホルモンが活発で皮脂の分泌が増えやすい時期です。
赤ちゃんの脂漏性皮膚炎である乳痂もこの時期に起きますね。
フケやかさぶたのような乳痂が原因で赤ちゃんの頭皮が臭くなることもあります。

⑤母乳や離乳食でも頭皮が臭くなる?

食べ物が頭について臭くなる、そういうことも考えられます。
母乳が吹き出して頭についてしまう経験を持つママも多いでしょう。
別に頭や顔にかかったところで悪いことはありませんが、ふき取りが甘いとニオイの原因になります。
また、離乳食で手づかみをするようになると、頭に食べかすがつくことも。
食べ物を掴んだ手でそのまま頭をかいてしまうためですね。
これも、時間がたつとニオイがでます。
食事後は赤ちゃんの頭についた食べかすやミルクをしっかりと拭きとってあげましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭のニオイ 6つの対処ポイント

赤ちゃんの頭皮がちょっとくらい臭いからといって問題はありません。
しかし、いつも臭いのは…ちょっと困りますよね。
なるべくならば、イヤなニオイのしない可愛い我が子でいてもらいたいもの。
赤ちゃんの頭皮の臭いの対処法を紹介します。

①まずは清潔に!

赤ちゃんの頭皮は毎日のお風呂でしっかりと綺麗にしてあげましょう。
とは言え、臭いが気になるからと、何度もお風呂に入れる必要はありません。
赤ちゃんにとって、入浴は意外に体力を消耗する行為です。
それに、何度もシャンプーをすると頭皮が乾燥してしまいます。
カサカサすると痒がって、逆に頭皮環境が悪くなって臭くなることも。
シャンプーを使って赤ちゃんの頭を洗うのは、1日1回にしておきましょう。

②石鹸カスを残さない

シャンプー後はしっかりと赤ちゃんの頭をすすぎましょう。
しっかりシャンプーを洗い流したつもりでも、石鹸カスが残っていると痒みがでます。
それが原因で赤ちゃんの頭皮が臭くなることもあるんですね。
頭皮環境を清潔に保つためにも、しっかりとすすぎましょう。
指の腹を使って、髪ではなく頭皮をしっかりと洗い流してあげてくださいね。

③自然乾燥よりもドライやーで乾かしましょう

お風呂あがりは赤ちゃんの頭をしっかり乾かすことも重要なポイント。
季節によっては、自然乾燥で髪を乾かしてしまう…なんてこともあるでしょう。
それで臭いがでないならばいいですが、生乾きになるとちょっと臭ってしまうでしょう。
ドライヤーで髪の根元までしっかり乾かしてあげてみましょう。
あまり熱い温風だと赤ちゃんの頭皮には良くありません。
低めの温風または冷風で乾かし、頭皮の臭い予防をしましょう。

④汗をかいたらこまめに拭いてあげましょう

赤ちゃんは大人が思っている以上に、とにかくたくさん汗をかきます。
遊び以外でも授乳やお昼寝後はよく汗をかいていませんか?
寝起きに頭を触ったら、汗っかき赤ちゃんになっていることは良くあることです。
髪が濡れるくらい汗をかいているならば、ちゃんと拭き取ってあげましょう。
気づいたらこまめに、軽く拭き取ってあげる。
そうすれば清潔を保たれて、赤ちゃんの頭皮が臭いという状況が減ります。

⑤保湿をしてあげるのも大切

どうせ頭に汗をかくから保湿なんて…と思うかもしれません。
しかし赤ちゃんの頭皮はまだまだ弱々しいものです。
特に乾燥には強くないですし、カサカサすると痒がって爪で引っかき傷を作ることも。
その傷のせいで赤ちゃんの頭皮が臭くなることも実はあるんですね。
お風呂を出た後は顔や手足はもちろん、頭にも保湿クリームを塗ってあげましょう。
特に冬場に頭皮がカサついている場合は保湿してあげるべきです。
赤ちゃんでも使える低刺激のクリームを使用してあげてくださいね。


超高保湿クリーム&ローション「ロベクチン」

⑥室温・湿度の調整をする

たくさん汗をかきまくる…もしかしたら室温・湿度が赤ちゃんにとっては不快なのかもしれません。
室温については夏場ならば27度~28度くらい、冬場ならば25度前後が良いとされます。
湿度はオールシーズンで40~60%くらいを保つと良いでしょう。
赤ちゃん個人の好みや体質もありますので、様子をみながら室温・湿度を調整してあげてください。
そうすれば汗もかきすぎなくなるので、赤ちゃんの頭皮のニオイも軽減されてくるでしょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭皮が臭い原因が湿疹の時は…要注意

赤ちゃんの頭が赤くなったていたり、かさついて痒そうにしていた上で臭う…。
その場合は脂漏性皮膚炎(乳痂)である可能性があります。
特に月齢の低い赤ちゃんの頭皮や顔に見られるもので、赤ちゃんによっては強い臭いがします。
頭皮や顔にできた、ウロコのようなフケやかさぶたは自然に治まってくる場合がほとんどです。

ただ、赤みが強くてやたらと痒がっている、さらに頭皮が臭いすぎる…という場合は病院へ行くのも一つの選択肢です。
皮膚科や小児科でも診てもらえますので、心配な場合は足を運んでみましょう。

家庭でのケアとしては丁寧に洗髪することです。
かさぶたになっている部分にワセリンを塗って柔らかくした後に優しく洗い流すようなケアをしてあげましょう。
無理に剥がしてしまうと傷をつけてしまうことがあるのでNGです。


気にし過ぎないことも大切

赤ちゃんの頭皮が臭いとびっくりしますが、あまり気にすることはありません。
個人差がありますが、どんな子でも生きている以上は「臭い」ものなんです。
新陳代謝が激しく、汗を良くかき、ちょっと臭う…これは日々成長している証しでもあります。
頭皮を清潔に保つなどの家庭で出来るケアをしながら様子を見てあげましょう。


ベビハピ!的まとめ

赤ちゃんの頭皮の臭いの原因や対策についてご紹介しました。
多少臭いくらいは元気の証ですから、気にし過ぎないようにしましょう。
毎日のお風呂や汗を拭き取るなどの基本的なケアをしておけば大丈夫です!

ご紹介した対策を参考に、赤ちゃんに快適な環境を作ってあげてくださいね。

The following two tabs change content below.
麹町 敏郎
ネットを中心にフリーのライターとして活動している37歳。2014年10月1日に第一子が生まれたのをきっかけに、育児サイトを作りたいと思い「ベビハピ!」を立ち上げました。親近感ある記事をお届けできればと思っています!