痛い!苦しい!頭痛や息苦しさで見る陣痛兆候の特徴4つ | Baby Happiness! <ベビハピ!>

痛い!苦しい!頭痛や息苦しさで見る陣痛兆候の特徴4つ

a44559741d96125f5dbc640d01519a91_m
臨月に入り、出産予定日が近づくと体やホルモンの変化により様々な不調を感じることがあります。
それらは陣痛の兆候と考えられます。

頭痛や息苦しさも陣痛の兆候の一つです。
出産に備え、体のサインを見逃さないようにしましょう!


スポンサーリンク

頭痛や息苦しさで見る陣痛兆候の特徴

①ズキズキ!頭痛の原因は?

陣痛の兆候による頭痛には特徴があります。
偏頭痛のような痛みがズキズキとあったり、ひどいと吐き気まで伴うことが多いようです。

実は臨月になると頭痛を訴える妊婦さんは多くいます。
原因は赤ちゃんに栄養を送ってしまうことから母体が鉄分不足や水分不足になってしまうことにあります。

ママの体にいい物は、お腹の赤ちゃんの体にもいい物です。
意識して鉄分や水分を摂取するように心がけましょう。

②息苦しい!動悸がする

陣痛兆候では動悸や、それに伴い息苦しさを感じることがあります。
妊娠後期に入ると赤ちゃんの体重は急激に増加していきます。
さらに出産が近付くと赤ちゃんもラストスパートと言わんばかりに、お母さんから栄養をどんどんもらいます。
そのためにお母さんの血液量が増し、心臓などの臓器に負担がかかり動悸や息苦しさを感じるのです。

急な不調を感じたら、無理せずにゆっくり休みましょう。
あまりにも動悸や息苦しさがひどく、めまいまで感じるようならばかかりつけの産婦人科の医師に相談しましょう。

③もともと貧血気味だと要注意!

妊娠前から貧血気味の人は気をつけましょう。
鉄分不足、臓器への負担から頭痛や息苦しさと出産まで付き合う人もいます。

陣痛中に頭痛がひどかったということも珍しい話ではありません。
頭痛や息苦しさがあまりに辛く体をゆっくり休められないようならば、医師に相談しましょう。

④出産への緊張が原因?

臨月に入ると出産が近付く緊張や不安から知らず知らずのうちにストレスを感じることはよくあります。
陣痛兆候としてだけでなく、精神的な問題から頭痛や息苦しさを感じるケースもあります。

また、胃の不快感などもある場合は無意識に緊張状態にあるのかもしれません。
もうすぐ赤ちゃんに会える楽しみを考え、できるだけリラックスして過ごしましょう。

スポンサーリンク

もしも頭痛・息切れを急に感じたら…

出産に向けてウォーキングなどの軽い運動をした方がいいと言われています。
できるだけ安産になるように事前に体力をつけたり子宮を開かせておく必要があるからです。

とはいえ、頭痛や息苦しさなど不調を感じたら、横になってゆっくり休むことが肝心です。
逆に体調がいい時には体を動かすと、血行が良くなったり、出産への緊張がほぐれます。

また、鉄分や水分を意識して取り入れるなど食生活の見直しも積極的に行いましょう。
体への負担を減らし、体調を整えることができますので様々な不調が起きにくくなります。

スポンサーリンク

ベビハピ的まとめ

臨月の母体はその日によって体調が大きく変化します。
赤ちゃんがいよいよ生まれる、そのタイミングが刻一刻と迫っている証拠です。

頭痛や動悸・息切れはそうした体の変化により起こるものです。
辛いものではありますが、もうすぐで赤ちゃんに会える…その気持も忘れずに持っていてくださいね。

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!