子供でもできる脱毛法は?除毛クリーム・脱毛器・エステの比較 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

子供でもできる脱毛法は?除毛クリーム・脱毛器・エステの比較

d120171cf1a93191f78a1dd43ba337ce_s
友達に毛深いと馬鹿にされる…。
体毛の濃さが気になりだした…。

お子さんの毛の濃さの大きな要因は遺伝によるものです。
ママやパパが子供時代にムダ毛で悩んだ経験があるならば、お子さんも多感な時期には同じことで悩むかもしれません。

「周りよりも毛深い」ということは子供にとって大きなコンプレックスになります。
周囲の心ない言葉に傷つけられ、いじめの原因になることもあるかもしれません。
まして、近年の子供達はテレビや雑誌の影響を受け、見た目に気を配ったり、おしゃれであることも当然になってきますね。

子供が毛深いことを気にしているようならば、なんとか解決してあげたいもの。
果たして子供でもできる脱毛法はあるのでしょうか?
体毛が濃くなる時期やその理由、除毛クリーム・脱毛器・キッズ脱毛エステの比較もご紹介します!


スポンサーリンク

体毛が濃くなるのはいつから?

子供は何歳くらいから体毛が濃くなるのでしょうか?
新生児期には皮膚を守るために、顔や背中などに産毛がたくさん生えています。
しかし成長とともに抜けたり目立たなくなり、3歳位になるとある程度ツルツルになります。
つまり、産後すぐの産毛の濃さはその後の体毛とはあまり関係しないんですね。

第二次性徴で毛が濃くなる

実際に体毛が濃くなるのは思春期あたりからです。
第二次性徴が始まると、ホルモンの分泌量が増えます。
それによって体毛が徐々に濃くなってくるのです。
毛の濃さは遺伝によるところが大きいので、毛深い親類が多いと子供もそうなる傾向にあります。

スポンサーリンク

子供の脱毛はするべき?やめるべき?

では、子供は脱毛をするべきでしょうか?
男の子であれば、成人するまでは特別必要ないかもしれません。
ただ、女の子だと学校の友人から指摘されたりバカにされることもあります。
それが気にならない子ならばいいですが、気に病むようであれば心配です。

周りは特別意識していなくても、毛深いことをいじられることが嫌で、本人にしてみればイジメに感じるケースもあります。
ママ・パパがしっかりと相談相手になってあげて、気にしているようであれば脱毛を検討してみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

子供ができる脱毛の種類について

実際に、子供が脱毛する場合はどんな方法があるのでしょうか?
代表的なものを3つご紹介します。
お子さんの肌や体質、脱毛効果などを見て、どれを選択するか参考にしてください。

①除毛クリームで手軽に脱毛

脱毛の際に注意したいのが、子供の肌を傷つけてしまうことです。
除毛クリームであれば、肌へのリスクは比較的少ないと言えるでしょう。
カミソリの刃などが肌に触れないので、怪我の心配なくムダ毛のお手入れが楽になります。

除毛クリームと言っても、色々な種類があります。
大きく分けると毛の表面を溶かすもの、少しずつ毛を薄くして手入れを楽にするもののニつがあります。
成分によっては子供の肌には刺激が強すぎることもあるので、注意して使いましょう。
購入や実際の使用前に、成分表示のチェックはもちろん、パッチテストなどもしておくと安心できます。

②子供でも脱毛器はOK

脱毛器も様々なタイプ、価格帯の商品が販売されています。
大きく分けるとシェーバータイプと照射によるものの二つに分けられるでしょう。

シェーバーなどの脱毛器はカミソリのように直接肌に刃が当たるものではありません。
そのため、子供のデリケートな肌には優しい脱毛法になります。

また、照射タイプの脱毛器はレベルを下げて使うことができるものがほとんどです。
そのため、子供に使う場合は弱めに設定して、肌質に合った利用ができます。

ネットでの口コミや体験談を見ると、子供の脱毛には脱毛器を使って処理していることが多いようです。
手軽で安全性が比較的高めである、ということがその理由ですね。

ただし、その簡単さから使用法を覚えた子供が一人で使ってしまうこともあります。
安全面から考えると、脱毛器はできるだけ保護者の管理下で使用しましょう。
親が正しい頻度で、正しい時間の使用、保湿などの正しいケアまで教えてあげる必要があります。

③エステでプロによる安心の脱毛

最近では子供向けの脱毛エステの広告をよく見かけるようになりました。
料金や効果への不安から「子供に脱毛エステなんて」と、利用には抵抗がある人も多いかもしれません。
しかし、プロの手にお任せするということは、価格以上の安心感があります。
子供の毛深さによっては悩みを解決してくれる手段として積極的に利用する親子も少なくありません。

大人同様、子供の脱毛エステにも数種類の方法があり、それによって利用できる年齢や効果が異なります。
実際にキッズ脱毛を利用する際にはお店のHPをチェックしたり、事前に電話相談をしてみると良いでしょう。

エステのメリットは、痛みがなく綺麗になり、その後の手入れが楽になることです。
継続すればするほど毛が薄くなり、脱毛後にムダ毛が生えにくくなります。
また脱毛後は、プロによるスキンケアも充実していますので、肌荒れのリスクも非常に少ないといえます。

ただし、子供はまだまだ、ホルモンバランスが安定していません。
毛周期が安定しないことや脱毛中の日焼けがNGであることなど注意も必要です。

3歳からできるキッズ脱毛

エステはキッズ脱毛でもオススメの方法です。
色々なお店がありますが、Dione(ディオーネ)は3歳の女の子でも通える安全性があります。

  • 独自のハイパースキン脱毛を行う
  • 痛みがなく敏感肌・アトピーの子でも施術可能
  • 脱毛スピードが通常サロンの2倍
  • 眉間や唇の境目など、通常NGとなる部位も施術できる
  • フォト美顔の光でお肌のコラーゲン生成し、美肌サポート

といった特徴があり、お子様でも安心してエステ脱毛を行うことができます。

子供体験脱毛無料カウンセリング
さらにママのための無料体験脱毛がセットキャンペーン中です。


【キッズ脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ

ベビハピ!的まとめ

自身が子供時代に感じていたコンプレックスを子供も経験すると思うと、出来るだけのことはしてあげたくなるのが親心ですね。
毛深いことが気になっていても、それを恥ずかしく思い、親にも相談できない子もいます。
子供が隠れてカミソリで肌を傷つける前に、ママやパパが気づいてあげましょう。
気にしている様なそぶりが見られたらさりげなく正しい除毛法について教えてあげてくださいね。

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!