なるほど!なぜ子供はアンパンマンが好きなの?大人気の7つの理由 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

なるほど!なぜ子供はアンパンマンが好きなの?大人気の7つの理由

赤ちゃんや子供にとても人気があるアンパンマン。
私たち親世代も子供の頃にアンパンマンを見て育っていますよね。
まさに国民的ヒーローキャラ!といえるのではないでしょうか。

しかし、なぜ子供ってアンパンマンが好きなのでしょう?
小さなお子さんがアンパンマンを好む理由って、皆さんご存知ですか?

16092601

実はアンパンマンが子供から好かれるのには、色々と理由があります。

  • 子供の年齢
  • デザイン
  • 親の影響
  • 呼びやすさ

などなどアンパンマンは、子供から好かれるべくして好かれているのです!

子供がアンパンマンを大好きになる理由を7つにまとめましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

この記事の目次

アンパンマンは何歳から目覚める?いつまで好きでいる?

子供はアンパンマンが好き!
多くの大人はそういうイメージがありますよね。
実は、子供たちには「アンパンマンにハマる時期」というものがあるようなのです。

アンパンマンはやっぱり人気!

株式会社バンダイでは「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」というものを毎年行っています。
2016年の調査では、0~12歳の子供(男女)が好きなキャラクターTOP5は以下のものになるようです。

  • 1位:妖怪ウォッチ(11.9%)
  • 2位:それいけ!アンパンマン(11.6%)
  • 3位:きかんしゃトーマス(5.6%)
  • 4位:ドラえもん(5.3%)
  • 5位:プリキュアシリーズ(4.4%)

1位と僅差の2位にアンパンマンが食い込んでいます。
子供にとってアンパンマンはかなり人気のあるキャラクターであることがわかりますね。

年齢別でわかる好みの傾向

しかし「男女・年齢別TOP3(2016年)」の統計で見てみると意外な傾向がわかります。

0~2歳のアンパンマン人気

  • 男子:2位
  • 女子:1位

3~5歳のアンパンマン人気

  • 男子:ランク外(仮面ライダーが1位)
  • 女子:2位

6歳以上のアンパンマン人気

  • 男子:ランク外(妖怪ウォッチや仮面ライダーが人気に)
  • 女子:ランク外(プリキュアや妖怪ウォッチが人気に)

0~2歳では圧倒的人気を誇っていたのに、6歳以上になるとアンパンマンの「ア」の字も出てこなくなるのです。
大きくなってくると、男の子向けの「カッコいい」キャラとか、女の子向けの「可愛い」キャラに惹かれるようになるみたいです。

アンパンマン好きには時期がある!

参考にした統計からもわかるように、子供のアンパンマン好きには「時期」があります。
ちなみに、バンダイでは1998年から調査をしています。
筆者はすべて目を通しましたが、その当時からこれまでずっと

  • 「小さいうちはアンパンマンが圧倒的人気で徐々に離れていく」

という、傾向18年間ずっと変わらずでした。

そうしたことから、おおまかに「アンパンマンが好き」な年齢を考えてみると…

  • 1歳~2歳が最もアンパンマンにハマる
  • 3歳~5歳からアンパンマン離れが見える
  • 6歳以上でアンパンマン以外のものに興味が出る

ということが言えそうです。
つまりまとめると、「2歳まではアンパンマンに大ハマリしてそれ以降は徐々に離れていく」ということでしょう。

参考資料 http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question228.pdf

スポンサーリンク

アンパンマンを見た子供の反応とは?

アンパンマンは1歳~2歳くらいまでの子に大人気のキャラクターです。
この頃の子どもたちはアンパンマンを見てどのような反応を示すのでしょうか?

泣き止んだり笑ったりする!

多くのママたちが感じているのが「アンパンマンを見ると感情が出る」というもの。
たとえば、アンパンマンの映像や絵を見ると「泣き止む」「笑う」といった反応を見せることが多いようです。
早ければ1歳くらいから、2歳くらいになるとほとんどの子がアンパンマンを見て何らかの感情・表情を見せるようなのです。

自我の芽生えとアンパンマン

1歳~2歳になると、自我が芽生えてきます。
好き嫌いが出てきたりしますし、興味があるものに対して反応を示すようになるんですね。
アンパンマンが好きな子たちはTVやオモチャ、お店でお菓子などを見て喜ぶことが増えてきます。

アンパンマンを指差す!

1歳以降、興味のあるものに触れたり指をさす仕草をするようになります。
また、ハイハイやつかまり立ち、ヨチヨチ歩きもできるようになっていくでしょう。
ですから、ゆっくりと自ら近づいてアンパンマンを指差す、といった反応が見られるかもしれません。

「アンパンマン」と口にする!

また1歳以降は簡単な単語を口にできるようになってきます。
「ママ」「パパ」など、単純な発音であればデキる子も多いでしょう。
アンパンマンの場合だと、「マンマン」「パンマン」といったように呼ぶかもしれません。
もちろん、ちゃんとそれがアンパンマンだと認識して、名前を呼んでいるのです。

このように、1~2歳の子は興味のあるものに対して様々な反応を見せます。
アンパンマンに対してもご紹介したような可愛らしい反応を見せてくれるかもしれませんね。
親としては子供の成長も見えますし、とにかく可愛い!と思えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

子供がアンパンマンを好きな理由1:キャラクターの顔が好き!

赤ちゃんや子供は単純に「アンパンマンの顔が好き」です。

赤ちゃんはこういう見た目が好き!

アメリカの心理学者であるR.L.ファンツは幼児の発達に関するある研究を行いました。
その研究では赤ちゃんの「視覚的選好」…つまり、「見た目の好み」に関する発達の調査を行ったのです。
それによれば、どうやら赤ちゃんたちは以下の様な見た目のものを好むことがわかったそうです。

  • 人間の顔
  • 顔の描かれたイラスト
  • 単純な造形
  • 丸い形

視覚的にまだ未発達な幼い子たちは、こういったものを好む傾向にあるのだそうです。

まさにアンパンマンは子供が好きな見た目!

ここでアンパンマンの姿を思い出してみましょう。
「顔」「単純」「丸い」と、小さな子が好む要素がしっかりと入っていますね。
まさにアンパンマンの顔は、赤ちゃんや幼児が大好きなデザインとなっているのです。

アンパンマン以外のキャラも好かれやすいデザイン!

主人公であるアンパンマン以外のキャラクターもほぼこの要素が含まれています。
カレーパンマンやメロンパンナちゃんは顔が丸いですし、食パンマンも単純でわかりやすい顔立ちですよね。
バイキンマンやドキンちゃんも丸くて単純なデザインとなっています。

このように、アンパンマンやその他登場キャラクターはみな「子供が好きな顔」なのです。
発達途上にある1歳~2歳の幼児にとって最も親しみやすいデザインであるからこそ、アンパンマンファミリーは好かれすいんですね!


子供がアンパンマンを好きな理由2:小さい子は赤い色が大好き

アンパンマンの赤い色も小さな子が好きなものの一つです。

子供はこんな色味が好き!

先述のR.L.ファンツの研究ではこんなこともわかっています。

  • 白、黒を初めに認識する
  • 赤い色が好き
  • 明るい色を好む

これは視覚が未発達であるために、識別しやすいハッキリしている色を好むということらしいです。

アンパンマンは好かれやすい色だった!

アンパンマンは頬と鼻がオレンジ色で服は赤を基調にしたデザインですね。
またグローブとブーツは黄色ということで、かなりハッキリした色味になっています。
赤ちゃんや幼児が認識しやすい=「アンパンマンは好かれやすい」ということなのでしょう。

他のキャラも子供から好まれやすい色!

他のキャラも

  • カレーパンマン:黄色でハッキリとした色合い
  • 食パンマン:白を基調とし、グローブとブーツは赤色
  • ドキンちゃん:赤みのあるオレンジ
  • バイキンマン:黒がメインでワンポイントに紫

といったように、それぞれ色合いがハッキリとしています。
1歳~2歳の幼児もしっかりと認識がしやすいため、好まれやすいといえそうですね!


子供がアンパンマンを好きな理由3:小さい子も名前を呼びやすい!

呼びやすさも子供がアンパンマンを好きになる理由の一つです。

赤ちゃんが言葉を発する時期の目安

赤ちゃんがしゃべり始める時期には個人差があります。
赤ちゃんが意味のある単語を口にする目安としては

  • 生後11ヶ月~12ヶ月:50.8%
  • 生後1歳1ヶ月~2ヶ月:75.1%
  • 生後1歳3ヶ月~4ヶ月:89.9%
  • 生後1歳5ヶ月~6ヶ月:95%

といったようなところとなります。
だいたい1歳半になれば9割近くの子供が「意味のある単語をいくつか口にする」ようになるようです。

小さい子はハッキリ発音できない

話すようになるとはいってもまだまだ幼児は発展途上です。
大人のようにしっかりと単語を発音できるわけではありません。

  • 「ごはん」→「まんま」
  • 「お母さん」→「ママ」
  • 「お父さん」→「パパ」

といったように、子供にとっては短くて単純な繰り返しの多い単語が言いやすいです。

幼児にも言いやすいアンパンマン!

では「アンパンマン」はどうでしょうか?
「パ」や「マ」というのは未熟な幼児にとっても発音しやすい音です。
ですから、ハッキリと「アンパンマン」とはいえなくても

  • 「パンマン」
  • 「マンマン」
  • 「マンマンマン」
  • 「アーパマン」
  • 「アーマンマン」

といったような感じではれば発音しやすいでしょう。
大人からすれば「アンパンマンって言ってるね!」とわかるくらいには言えるようになるのです。

子供は褒められると嬉しい!伸びる!

ママやパパから「上手だね」「お名前言えたね」と褒められると子供も嬉しくなります。
「アンパンマン」と言うと喜んでくれると認識するようになり、アンパンマンを好むようになるのです。
また、自分で名前を言えたことによる達成感もあることでしょう。

名前の呼びやすさもまた、アンパンマンが子供から好かれる理由の一つと言えそうです。

子供がアンパンマンを好きな理由4:シンプルなヒーローものストーリー

子供でもわかりやすいストーリーであることも、アンパンマン人気の理由です。

アンパンマンのストーリーの基本ライン

アンパンマンのストーリーはとてもシンプルです。
ほとんどの場合、

バイキンマンがイタズラをする

アンパンマンワールドの住民が困る

アンパンマンが助けにくる

アンパンマンがバイキンマンを懲らしめる

アンパンマンワールドに平和が訪れる

という流れが出来上がっています。
子供でもわかりやすい勧善懲悪のヒーロー物といったところですね。
日本アニメ・漫画の王道的でシンプルなストーリーが小さい子にも受けているのでしょう。

赤ちゃん・子供は正義の味方が好き!

実は赤ちゃんであっても正義の味方を好むのだそうです。
シンプルなものであれば「良い」「悪い」の判断がつくのだそうです。

実際にアメリカのエール大学にてアニメを使った「赤ちゃんの道徳心」についてこんな実験が行われています。

対象となった月齢

言葉を話せない・理解が不十分な生後6ヶ月の赤ちゃんを対象に行われました。

実験の登場人物

実験で使われたアニメーションには「赤いボール」「黄色い四角形」「緑の三角形」が登場します。

実験用アニメのストーリー

赤いボールは山を登り、緑の三角形がそれを邪魔します。
黄色い四角形が緑から赤を助けて、無事に山に登れた…というストーリーです。

アニメを観たあとに登場人物と同じボール・四角形・三角形のおもちゃを用意しました。
すると8割の赤ちゃんは黄色い四角形を手にとったのだそうです。

幼いながらもものの良し悪しがわかる!

つまりこの実験でわかったことは「悪い緑から赤を助けた黄色が好き」という赤ちゃんの善悪判断です。
幼いながらも「ものの良し悪し」をなんとなく理解する赤ちゃん。
シンプルなストーリーの中で「アンパンマンはいいヒーロー」と理解して、好むのも自然なことなのかもしれません。

子供がアンパンマンを好きな理由5:キャラクターがたくさんいる!

登場するキャラクターの多さや魅力も、子供がアンパンマンを好む理由かもしれません。

登場キャラ数でギネス記録!

アンパンマンに登場するキャラクターはどれくらいいると思いますか?
1988年10月の放送開始から2009年までで1768(映画も含む)キャラもいるのだそうです。
これはギネス世界記録の認定をされているほどの数です。
世界一のキャラクター数を誇るわけですから、子供が好きなキャラも絶対に見つかりますよね。

子供の学習意欲をくすぐる

たくさんのキャラクターは子供の知識欲をくすぐります。
初めは「アンパンマン」だけ知っていた子も、アニメを見て次第に色々なキャラクターを自然と覚えていきます。
そして見知ったキャラが登場すると「○○パンマンだ!」「○○ちゃんだね!」と言うようになるでしょう。
そんな子供の姿を見たママやパパは、きっと「すごいね」「可愛いね」などと褒めたり共感しますよね。

親が反応するから嬉しい!

そうした親の反応は子供の成長にとても大切です。
ママやパパの反応を見たいために知識を増やそうという意欲に繋がります。
学習への意欲、知識欲が深まることで脳の成長が促されることでしょう。

  • たくさんのキャラがいて楽しい
  • 新たなキャラを知ることができて嬉しい
  • 親が反応してくれる

このようなことから、子供はアンパンマンをさらに好きになりやすいのです。
キャラクターの多さも重要な要素と言えるでしょう。

子供がアンパンマンを好きな理由6:親もわかりやすい・興味を持っている

親も一緒になって楽しめる、これも子供にとってはアンパンマンを好きになる理由となります。

小さい子は親のことが気になる!

子供は親のしていることや好きなものに興味を示すものです。
たとえば、1歳~1歳半くらいの子は親がコップを使ってドリンクを飲んでいると、その姿を真似たりしますよね。
「ママ・パパと同じ行動をしたい」という欲求が子供にはあるからです。

同じように、親が好きなキャラクターを好む傾向にあります。
ママやパパがアンパンマンを好めば、子供もやはり好きになっていくのです。

親もアンパンマンに自然と親しみが出てくる

子供に人気のアンパンマンはたくさんのグッズがありますね。
オモチャや洋服、食器や日用品と幅広くグッズ展開をしています。
そのため触れる機会も多く、親御さんも自然と「アンパンマンって可愛い」と思うことでしょう。

そうして徐々に増えていくアンパンマングッズに触れ、子供は自然とアンパンマンを好きになっていくのです。

描きやすさもポイントだった!

また、アンパンマンはシンプルで描きやすいというのもポイントです。
子供に「絵を描いて」とせがまれた時、丸で構成されたアンパンマンはサッと描きやすいですよね。
食パンマンやカレーパンマン、バイキンマンなどもそれほど難しくはありません。
親としては「簡単で喜んでくれるから好き」と思うかもしれません。

子供にしてみれば、「ママやパパが良く描いてくれるからアンパンマン大好き!」と思うようになるのです。
アンパンマンに出てくる様々なキャラクターを日々描いてあげることで、子供はアンパンマンを自然と好きになるのですね。

子供がアンパンマンを好きな理由7:グッズが多く触れる機会が多い

グッズ展開の幅広さも、子供がアンパンマンを好きになる理由です。

たくさん触れる=好きになる!

子供は触れる機会が多いものに興味を持ちます。
何度も見かけることで「これ知ってる!」という気持ちが出てくるのです。

アンパンマンと毎日いっしょ!

元々子供から人気の出やすい見た目をしているアンパンマン。
お洋服や食器、オモチャに文房具、様々な日用品の中にアンパンマンが使用されていますよね。
日常で触れる機会が多いことで、さらに子供心を掴むというわけです。

実は医療・保育業界でもアンパンマン人気が認められている!?

アンパンマンは医療・保育の業界でもその人気が認められています。

歯医者さんの興味深いツイート

ある歯科医さんはこんなツイートをしています。

歯医者さんを始めとした小児関係の医療機関では「アンパンマンを置け!」というのが当たり前なのだそうです。
確かに、小児科のクリニックではアンパンマンの絵をよく見かけますよね。

保育・教育関係者も認める!

また、ある保育関係者は歯科医さんのツイートを受けて…

保育・幼児教育関係者も「アンパンマンの魅力」を認めています。
小さいお子さんにとって、アンパンマンはものすごい魅力があるのでしょう。
そのパワーたるや、まさに神がかり的!とも言えそうです。

体験談:アンパンマンで病院嫌いの息子に笑顔が!

10月で2歳になる我が子も、アンパンマンが大好きです。

子供は病院が苦手…

小さい子供は病院を嫌がる子が多いですよね。
最初のころは診察に連れて行くのがとても辛かったのですが、息子の「アンパンマン好き」を知ってから少し状況が変わりました。

病院に行く雰囲気を察知する…!

子供は雰囲気でわかるのか、いつもはお外に出るのが大好きでも病院に行く日はとてもぐずります。
そんな時に私は息子にアンパンマンのハンカチを渡します。
「アンパンマンと一緒だから楽しいよ」と言いながら渡すと、泣き止んでくれるのです。

病院の中でアンパンマンを見つけて…

それでも病院の中に入ると顔が湿りがちに…。
幸いなことにかかりつけの医院にはアンパンマンの体重計があり、それを見てると顔色が良くなります。
「アンパンマンで体重を測ろうね」というと、息子は嬉しそうに体重計に乗ってくれるのです。

診察中もアンパンマンで頑張る!

診察中も最初は泣きじゃくっていましたが、最近は違います。
アンパンマンのハンカチを握りしめ、「泣くまい」と顔をグッと引き締めるようになりました。
先生からも「最近はほとんど泣かずにすごいですね!」と言われました。

アンパンマンで帰りも満足!

診察が終わり薬局で待っている間、息子は販売されているアンパンマングッズを眺めています。
アンパンマンの絆創膏や冷却シートを見ながら「マンマン!」と嬉しそうに、大人しく待ってくれてありがたいです。
お薬を貰う時に一緒にアンパンマンのヨーグルトドリンクを買い、息子にそれを飲ませながら帰路へ…。
ドリンクを飲む姿は本当に満足そうです。

息子はアンパンマンに囲まれて、嫌いだった病院もいまや大好き(?)になりました。
子供がアンパンマンを好きで良かった…本当にそう思います。

ベビハピ!的まとめ

なぜ子供はアンパンマンを好きなのか!?
その理由は7つにわけて解説いたしました。

理由がわかると「なるほどなぁ」と思いますよね。
アンパンマンには子供が好きになる要素がたくさんあり、好きになるのはもはや必然だったのです!

とはいえ、実際にアンパンマン大好き!な時期はそれほど長くはありません。
子供が楽しめる時期に、ぜひ一緒に全力でアンパンマンとたくさん触れ合ってくださいね♪

The following two tabs change content below.
麹町 敏郎
ネットを中心にフリーのライターとして活動している37歳。2014年10月1日に第一子が生まれたのをきっかけに、育児サイトを作りたいと思い「ベビハピ!」を立ち上げました。親近感ある記事をお届けできればと思っています!