もしかして…?おりもの量でわかる生理前にわかる妊娠超初期 | Baby Happiness! <ベビハピ!>

もしかして…?おりもの量でわかる生理前にわかる妊娠超初期

1a46fcfe52fbfdf6b114dc726a6333dd_s
なんだか”おりもの”の感じがいつもと違う…?
実は、おりものの量や状態などは妊娠すると変わってきます。
生理前におりものの異変に気がついたら、それは妊娠の兆候なのかも。
どんな状態なら妊娠超初期と言えるのかなどをご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠超初期はおりものの量が増える?

妊娠すると子宮の動きが活発になり、織物の量が増えると言われています。
着床をした際には、おりものの量が増える傾向にあります。
排卵日などある程度解っていれば、着床したと思われる日前後におりものの量が増えたかどうかチェックしてみましょう。
これも一つの妊娠超初期の症状を把握する目安となります。

個人差があるので断定はできない

しかし、これには個人差があり、増える人も居れば減る人も居ます。
つまり、おりものの量が増えたからと言って妊娠超初期の症状とは断定できません。
体調の変化や、精神的な理由などによってもおりものは変化することがあるからです。
逆に妊娠超初期であっても、おりものが変化しない、ということもあります。
気になる場合はまず妊娠検査薬などで調べてみる、産婦人科を受診する、ということが最も確実です。

スポンサーリンク

妊娠超初期に多いおりものの状態

量以外にも色やニオイなど、妊娠超初期ではおりものが普段と違う状態になることがあります。
例えば以下の様な状態になりやすいようです。
普段は白っぽいおりものなのに、生理が来る前に黄色や茶色っぽい色に変わった。
いつもは気にならないのに、おりもののニオイが気になる。
こうした場合には、妊娠超初期の症状である可能性があります。
普段出ているおりものと比べて何か違いを感じたら、妊娠を疑っても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

妊娠超初期はおりものがサラサラになる?

妊娠超初期のおりものの状態によくあるのが、量が多くなり、サラサラになっているというもの。
着床した後のおりものは、量が増えるだけではなく、粘度が少ないサラサラのものになる場合があります。
これも妊娠を判断する材料の一つとなります。
もちろん、これはあくまでも「妊娠超初期に多い症状のひとつ」でしかありません。
全ての人に当てはまるわけではありませんので注意しましょう。


普段からおりものの状態を把握しておきましょう

妊娠超初期の症状をいち早く見極めるためには、普段からおりものがどんな状態か見ておくといいでしょう。
もちろんあまり気にしていない、と言う方も多いかもしれません。
ですが、妊娠を予定しているなら、トイレに行くときやおりものシートなどを利用してチェックしておくことをオススメします。
また、普段と違うと少しでも感じたり、妊娠の可能性があるなら、きちんと妊娠検査薬を使用して調べておきましょう。


ベビハピ!的まとめ

ママの体は赤ちゃんの居心地を良くするために徐々に変化をしていきます。
妊娠超初期に、おりものの状態が変わるのもその変化の一つなんですね。
必ずしも誰もが変わるわけでもありませんし、個人差もあります。
いずれにしても、妊娠予定があったり思い当たるふしがあったりして、「普段と違うかも」と感じたら検査薬や病院などでしっかりとチェックしておきましょう!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。