意外とかかる!学校以外の習い事費用の相場や注意点について | Baby Happiness! <ベビハピ!>

意外とかかる!学校以外の習い事費用の相場や注意点について

0f37c3797b25f56cff9e0b054cf02080_s
今はほとんどのお子さんが習い事を行っていると言われています。
少子化により子供一人にかけるお金が増えたことも考えられています。
また、習い事ビジネスが充実してきた、と言うのも大きな理由のひとつです。
魅力的な習い事が増えている今、実際に習い事に掛かっている費用って結構するんです…。
これから習い事を検討している、習い事をしていて自分が使っている費用は相場と比べてどうなのか…。
そんな気になる習い事のお金事情をチェックしてみました!


スポンサーリンク

学校以外の習い事にかける費用の平均

学校で学ぶこと以外の習い事にかける費用の平均は大体5000円から1万円。
家庭の収入や方針によっても違うと思いますが、大体がこのあたり。
複数の習い事をしている人も居れば、何もしていない人も居ると思いますので
あくまで平均ですが、大体がこのくらいだと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

交通費なども必要になる場合がある

習い事をする際は月謝や必要なものに掛かる費用だけでなく、
送り迎えの交通費なども必要となってきます。
安易に習わせるのではなく、しっかりとその部分も考えておきましょう。

スポンサーリンク

高い習い事と安い習い事

習い事にも種類がありますが、高い習い事と安い習い事があります。
例えば、女の子に人気のピアノやバレエなんかは発表会の際にかかる費用が非常に高い場合が多いです。
サッカーや野球などのスポーツ系の習い事も、ちゃんとしたチームで遠征などもあるなら思わぬ費用が掛かることがあります。
地域でやっている小さなチームなどなら、比較的安いでしょう。

最近人気の英会話も、月謝は比較的リーズナブルな場合もありますが、
教材費が結構かかったりもするので要注意。

また、そろばんや硬筆などは比較的安い習い事となります。
チャレンジなどの通信教育などは安くて手軽なので、やっている人が多いですね。

塾に通い始めるとより費用はアップする!

中学受験をする予定なら、小学生高学年で塾にも行くことになります。
それを考えると、それまでの間にあまり多くの習い事はしない方が良いかもしれません。
子供がつづけたくても、辞めざるを得ない場合が出てくるからです。
習い事の掛け持ちは多くても3つ。
2~3くらいが理想的と考えられています。
学校以外は習いごとばかり・・・というのもあまり感心できません。
ちゃんと子供がやりたいと言っているかどうか、続ける意思があるかどうか
などをしっかり見極めて、習い事をさせてあげましょう。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。