妊婦の必須栄養素!葉酸の効果と必要摂取量・摂り方4つのポイント

8365120918_fe90ee19ca
妊娠したら、赤ちゃんのために色々な栄養素を摂取しなければなりません。
ママが食べる食べ物から養分を得ている赤ちゃんのためにも、しっかり食事には気を付けたいですよね。

妊婦さんに特に摂取して欲しい栄養素のひとつが、葉酸というもの。
聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

今回は、その葉酸の効果とどのくらいの量を摂取すればいいのかをご紹介。
葉酸を効率よく摂取するためのポイントもお伝えします!

スポンサーリンク

葉酸っていったいなに?

ビタミンM、ビタミンB9などとも呼ばれる、水溶性ビタミンに分類される物質です。
厚生労働省が2000年に「妊娠を計画している女性」に対して摂取を推奨しました。
それほど葉酸は妊婦にとっては欠かせないものとなっています。

スポンサーリンク

胎児に与える葉酸の効果とは

では、葉酸は妊婦や胎児にどのような影響があるのでしょうか?

葉酸は、遺伝子情報を持つDNAで出来た「核酸」という成分の合成を助ける働きがあります。
また、細胞の分裂や増殖など、赤ちゃんがお腹の中で育つ過程で欠かせない働きを促してくれます。

葉酸は妊娠前~妊娠超初期・初期に重要

葉酸は胎児の脳や脊髄と言った重要な基礎期間が作られる妊娠初期の7週目までに摂取することで重要な役割を果たします。
この時期に葉酸が極端に不足していると、十分に胎児が育たないとも言われています。

できれば妊娠前からしっかりと摂取したほうが望ましいと言われています。
ですが、どの時期でも赤ちゃんの成長には非常に役立つ栄養素です。
つまり、胎児の成長には葉酸が欠かせないということですね。

スポンサーリンク

1日の葉酸の必要量を知りたい!

では実際にどれくらいの量、葉酸を摂取すればいいのでしょうか?

妊娠していない時の葉酸の摂取量の目安は1日240マイクログラム。
対して妊婦になるとその2倍の480マイクログラムの摂取が必要と言われています。

過剰摂取は良くない?

ただ、気を付けたいのが過剰摂取。
大量に摂取しすぎた場合はじんましんが出たり、熱が出ることもあります。
1日の摂取量が900~1000マイクログラムを超えないように心がけましょう。
葉酸はバランス良く、栄養管理をしながら摂取しないといけません。

葉酸の摂り方のポイント

①葉酸の多い食材をチェック

葉酸が多く含まれている食材は、レバーや緑黄色野菜、果物など。
具体的にはレバーやウナギ、えだまめ、芽キャベツ、パセリ、ほうれん草、しゅんぎく、アスパラガス、ブロッコリー、納豆です。
これらには葉酸が多く含まれていますし、その他栄養も豊富な食材となります。

②葉酸摂取の調理方法

葉酸は加熱調理したり、長期保存すると酸化してしまい成分が壊れます。
できるだけ生野菜や果物から摂取する方が良いとされています。
ほうれん草は優れた食材ですが、おひたしなどの場合、葉酸が流れでてしまうんですね。
調理法によってはたくさん食べてもしっかり葉酸が摂取できていない場合があります。

③サプリメントを併用してもOK

葉酸は取り扱いがおもったより難しいものです。
食事だけではしっかり補えないこともあるでしょう。
そんな時は妊婦でも摂取OKの葉酸サプリメントなどを併用しても良いでしょう。

④飲酒はNG

飲酒をしてしまうと葉酸が壊れてしまうと言われています。
そうでなくても妊娠中の飲酒はNGです。
くれぐれも飲酒をしないように気を付けましょう。

葉酸はどんなものがいいの?

葉酸は妊婦・胎児にとって必須の栄養素です。
しかし調理法によっては栄養が流れでてしまい十分な摂取が難しい面もあります。
そんな時はぜひサプリメントで補いましょう。

葉酸サプリを選ぶポイント

まずチェックしたいのが葉酸の配合量。
厚生労働省では480マイクログラムを摂取するように呼びかけています。
ですから、目安としては400マイクログラムをサプリで摂取できると栄養を補いやすいでしょう。

また、無添加であることも重要です。
添加物によっては胎児にとって悪影響がでてしまうこともあります。
天然成分であることが望ましいといえるでしょう。

他にも鉄分・カルシウムといったミネラル成分も胎児の成長を助けてくれます。
それら栄養素も含まれていると妊婦さんとしては安心ですよね。

葉酸サプリ6つの特徴

サプリであれば栄養素が壊れることなく、摂取量の調整もしやすいというメリットがあります。
たとえばベルタ葉酸サプリは、厚生労働省推奨の400マイクログラムの葉酸が含まれています。
他にも

  • 27種類の豊富なビタミン・ミネラル
  • 妊婦に必須の15mgの鉄分・250mgのカルシウム
  • 厳選された18種類の野菜を配合
  • 安心・高品質の美容成分で妊娠中もキレイに
  • 無添加・無香料・製造チェックで安心して飲める
  • 出産経験のある社員スタッフが購入後もサポート

と6つのメリットがあります。
妊娠中の必須栄養素・葉酸をサプリで手軽に摂取し、赤ちゃんの健康を守りましょう。

ベビハピ!的まとめ

しっかりと栄養を摂る、妊婦になれば誰もが意識することでしょう。
中でも葉酸は胎児の成長を助ける大切な成分です。
しっかりと意識をして摂取していきたいところですね。

元気な赤ちゃんを産むためにも、葉酸をしっかり摂りましょう!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
妊婦の必須栄養素!葉酸の効果と必要摂取量・摂り方4つのポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする