痩せたいけど…母乳育児でダイエットはいつまで厳禁?授乳中の必要カロリー摂取量は?

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s
やっとの思いで出産して、やっと退院。
お腹もだいぶへこんだし、体重も戻っているはず!

しかし・・・

あれ?思ったより減ってない!と思った方も多いはず。
急いでダイエットしなきゃ!と思っている方も多いかもしれません。
だけどダイエットっていつまで厳禁なの?
そんな疑問にお答えします!

スポンサーリンク

産後の体はガタガタ。まずは体調が安定するまで待って

産後の体は思っている以上にガタガタです。
出産の影響によって、骨盤は緩みやすくなり、恥骨と呼ばれる個所も開いています。

そんなときに激しい運動をしたら、さらに骨盤が歪んでしまいます。
最低でも、産後1か月は激しい運動などをしないように心がけましょう。

また精神的にも涙もろい時期でもあります。
食事は体だけでなく、心も満たす効果があるので、無理なダイエットはせずに、バランスよく食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

産後の体調が安定してきたら

それではいつまでダイエットは厳禁なのでしょうか?
病院の指導の多くは1か月で産前の体調に戻る、と言われていましたが、個人的に1か月はまだまだ体調が安定しなかったです。

しかし3か月もすれば、少し骨盤の痛みなどは残っていても、ほぼほぼ産前の体調に戻ってきています。
赤ちゃんも首が座りはじめる時期なので、天気の良い日などには、お散歩などの軽い運動から始めてもいいかもしれませんね。

食事に関してですが、母乳としてカロリーがかなり出ていくので、特に食事制限しない方がいいでしょう。

スポンサーリンク

1日に摂取したい具体的なカロリーは?

母乳育児を行っていると、赤ちゃんにどんどんカロリーを取られていくので、出産前よりか少し多めに食べる必要があります。
1日の摂取目安カロリーは、いつもの食事より「+600キロカロリー」と言われています。

600キロカロリーって結構な食事量ですよね。
1食500キロカロリーくらいだと言われているので、食事制限なんかしてられない数字だと思います。

母乳が安定しているかどうかの目安ですが、

  • 赤ちゃんがおっぱいだけでもぐずらない
  • 赤ちゃんの体重が順調に増加している
  • おっぱいを飲んでいるとき、ゴクゴクという飲む音がする

などなど。

いつまで母乳が出るかどうかは、産後にゆったりと過ごせるかどうかが大きなポイントです。
産まれてすぐの新生児期は、赤ちゃんも母乳を飲む量が少なく、食べ過ぎが気になるかもしれませんが、きちんと食べることが後々母乳ダイエットで成功する秘訣です。

実際に母乳育児を経験してみて・・・

実際に私の体験談を書きたいと思います。
私の場合、産後すぐは「母乳が出にくいママ」でしたが、産後2か月くらいから食欲も湧きはじめ、母乳もドカドカ出るようになりました。

実は妊娠~出産までの間に12キロ(!)も太ってしまい、かかりつけの産婦人科医に検診の度に怒られていました。
少し体重にはこだわりのある方なので、「もう元の体型に戻れないのかな」と臨月のときに泣いたりもしました。

しかし、結局は産後3か月で元の体重に戻ってしまいました。

  • 健康的な食事を意識する(自炊!)
  • 調子に乗ってお菓子を食べ過ぎない

以上の2点を「ほんの少し」気を付けただけです。
特に食事制限をしたことはありません。
母乳育児はママの子宮復古にも効果がありますので、頑張りたいと

スポンサーリンク