赤ちゃん・子供にひな祭り衣装を手作りする時の4つのポイント

52d7710564df9fe33412a02de929dc8e_s
ひな祭り、赤ちゃんに着せる衣装を手作りしてみませんか?
購入した衣装ももちろん可愛いのですが、赤ちゃんや子供に手作りの衣装を着せればとっても楽しくなります!
オリジナルの衣装なら子供たちも喜ぶかも!
衣装を作ってみたい!という方のために、手作りのひな祭り衣装における4つのポイントをご紹介します!

 

スポンサーリンク

ポイント1:子供と一緒に作ってみる

何でも一緒にやりたがる年頃になってきたなら、一緒に作ってみるのも良いですね。
凝った衣装ではなく、例えばカラーのごみ袋や一枚布を使って作る簡単な衣装なら子供も一緒に作ることが出来ますね。
一緒にやりたい!というなら、そういった簡単なものを作ってみましょう。
紙などで飾り付けを作って貼り付けたり、工作気分で衣装を作るととっても楽しいです。

 

スポンサーリンク

ポイント2:ベビーの初節句には袴風衣装を!

ベビーの初節句のために衣装を作りたいなら、ミシンを使った本格的なものに挑戦してみるのもオススメ。
オススメは袴風の衣装。
甚平などの和服をリメイクしたり、型紙を取って上着となる着物部分を作成します。
下の袴は赤の布でモンキーパンツのようなズボンを作り、腰にリボンをつけます。
もっと簡単に作りたいなら、甚平型のロンパースを着せ、その上に赤いズボンにリボンをつけたものを履かせるだけでもOK!
ひな祭りの雰囲気が出て、素敵な写真も撮影できますね!
袴でなくても、一つ身の着物ならベビーにもぴったり!
和服は比較的簡単に手造りできるので、裁縫初心者にもオススメです。
手作りの着物レシピの本などを手芸店やネットなどでゲットしましょう。

 

スポンサーリンク

ポイント3:頭の飾りも忘れずに!

ヘアアクセサリーも華やかさをプラスする大事なアイテム。
つまみ細工と呼ばれる、ちりめん素材で作ったヘアアクセサリーは和装にマッチするのでオススメ!
作り方も簡単で100円ショップなどで手に入る安い材料で作ることが出来るのでハンドメイドアクセサリー作りに挑戦してみては?
手作りなら、髪の少ない赤ちゃんでも使えるアクセサリーを作ることもできますよ!

 

ポイント4:ひな祭りにこだわらず、自由に!

子供が希望するなら、ひな祭りだからと言って着物などにこだわらず好きな衣装を作りましょう!
子供が楽しめるのなら、ひな祭りにまったく関係ない衣装でもOK!
好きなキャラクターなどに扮してみてもいいですね!
簡単な衣装づくりキットなどを使って作ったり、既存の服をリメイクしたりと工夫して子供が喜ぶものを作ってあげましょう。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
赤ちゃん・子供にひな祭り衣装を手作りする時の4つのポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする