寂しいのね…お迎え時に、泣いてる子にしてあげたい4つのフォロー

058713
保育園にお迎えに行ったら、自分の姿見えた途端なく我が子…。
園で遊んでいる間は平気なのに、母の存在を感じると急にぐずったり泣いたりしてしまうお子さんって結構多いんです。
そういうとき、何とも言えない切ない気持ちになっちゃいますよね。
こういう時は、子供にどんな声掛けをしてあげればいいんだろう…?
お迎え時に子供にできる、最適なフォロー方法をご紹介!
ぜひ、今日から実践してみて!
子供の寂しい気持ちを紛らわせてあげることが出来るといいですね。

 

スポンサーリンク

ぎゅっと抱きしめたり、触れ合うことが大事!

抱っこする機会が減ってくる年中や年長さんの子供でも、抱きしめてあげることはとっても大事。
お迎えの時は他の人がいるからちょっと恥ずかしい…。という人は家に帰ってからでいいので、ぎゅっと抱きしめたり直接触れてコミュニケーションをとりましょう。
まだ会話が理解できない乳児の子供にもこの対処法がオススメ。
体温を感じながらコミュニケーションを取ることは子供にとってとても大事なこと。
安心感を与えてあげることが出来るので、忙しくてしっかりコミュニケーションが取れてないかも、と思う方は家事などをする手を少し止めて、5分でいいので触れ合いながら会話をしてあげましょう。

 

スポンサーリンク

ハイタッチでおかえり!

ハイタッチなどお迎え時に何か決まった合図などをすると少し気が紛れる、なんて言われています。
お母さんが不安げで罪悪感いっぱいの表情をしていると子供の不安はより深まります。
明るく、元気に迎えてあげること、会えてうれしいという気持ちを表現することで子供も安心しますよ。

 

スポンサーリンク

「ありがとう」「頑張ったね」の言葉

「ありがとう」「頑張ったね」といったワードをお迎え時の会話に入れることは、とってもいいこと。
"保育園に行くと褒められる"
"保育園で頑張るとお母さんが喜ぶ"
といったイメージが生まれるので、子供もだんだん寂しい気持ちが薄くなってきます。
楽しく保育園で過ごすためには、保育園を素敵な場所にすることが大切。
保育園に子供が行くことでママが助かっているということをストレートに伝えてあげましょう。

 

1日したことをちゃんと聞いてあげましょう!

会話が出来る年齢なら、しっかりと1日何があったか聞いてみましょう。
そして「よかったね」「楽しかったね」といった声掛けをしてあげると良いですね。
そうすることで、より
"保育園は楽しい場所"と感じることが出来ます。
寂しい気持ちを楽しい気持ちでカバーしてあげることが出来ますね。

スポンサーリンク