お宮参りの費用は誰持ち?いくらくらいかかる?相場も知りたい!

5f9f6afccb0625037367ac926cdece0d_s
お宮参りをするにあたって知っておきたいのは、いくらぐらい必要なのかというところ。
神社でのご祈祷だけでなく、写真撮影や食事会などの費用も気になります。
そして、費用は自分たちで出すものなのか、両親・義両親に出してもらうものなのか…。
色々な家庭の例をチェックして、みんなのお宮参り事情を知っておきましょう!

スポンサーリンク

ケース1・両親・義両親が参加の場合

家柄などにもよりますが、両親・義両親ともにお宮参りに参加する場合は、両家からお祝いを渡されることが多くなります。
そのため、そのお祝いを費用に充てましょう。
基本は父方の両親が主となるため、父方の両親・ママ・パパ・赤ちゃんがお宮参りに参加し、母方の両親が参加しないこともあります。
その場合、父方の両親が費用を負担することが多いようです。
費用を出すという申し出があれば出してもらいましょう。

どちらの両親が参加する場合は、食事会もあるでしょう。
食事会などの段取りも父方の両親が行う場合があります。
基本は父方の両親を立て、そちらの意見をしっかり聞いてお宮参りの流れを決めましょう。
どちらにせよ、両親が参加するなら事前にしっかり話し合っておきましょう。

どちらの両親も費用を出したい、と言っている場合は両方のバランスが取れるようにする、という手もあります。
衣装を用意するのは母方、食事会の費用を出すのは父方、といったようにするのも良い方法です。

スポンサーリンク

ケース2・子供とママ・パパだけで行う

互いの両親が参加しない場合は、食事会を行うことも少ないでしょう。
そのため、必要なのは神社のご祈祷にかかる費用。
また、写真撮影をするなら、その費用も必要です。

スポンサーリンク

ご祈祷にかかる費用の相場

ご祈祷は、神社によって金額が違います。
多くの場合、5000円前後となります。
神社のHPに金額が載っていることもありますし、電話で聞けば教えてくれるので調べておきましょう。

写真撮影の相場

写真撮影は、金額に個人差があります。
色々なオプションを付ければかなり高額になることでしょう。
写真撮影は安く済ませる方法も沢山あります。
その場合、1万円前後で出来る場合も。
せっかくなのでいろいろな写真が欲しい!という方は、2・3万ほど用意しておいた方が無難です。

食事会の相場

食事は一人当たり、3000円から8000円と考えておきましょう。
こちらも、予約の際に金額をチェックしておきましょう。
豪華に懐石料理にするよていならば、8000円ほどかかることもあります。

おわりに

お宮参りは新生児のお祝い行事の中でも重要度の高いものです。
それなりに費用がかかるものですが、昔からある風習として大切にすべきものと言えます。
両親・義両親、そしてあなたたち家族が一つとなって赤ちゃんの健やかな成長を願い、祝ってあげてくださいね♪

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!
スポンサーリンク
お宮参りの費用は誰持ち?いくらくらいかかる?相場も知りたい!
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする