どっちがいいの?保育園と幼稚園、その違いやメリット・デメリット

8a53745544f1c526b9aad03896a9a7e0_s
子供を保育園に入れるべきか、幼稚園に入れるべきか…。
どちらのほうが良いのかそれぞれのメリットやデメリットについて徹底調査しました!
子育ての方針や家庭の状況などによっても変わってくると思いますので、どちらに入れるかしっかり考えるためにも、メリット・デメリットをよく見ておきましょうね!

 

スポンサーリンク

保育園のメリット・デメリット

保育園には、認可保育園・無認可保育園があります。
それによっても違いがあるのでしっかりチェックしておきましょう。

認可保育園

 

  • ○収入によって保育料が変わるため、負担が軽くなる。場合によっては無料となることも
  • ○園の広さ・給食・設備などあらゆる面で国が認可している安心感がある
  • ×認可外に比べると延長保育などが短く、全体の保育時間が短め
  • ×待機児童が多く、入園が厳しい場合がある

無認可保育園

 

  • ○時間外・延長保育が長く、夜間でも見てもらえる場合がある
  • ○入園の条件がなく、比較的入園しやすい
  • ×料金が認可に比べると高くなる場合がある
  • ×設備の充実さが認可に比べると劣る場合がある

 

スポンサーリンク

幼稚園のメリット・デメリット

  • ○充実した"教育"を受けられる
  • ○行事が多く、親が深くかかわれる
  • ×保育園に比べ、費用が高くなる
  • ×親が関わる場合が多いのでトラブルが起きる可能性が増える

 

スポンサーリンク

保育園に向いている人・幼稚園に向いている人

上記のメリット・デメリットからわかるように、
保育園は働くママ、幼稚園は専業主婦の割合が非常に多くなります。
仕事をするから預けたいという人は保育園、
子供を社会に出し、勉強をさせたい、という人は幼稚園を選ぶ傾向にありますね。
もちろん、仕事をしていても幼稚園に通わせる人もいますし、その逆も居ます。
ただ、保育園は仕事をしていない場合はどうしても入園が後回しになってしまいますし、仕事をしながらでは、親が参加する行事が多い幼稚園に通うのは難しくなってしまうでしょう。

 

保育園と幼稚園の大きな違い

保育園では"生活"に必要なことを教えてもらうのがメイン。
小さい子供ならトイレトレーニングや食事のマナーなどもしっかり教えてもらうことが出来ます。
幼稚園はそういった基本のしつけではなく、"教育"面が充実しています。
英語を習ったり、歌や絵、お遊戯なども本格的なものになっているところが多くなります。
最近は幼稚園に近いくらい教育が充実した無認可の保育園も増えてきています。
園によって全く方針が違ってくるので、まずはメリット・デメリットからある程度希望の園を絞り、最終的にはきちんと見学をして決めると良いでしょう。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
どっちがいいの?保育園と幼稚園、その違いやメリット・デメリット
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする