節分の時、どんな服を着せようか?赤ちゃんに似合うオススメ3選

113876
赤ちゃんが小さいうちは色々なコスプレ衣装を着せたくなっちゃいますよね。
イベントごとではそれに合った衣装を着せて写真撮影をするとより楽しくなります。
節分では、どういった衣装を着せようか…。
お悩みの方のために節分で人気の赤ちゃん衣装や小道具などについてご紹介します!
赤ちゃんだけでなく、パパやママ、お兄ちゃんお姉ちゃんも一緒に楽しんでも良いですね。

 

スポンサーリンク

やっぱり定番!鬼の衣装

節分なら、鬼の衣装を着せるのが最も定番ですね。
鬼の衣装は虎柄のパンツをはかせるだけなので簡単!
赤ちゃんが嫌がる…ということも少ないでしょう。
角のついたアフロヘアーのカツラなんかを被せるとより楽しくなりますね!
女の子なら、パンツだけじゃなくてチューブトップのようなものを着せてあげれば
可愛らしい印象になりますよ!
パンツだけでは寒いので、普段着ている服の上から着せてあげましょう。

鬼の角カチューシャ

 

スポンサーリンク

鬼の衣装には必要な金棒を作ってみる

鬼と言えば、金棒。
金棒は簡単に手作りができるので、ぜひ挑戦してみましょう!
100円ショップに黒い小さなバットのおもちゃがあれば、それに黒の色紙を三角に切って貼り、トゲの部分をつくれば完成します。
バットが用意できない場合は、トイレットペーパーの芯をつなげたものに色紙を巻いたり、
小さめのペットボトルに色紙を巻いたりと身近にあるバットに近い形状のものを探して代用してみましょう。
金棒があれば雰囲気もアップして楽しいですね!

鬼のこん棒

 

スポンサーリンク

桃太郎の衣装で鬼退治!

鬼に関連するキャラクターと言えば、桃太郎。
ちょっと変わった衣装にしたい!という方や、兄弟や姉妹で節分のコスプレをさせたい!
また、双子ちゃんのいる家庭などにオススメです。
桃太郎の衣装は、節句用に袴や羽織などが売られているものもあります。
簡単に作ってみたいと思っている人は、紙ではちまきを作り、中心部分に桃のマークを書いたものと、
ベストやはっぴのような羽織ものの既製品にフェルトなどで作った桃のアップリケを貼り付けると完成です。
簡単に雰囲気だけでいいから楽しみたい!という方なら、この方法がオススメ。
子供が二人以上なら、鬼と一緒に桃太郎を登場させることで写真もたくさんのバリエーションで撮ることができますし、子供たちも楽しむことが出来るでしょう。

おわりに

自分で作らなくても、節分前後に写真スタジオで撮影する機会があれば、そこで鬼や桃太郎などの節分らしい一枚を衣装を借りて撮る。
というのもオススメです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする