どこがいいかな?お宮参り後の食事会の開催場所を決める際の4つのポイント

95fc7ae44b26752501a1d2f716bd4930_s
お宮参りが終わった後に食事会を予定しているなら、その食事会の場所を決める必要があります。
家族はもちろん。自分もゆっくりと美味しいものを食べたい。
赤ちゃんがゆっくりできるような場所がいい、といった色々な希望があるでしょう。
どんな場所で食事会をするべきなのか参加する人数にもよりますが、開催場所を決めるためにチェックしておくべき4つのポイントをご紹介します。

場所選びに悩んだら、参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

和食のお祝い料理があるレストラン

ホテルに併設されたレストランなど、和室の個室があり、お祝い用の和食料理を出しているところがお宮参りの食事会では一般的です。
参加する人数が多いなら、宴会用の広い個室があるような場所が良いでしょう。
HPにお宮参りの食事会向けに案内のページがあるレストランもありますので、自分の地域のレストランをチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク

和食以外のお店でもOK!

座敷で個室があるなら、行きつけのお店など、和食以外でもいいでしょう。
ちょっと気取った、お祝いをするに最適なお店なら和食や祝い膳などにこだわらなくても構いません。
赤ちゃん以外に小さい子供が参加するなら、子供用のご飯もあるような、少し高級なファミリーレストランのような場所も最適です。
どんな食事のお店であっても、落ち着いた雰囲気で、チープでなく、ゆっくりできるような場所というところがポイントです。

 

スポンサーリンク

個室で座敷であるかどうかが一番大事!

まだ小さい赤ちゃんを連れていくため、ゆっくり寝かせられるスペースがあり、万が一泣いてしまっても周囲にあまり迷惑がかからないようにする必要があります。
つまり、個室になっている座敷の部屋があるかどうか、というところが最も重要なポイント。
お店選びの際には、座敷があるかどうかをまずチェックしておきましょう。

 

おむつ替えシートがあるかどうか

赤ちゃんのおむつ替えシートなどが設置されているかどうかもチェックポイントとなります。
食事会をするなら、途中で絶対におむつ替えが必要ですよね。
場合によっては、授乳も必要となるでしょう。
そういった顧客のために、赤ちゃん用のスペースが完備されていれば非常に良いですね。

トイレにはおむつ替えシートが設置されているところが多いので、そこまで心配ありません。
ですが、授乳をするために使う部屋を設置している店は決して多いとは言えません。
その場合は、赤ちゃんがミルクでもOKならミルク持参。
食事会の前後で授乳しておく、授乳ケープなどを持参するといった対策をしましょう。

おわりに

お宮参りをする神社の近くにあるお店を選択するのが基本です。
たいていはお宮参り用のプランが用意されていて、赤ちゃん用の準備もお店側でしています。
「このお店にしたいけどどうしよう…」と迷ったら、まずは電話を一本かけてみましょう。
案外、心配していたことも解決するかもしれませんよ♪

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!
スポンサーリンク
どこがいいかな?お宮参り後の食事会の開催場所を決める際の4つのポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする