赤ちゃん連れでの外食はどんなお店が良い?3つのチェックポイント

2bdd03d770153d73b5232e81594df4b5_s
赤ちゃんを連れての外食は大変気を遣うものです。
ですが外出先でどうしても外食になってしまったり、または育児の息抜きにたまには外食したい、という場合もあります。
赤ちゃんを連れての外食の際に、どこに行けばいいか迷わないようお店のチェックポイントを紹介していきます!

スポンサーリンク

赤ちゃんはいつから外食に行ける?

赤ちゃん連れでの外食は中々ハードルが高そうですが、果たしていつからいけるのでしょうか。
基本的に1ヶ月健診を過ぎれば、必要な外出は可能になります。
ですが外食となると赤ちゃんの体を考えなくてはいけませんよね。
やはり首がすわる3ヶ月頃からの方が赤ちゃんもお母さんも安心でしょう。
腰が座ってくる6ヶ月頃になればお店によってはベビーチェアを貸してくれるなど外食もまた一段と楽になります。
赤ちゃんの月齢や個性、成長具合なども合わせて考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

①座敷、個室があるか

お店選びで重視したいことは、座敷と個室です。
座敷だと食事をしている隣で赤ちゃんを寝かすことができるので、ゆっくり食べることができます。
また個室は、赤ちゃんがぐずってもあまり周りに気を遣うことがなく安心です。
親しい間柄での食事であれば、授乳ケープなどを利用し授乳をすることもできます。
食事の途中で、あっちへこっちへとバタバタしなくて済むのはありがたいですよね。

スポンサーリンク

②近くにベビールームがあるか

ショッピングモールやデパートにはいまや当たり前にベビールームや授乳室があります。
お店自体にはおむつ替えのスペースなどがなくとも、ベビールームが近くにあればおむつやミルクなど食事中に何かあっても安心です。
授乳室やおむつ台のある場所がわかるスマホアプリもありますのでぜひ活用してみましょう!

③お店に赤ちゃんを迎える用意はあるか

子供用の椅子や、小さなスプーンなどお店側に赤ちゃんを迎える用意がなければ大変です。
月齢によっては離乳食の持ち込みが可能かお店に確認しましょう。
外食はどうしても味が濃く、塩分が高くなりがちですので取り分けで食べさせるには限界があります。
席までベビーカーが持ち込めるお店だと赤ちゃんのお世話だけでなく、移動や荷物も楽になります。
それが難しい場合は、ベビーカーはたたみ通路の邪魔にならないところに置かせてもらいましょう。
また、禁煙席の確認も当然必要になります。

おわりに

口コミで赤ちゃん連れの外食でどこに行くかを見ると、ファミレスやフードコートが多いようです。
また「いつから赤ちゃんと外食に行ける?」ということも気になっているようです。
実際、赤ちゃんは当然のこと三歳くらいまでは外食先で落ち着いて食べるには苦労します。
赤ちゃんを連れての外食になると、オシャレや落ち着いた雰囲気のお店、時間がかかるコース料理などはやはり無理があるでしょうね。
無理をして好みのお店に行っても、周りの視線や赤ちゃんのお世話に気を取られて、楽しめなければ意味がありません。
赤ちゃん連れにオススメのお店をまとめたサイトもあります。
事前にどんなお店にどんな設備があるかなど調べておけば、どこに行くか迷わずに済みますよ!
せっかくの外食ならば、赤ちゃんを含め家族で楽しめるお店を選びましょう♪

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!
スポンサーリンク
赤ちゃん連れでの外食はどんなお店が良い?3つのチェックポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする