何にしよう…初節句でのお祝い返しで抑えるべき5つのポイント

a008b43f9c383238b3d8a9225929831a_s
初節句にお祝いを頂いたら…?お祝い返し、内祝いの用意をしなければなりませんね。
基本的には初節句のお祝い返しはお祝いに招いて食事などをすることとなっていますが、お招きできない場合もありますよね。
そういったイレギュラーなことが起こっても大丈夫なように、初節句でのお祝い返しでのマナーや常識を知っておきましょう!
また、内祝いの品物では何を贈ればいいのか…というのも悩みどころ。
それに関するポイントもご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

基本はお祝いにお招きする。

やはり、基本は自分たちでお祝いの場を用意し、それにお招きすることです。
お家が狭く、宴席が用意できない場合はお店などでお祝いをすることもあります。
ホテルやレストランなどでは初節句のためのメニューやコースなどが用意されていることもあるので、調べておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

お返しの品の相場

お祝いにお招き出来ない方や、そもそも宴席を用意しない場合は、内祝いの品をお送りすることになりますね。
その場合は、貰った金額の3分の1から半分くらいの金額を目安にしましょう。
親戚間で取り決めがあるような場合はもちろんそれに従うようにしてください。
そうすることで後々、面倒なことにならなくなります。

スポンサーリンク

お祝い返しの品選び

初節句の内祝いの品で定番となっているのは、名入れの食品。
カステラなどのお菓子やコーヒー・お茶、うどん、お餅などなど・・・ネットや内祝いの品を集めたカタログではそういった商品が非常に多くラインナップされています。
お酒やお米と言ったものもあるので、内祝いを贈る方に合わせて商品を選びましょう。
こういった名入りの商品は、内祝いに贈るだけでなく、宴席を設けてお祝いをするときにお出しするアイテムとしても人気です。
名入れのフォトフレームなども人気ですが、おじいちゃん・おばあちゃんにあたる両親たち以外にはあまり向きません。
両親以外の親戚や友人などには、食品が最も好まれる内祝いとなっています。

お祝い返しのタイミング

お祝い返しのタイミングは、初節句の後3週間から1ヶ月くらいを目安にしましょう。
宴席を設けるなら当日に渡すと良いでしょう。
4月までには送る、と考えて準備をしておきましょう。
配達日が指定できるようなサービスを利用しておけば便利ですね。
宴席を構えたが、参加できなかった人にお祝いをお返しする際は、初節句の写真などを沿えるとより良いですね。

 

水引やのしは?

初節句のお祝い返しの品は、紅白7本の蝶結びの水引。
のしは、内祝いとなります。
名前の欄はご主人ではなく、子供の下の名前を入れるのが一般的となっています。
内祝い品の購入時に店員さんからも確認されるとは思いますが、一応ご自身でも覚えておくと安心です。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
何にしよう…初節句でのお祝い返しで抑えるべき5つのポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする