初節句の飾りは誰が買う?費用や相場を徹底調査しました!

ca6822d27e573f73f7b307bb64f17a69_s
もうすぐ初節句…女の子なら桃の節句のひな人形、男の子なら端午の節句の五月飾りなどを用意してあげたいですね。
そこで気になるのが、初節句の飾りは誰が買うべきなのか?という点です。
また、費用や相場、みんながどのくらいの値段のものを買っているのかも気になりますね。
それぞれの家庭の初節句事情を徹底調査し、一般的な初節句飾りに関する情報を集めました!
初節句を迎える赤ちゃんがいるママ・パパ必見です!

 

スポンサーリンク

初節句の飾りを買うのは母方?

一般的に昔から言われているしきたりでは、初節句の飾りを用意するのは母方の両親となります。
ですが、しきたりにこだわらず、両家が出し合って飾りを買うこともOK。
例えば、兜は母方、こいのぼりは父方が用意する。
高額なひな人形を両家が折半する。
といった風にしているところも。
もちろん、自分たちで買うということもあるでしょう。
しきたりはありますが、それにこだわる必要はありません。
両親たちと話し合ってベストな方法を考えるべきですね。

 

スポンサーリンク

初節句飾りの費用は?

ひなまつり

ひな祭りに飾るひな人形は大きさや段の数にもよりますが、4万から25万くらいと非常に価格の幅が広いです。
マンションなどで家が狭く、飾るスペースが少ないなら親玉飾りと言ってお内裏様とお雛様だけのものを買う方も多いよう。
人気の価格は10万前後となっています。
親玉飾りなら6から8万くらいのものが一番選ばれています。
両家がお金を出してくれるなら高いものを、自分たちだけで買うなら安いものを、という傾向にあるようです。

こどもの日

こどもの日では、家に飾る兜やこいのぼりなどを用意しますね。
兜も高いものは100万以上する場合があります。
一番人気なのは10~15万ほどのセット。五月人形の場合もこのくらいの価格帯が最も人気です。
こいのぼりはベランダにつけるタイプで2万から3万くらいが最も人気。
もちろん、これより安いものもありますし、家計と相談しながら、買ってもらう両親と相談して決めましょう。

名入れ旗

最近は名入れ旗も人気。1万から2万ほどで購入できるものが多く、男女ともに人気です。

 

スポンサーリンク

ネットで買うのっていいの?

初節句の飾りは、見て決めたほうがいい…。という人も多いです。
五月人形やひな人形の専門店などで買う方も多いですし、最近はおもちゃ屋さんやデパートなどでも多くの品を扱っています。
ですが、忙しく両親とのスケジュールの都合が合わない…といった場合はいつでも見ることが出来る、ネットでの購入もオススメです。

おわりに

初節句の飾りというのは比較的大きな買い物です。
とはいえ、一度買ったら一生ものですからそれなりに良い物を買ってあげたいものですよね。
ご両親やご夫婦で話し合って、赤ちゃんに「買って良かった」と思えるものを選んであげてくださいね。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
初節句の飾りは誰が買う?費用や相場を徹底調査しました!
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする