子どもと一緒に行きたい東北地方の花見・桜イベント5選

80cc932ec1203f347091907d36eb2da9_s
まだちょっと肌寒い日が続く東北地方。
それでも春は確実に訪れています!
東北にお住まいのママさん・パパさん、ぜひお子さんと花見に行きましょう!
花を見て楽しむだけでなく、子供も参加できる楽しいイベントも盛りだくさん!
東北地方で子どもと一緒に行きたい花見・桜イベント5選をご紹介します♪

スポンサーリンク

広前さくらまつり/青森県弘前市

【関連サイト】http://www.hirosakipark.jp/sakura/cherryblossomfestival.html
【場所】青森県弘前市下白銀町1
【期間】2015年4月23日~5月6日
広前公園では広前城天守を背景に、ソメイヨシノからヤエザクラ・シダレザクラなど52種、約2600本の桜が楽しめます。
広前の桜は一つの花芽からいくつもの花が咲き、ボリュームのある花付きが特徴で、このように幾重にも重なる咲き方は青森が名産であるりんごの剪定方法により生み出されました。
お祭り期間中は西堀でボートに乗れますので(9:00~17:00/30分600円)、子どもと一緒に堀からのお花見も楽しんでみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

あきた千秋公園桜まつり/秋田県秋田市

【関連サイト】http://akitacity.info/
【場所】秋田県秋田市千秋公園
【期間】2015年4月中旬~下旬予定
千秋公園は秋田藩20万石の佐竹氏が築城した久保田城跡地であり、明治初年に日本庭園が作られたことをきっかけに造成された公園で、ソメイヨシノを中心とする約814本の桜が咲き誇る『日本さくら名所100選』にも選ばれている桜の名所です。
お祭り期間中は様々な露天が軒を連ねますので、美味しいご当地グルメも堪能出来ますよ!
その他、土・日・祝にはステージイベントも催されますので、お城散策も兼ねて、子どもと一緒にお花見を堪能出来ますね!

スポンサーリンク

盛岡さくらまつり/岩手県盛岡市

【関連サイト】http://www.odette.or.jp/?p=1261
【場所】岩手県盛岡市内丸1-37
【期間】2015年4月18日~5月6日
盛岡城跡公園(岩手公園)は趣きのある城跡の石垣が特徴で、国の指定天然記念物である『石割桜』や『龍谷寺のモリオカシダレ』が見られる『日本のさくら名所100選』にも選ばれた桜の名所です。
お祭り期間中は、盛岡名物のしょうゆ団子やお茶餅を子どもと一緒に楽しめますよ!
夜間のライトアップ時には沢山のぼんぼりが灯されますので、昼間とは異なった幻想的な夜桜見物もオススメです。

志波彦神社 花祭/宮城県塩竈市

【関連サイト】http://www.shiogamajinja.jp/topics/74.shtml
【場所】宮城県塩竈市一森山1-1
【期間】2015年4月26日
志波彦神社は本殿と拝殿の朱黒の極彩色漆塗りが特徴で、塩竈市の文化財に指定されている神社です。
ここでは、国の天然記念物に指定されているある鹽竈ザクラの他、八重咲きのシダレザクラやソメイヨシノやなどの約200本の桜を楽しむことが出来ます。
鹽竈ザクラはヤエザクラの一種でノコギリ状になった花弁が約35~50枚あるのが特徴で、ふっくらとボリュームのある可愛らしい桜は乙女心をくすぐります。
お祭り当日は、『白丁』と呼ばれる白装束を纏った輿丁(よちょう)達が可愛らしい稚児行列を従えて神輿を担ぎ街中を御神幸します。

スポンサーリンク

新庄春まつり・新庄カド焼きまつり/山形県新庄市

【関連サイト】http://www.city.shinjo.yamagata.jp/
【場所】山形県新庄市堀端町
【期間】2015年4月29日~5月5日
カドとは『生鰊(ニシン)』のことを言います。
新庄は豪雪地帯で冬の間の鮮魚の入手が難しかったため、雪解けと共に産卵期に訪れるニシンを春告魚と呼び、生ニシンを焼いて春の訪れを喜んだことがお祭りの由来です。
そのため、お祭り期間中は生ニシンの炭火焼が振舞われますので、大人はお酒と一緒に♪美味しいお花見を子どもと一緒に楽しめますよ!

スポンサーリンク