子供にスパッと教える行事のこと「恵方巻き」って何?方角の決め方は?今年はどこなの?やり方は?

プリント
節分といえば「豆まき」というのはもはや常識ですよね。
もう一つ、「恵方巻き」も当たり前の行事事となってきている気がします。
節分シーズンになるとコンビニでも「恵方巻き」の看板が目立つようになりますよね。

しかし、関東出身の筆者にとって「恵方巻きってなんぞや?」という状態です。
太巻き寿司を無言で食べるというのはわかりますが、由来などはチンプンカンプン…。
そこで今回は、恵方巻きのやり方だけでなく、由来・起源、方角の決め方などを調べました!
お子さんでもサクッと理解できる簡単な説明の仕方もご紹介します!

スポンサーリンク

節分ってどんな行事?

節分は2月3日に行う行事、これはみなさんご存知ですよね。
では、なぜその日でなくてはいけないのか?その理由をご存知でしょうか?

簡単にご説明すると、節分には「季節を分ける」という意味があります。
カレンダーを見ていただくとわかるのですが、2月3日は節分で2月4日は立春となっているんですよね。
つまり、冬と春を分ける節目の日、季節の変わり目が節分ということになります。

ってことは節分って4回あるの?

「あれ?じゃあ春夏秋冬と4つの季節があるから、節分も4回?」
確かに理屈で言えばそういうことになります。
しかし、冬と春を分ける2月3日だけ特別扱いなのにはワケがあるんです。

春というのは日本人にとって特別で、「1年の始まり」と考えられています。
年賀状にも「迎春」なんて書きますから、春から1年がスタートするというのはなんとなく理解できるのではないでしょうか。

寒かった冬の終わりに「邪気」を払い、新たな春に向けて「福」を呼び込む。

節分にはそういう意味があるんですね。

関連記事:節分ってどんなイベント?豆まきだけに知っておきたい豆知識4つ

スポンサーリンク

恵方巻きの由来や起源は?

節分というと豆まきをして年齢の数だけ豆を食べる、というのが昔からあるやり方ですよね。
しかし、ここ数年でしょうか「太巻きを無言で食べる」という「恵方巻き」の風習が広まってきました。
僕が子供のころは無かった気がするんですが…いったいどこからこの恵方巻きが伝わってきたのでしょう?

恵方巻きの起源や由来

恵方巻きの起源・由来には諸説あります。
どれもが正しいし、どれも微妙ということで正確なことはわかっていません。
いくつか恵方巻きの起源や由来をご紹介するので「信じられそうなもの」を選んでみてください♪

  • 江戸末期に大阪商人たちの間で「商売繁盛・厄祓い」のため「幸運巻寿司」を食べるようになったのがきっかけ
  • 江戸末期から明治初期にかけて、船場あたりで女性が願い事をしながら太巻きを丸かじりしていたことから「祈願事」として始まった
  • 秀吉の家臣である堀尾吉晴が出陣前の節分前日に海苔巻きを食べて大勝利した故事から発生した
  • 1800年代に大阪のある村に住む村人たちが、切り分けるのが面倒だからと巻寿司を丸かじりしたことが由来

まだまだ色々とあるようですが、どれも正解のような気がしてしまいますね。
少なくとも、大阪発祥で「厄祓い」「祈願事」のために行っていたことは間違いないようです。

全国的に定着してきている?

ちなみに、調味料メーカーの大手・ミツカンが「恵方巻きの認知度」を調査したところによると

2002年:53%
2006年:92.5%

とのことでした。
また、博報堂が2011年に首都圏・名古屋圏・阪神圏で調査ではこんな感じです。

「節分行事に何をした?」
豆まきをした:44%
恵方巻きを食べた:48%

とのことで、豆まきよりもちょっとだけメジャーになっているみたいです。
掃除も楽だし、夕飯の準備も巻寿司を作るだけなので手軽なのが受けているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

今年の恵方はどこ?方角はどうやって決める?やり方は?

恵方巻きと言えば方角が大切なわけですが、今年はどこを向けばいいのでしょうか?
また、方角ってそもそもどうやって決めるんでしょうか?

恵方巻きの食べ方、やり方

恵方巻きはただ太巻き寿司を食べれば良いというわけではありません。
3つのルールがありますので覚えてお子さんに教えてあげましょう!

  • 1.恵方を向いて食べる
  • 2.黙って無言で食べる
  • 3.残さず一気に食べる

これだけなので簡単ですね♪

方角の決め方は?

恵方巻きを楽しむ際に最も重要なのが「方角」です。
毎年変わるのですが、どうやって方角を決めているのでしょうか?
恵方というのは歳徳神様がいる方角のことで毎年住む場所を変えています。
ごく簡単に説明すると、その年の「十干」によって決められ4つの方角になるんです。

  • 甲・乙の年(西暦の下一桁が4または9):東北東
  • 乙・庚の年(西暦の下一桁が0または5):西南西
  • 丙・辛・戊・癸の年(西暦の下一桁が1、3、6、または8):南南東
  • 丁と壬の年(西暦の下一桁が2または7):北北西

※十干(じっかん)とは…甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の10要素で暦や方角などに用いられる。

2015年の恵方はどの方角?

では、2015年はどの方向を向いて恵方巻きを食べれば良いのでしょうか?
先の方角の決め方を見てみると、2015年は西暦下一桁5の年「庚」にあたります。
ですから「西南西」が恵方ということになりますね!
恵方を向いて無言で一気に太巻き寿司を食べましょう!

子供にはこうやって教えよう!

ここまで、わりと詳しく節分と恵方巻きについて解説してきました。
大人であるママ・パパであればなんとなく理解はできたのではないでしょうか?
しかし、お子さんにここまで詳しく説明してもわかってもらえるか…ちょっと疑問ですよね。
そこで、お子さんにはもうちょっと簡単に教えてあげましょう。

「季節の変わり目の節分に、神様がいる方角を向いて「今年1年健康で幸せに暮らせますように」とお願いしながら太巻きを食べるんだよ」

こんな感じなら、全て伝えられるのではないかな?と思います!
もっと簡単に言うならば

「縁起が良い方向を向かって巻寿司を食べると願い事が叶うんだよ」

くらいでもいいかもしれませんね!

おわりに

筆者は関東の出身なので、子供のころは恵方巻きなんてものは全く知りませんでした。
しかし、近年ゼブンイレブンなどのコンビニチェーンが力を入れ始めて「節分のイベント」としてだいぶ定着しました。
こうして改めて調べてみて、面白いなぁと思うことがたくさんありましたね。
こういう「へぇ~」をお子さんに伝えることも親のつとめ、わかりやすく答えられる頼れるパパになりたいと思います!

The following two tabs change content below.
麹町 敏郎
ネットを中心にフリーのライターとして活動している37歳。2014年10月1日に第一子が生まれたのをきっかけに、育児サイトを作りたいと思い「ベビハピ!」を立ち上げました。親近感ある記事をお届けできればと思っています!
スポンサーリンク
子供にスパッと教える行事のこと「恵方巻き」って何?方角の決め方は?今年はどこなの?やり方は?
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする