赤ちゃんが興味津々で読んで喜ぶ絵本5選

ccb788e094f34433923a80825ba8f2d5_s
絵本は赤ちゃんにとってもとっても良いものです♪
心を育て、頭を使うので教育にも幅広く利用することができます。
五感を鍛えることが出来ますし、言葉の勉強にもなります。
赤ちゃんには絵本をたくさん読ませてあげたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。
ですが、「絵本の種類が沢山ありすぎて、どれをえらべばいいか解らない!」という悩みもつきものですね。
そこで、今回は赤ちゃんが喜んで読んでくれると人気の絵本をご紹介します。
何にするか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

はらぺこあおむし

言わずと知れたエリック・カールの絵本。小さいころ読んだという方も多いのでは?
カラフルで視覚的にもとっても赤ちゃんが喜びます。
色々な食べ物や自然のものが出てきて、良い影響も与えますね。
グッズも多く、可愛らしいあおむしに親がハマってしまうこともあるかも?
仕掛け絵本になっているので、楽しみながら読むことが出来ます。はらぺこあおむし

 

スポンサーリンク

くだもの

リアルな果物の絵がたくさん載っているこの絵本。
まるで写真のような絵が目を引きます。
シンプルな作りになっていて、赤ちゃんを引き込むこの絵本はページをめくるたびに赤ちゃんが喜んでくれます。くだもの (福音館の幼児絵本)

 

スポンサーリンク

いないいないばあ

こちらも定番の絵本。いないいない・・・というページをめくるとばあ!と動物たちがいないいいないばあしてくれます。
ページをめくる楽しさもあるこの絵本は赤ちゃんに人気。
我が家にもあるのですが、一人で読んでいる姿もたびたび見ました。
ある程度大きくなってからは、自分で「いないいいない…」と声を出しながら読んで楽しんでいました。
絵本選びに悩んだら…まず一冊は持っておきたい絵本ですね。いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

 

あかちゃんのうた

いろいろな手遊びうたなど、赤ちゃんと一緒に歌いながら楽しめる絵本です。
優しいタッチの絵が赤ちゃんに喜ばれます。
赤ちゃんと触れ合いながら一緒に歌うとより楽しくなりますね。
ぜひ、赤ちゃんをお膝の上に載せて、一緒に手を取ってコミュニケーションをとりながら読んでほしい絵本です。
長い歌も短い歌もあるので、何度も楽しめます。
毎日1ページずつ読んであげる、というのも良いですね。あかちゃんのうた (松谷みよ子あかちゃんの本)

 

おでかけ布絵本

小さい赤ちゃんがたっぷりの楽しめる布絵本。
ベビーカーに取り付けたりすることもできるので、お出かけ時に赤ちゃんが遊ぶこともできます。
シャカシャカと音がする素材で、赤ちゃんが思いっきり触ってもOK。
破れたりしないので、気兼ねなく楽しんでもらうことが出来ます。
可愛らしいキャラクターが赤ちゃんに喜ばれています。フィッシャープライス  めくってモー!おでかけ布えほん (M4060)

おわりに

絵本は知育だけでなく、赤ちゃんとママ・パパのコミュニケーションにも役立つものです。
キャッキャと笑ってくれる声に癒されて、親子の絆も一層深まるはず!
赤ちゃんと一緒に絵本タイムを楽しんでくださいね♪

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
赤ちゃんが興味津々で読んで喜ぶ絵本5選
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする