キャッキャと喜ぶ赤ちゃんマッサージ法3選

050068
最近注目されているベビーマッサージ。
資格を取る人も多く、ベビーマッサージ教室なども今は多くの病院で行われていますよね。
赤ちゃんとのコミュニケーションを深めるためにも、マッサージは非常に最適です。
家でもベビーマッサージをやってみたい…。
でも、どうすれば赤ちゃんが喜ぶのかよくわからない!
そういった方のために、赤ちゃんが喜ぶと人気のベビーマッサージ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

足の裏を刺激するマッサージ

足の裏を、親指を使ってマッサージしましょう。
赤ちゃんの足の裏の親指から小指に向かって優しくなぞりましょう。
少しくすぐったくて赤ちゃんも喜びます。
キャッキャと声を出して笑ってくれることも。
足の裏には全身に繋がるポイントがあり、内臓機能のケアにも最適です。

 

スポンサーリンク

お腹のマッサージ

手のひらを横向きにお腹に乗せ、少し圧力をかけて左右に滑らせましょう。
優しい刺激に赤ちゃんも喜んでくれます。
腸を刺激するので、あまり便の調子が良くない赤ちゃんにも効果的です。

 

スポンサーリンク

腕のマッサージ

片手で腕の付け根を持って、もう片方の手で優しくしごくようにマッサージします。
柔らかく細い腕なので、少しマッサージするのが怖いかもしれませんね…。
ですが、優しく、ゆっくりと力を入れてあげればとても気持ちいいので赤ちゃんも喜んでくれます。

 

声掛けをしながらや、歌いながらマッサージをすることがポイント!

この3つのマッサージ法以外にも、全身のマッサージ方法があります。
もちろん、独自でマッサージをしてもOK。
あかちゃんそれぞれに喜んでくれる場所が違うので、色々なマッサージをしてそれを見つけてみましょう。
マッサージをするときは、声をかけるということがポイントです。
特に、歌を歌いながらリズムに乗ってマッサージをすると赤ちゃんはより喜んでくれます。

また、マッサージを始めるときには「今からマッサージをするよ!」といった声をかけてあげると良いそうです。
赤ちゃんは言葉が解らない…と思ってはいけません。
ある一定の声掛けを何度か行うことによって、その言葉が何を意味するかをしっかり理解しています。
マッサージをする、と解ることで、安心や喜びを感じることが出来るんです。

おわりに

このように、色々なテクニックがありますが、一番重要なのは、ママやパパが楽しみながらマッサージをすることですね。
楽しく、赤ちゃんと心を通わせながらマッサージをする。
そうすることで赤ちゃんも心から喜んでくれます。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
キャッキャと喜ぶ赤ちゃんマッサージ法3選
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする