下痢や便秘の赤ちゃんはミネラルウォーターが原因かもしれない3つの理由!

688588284d15d00b839ed35754de2a71_s
赤ちゃんに与える粉ミルクにミネラルウォーターを使っていませんか?
また、湯冷まし代わりにミネラルウォーターを飲ませていませんか?
実は、それ、赤ちゃんが下痢をしたり便秘をしたりする原因のひとつになってしまっているかもしれないんです!
なぜミネラルウォーターが下痢や便秘の原因になってしまうのか・・・。
その理由を探ってみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんにとってミネラルが豊富すぎる

ミネラルウォーターに含まれる”ミネラル分”は、時に赤ちゃんにとって非常に負担になってしまうことがあります。
赤ちゃんにとって、ミネラルはそこまで沢山接種すべき栄養素ではありません。
粉ミルクに含まれている分で十分な量を摂取することが出来ています。

健康に良いとは限らない

普通の状態で十分な量なのに、ミネラルウォーターを使ってミルクをつくると
赤ちゃんが飲むミルクはミネラルが豊富に含まれ過ぎているという状態になります。
一見、健康の良いのでは?と思われるのですが実は違うんです!

スポンサーリンク

ミネラルを過剰摂取してしまうと下痢や便秘に!

ミネラルを過剰に摂取してしまった場合、不要な分は肝臓の働きによって体外に排出されるのですが
赤ちゃんではまだ肝臓が発達していないので不要なミネラルを排出する際に負担がかかります。
また、排出時にたくさんの水分を必要とするので便秘の原因に。
また、十分に吸収・分解できないため、下痢になってしまうことがあります。

スポンサーリンク

最近下痢や便秘になっていると思ったら…。

実際に、下痢や便秘に気がつき調べてみるとミネラルウォーターのせいだった…。
ということも少なくはないようです。
まだまだ生まれたばかりの赤ちゃんの内臓に、そのような負担は与えたくないですよね。
もし下痢や便秘などの症状が出ていなくても、ミネラルウォーターを使っていれば負担がかかっている可能性は非常に高いです。
今後のことを考えれば、できるだけ避けるように心がけましょう。

使っていいミネラルウォーターもある

基本的に、下痢や便秘の原因となり、赤ちゃんに負担をかけると言われているのは硬水。
つまり海外製のミネラルウォーターに多いものですね。
逆に日本製のミネラルウォーターのほとんどは軟水ですので、ミネラルの濃度は低く、赤ちゃんへの負担も心配する必要はないでしょう。
ですが、日本のミネラルウォーターの中にも硬水とされていてミネラル分が多いものがあります。
それを飲んでしまえば結局赤ちゃんに負担をかけかねないので、ミネラルウォーターを購入する際は必ず成分表などをチェックしてくださいね。

ベビハピ!的まとめ

一見安全で健康に良さそうなミネラルウォーターですが、赤ちゃんにとっては注意が必要。
ミネラル分過多による肝臓への影響を考えると安易に与えるのは危険なんですね。
海外製の硬水などは飲ませない、調乳用に使用しないよう気をつけましょう。
もし使う場合は日本製の軟水(ミネラル分が少ない)ものを選ぶ方が良さそうです。

また、最近流行っているウォーターサーバーは赤ちゃん用に軟水のものもたくさんあります。
安全性も高いので使用を検討してみるのもいいかもしれませんね!

徹底検証!調乳用のお水ってどれが一番いいの決定戦!
粉ミルクを作るときに使う水にはいくつかの選択肢がありますね。 ミネラルウォーター・水道水・ウォーターサーバーが主に利用する水となるでしょう。 一体、赤ちゃんにとってはどれが最適なのか...。 それぞれの水で調乳する際の…
The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
下痢や便秘の赤ちゃんはミネラルウォーターが原因かもしれない3つの理由!
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする