赤ちゃんが異物混入食品を口にしてしまったらすぐに取るべき4つの対応

050667
マクドナルド、ベビーフードの和光堂を始めとする異物混入問題。
ニュースでも連日報じられていますね。

大人が口にするものであれば自分で行動を起こしていくこともできますが、赤ちゃんはそうではありません。
愛する我が子がもし口にしてしまったら…ママ・パパがとるべき4つの対応についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

異物混入に対してできること

ここ最近、食品の異物混入事故が多発、というか次々に発覚しています。
「企業が気を抜いているのでは」と思う方もいるかもしれませんが、別にいまに始まったことではありません。
昔から食品の異物混入事故はあるもので、ほぼ毎日どこかで起きています。
誰でも直面する可能性があるものですから、冷静に対処できる心構えを持つべきです。

もし実際に異物混入を見つけた場合は以下のように企業へクレームを入れていきましょう。

  • 異物・食品・パッケージの保存
  • 証拠品の写真撮影
  • 企業報告の際にはメモ&録音を
  • 証拠品の引き渡しは必ず対面で
  • 調査の報告を求める
  • 金銭は実費のみを請求する

詳しい対応の仕方は以下で確認をしてみてください。
「異物混入、ついにベビーフードにまで!企業に対して親ができる7つの行動とは?」

スポンサーリンク

口にしてしまった時の4つの対応

和光堂の件のように、食品にコオロギが入っていたとしてもそれを口にすることがなければ「気持ち悪いなぁ…」というくらいで済むことでしょう。
精神的にはダメージを受けるでしょうが、ひとまず身体的には問題ありません。
しかしもし、異物を口にしてしまったとしたら…何らかの健康被害を受ける可能性もあります。
もし口に運んでしまった場合はどのように対処すべきなのでしょうか?

わかった時点ですぐに口から出す

口に入っているものをまずは出しましょう。
異物は証拠品となりますし、健康被害のリスクを考えればそうしたほうが得策です。

吐き出すことも必要

虫などであれば飲み込んでしまってもただちに健康被害があるわけではありません。
(もちろん気分は悪いですけども…)
しかし、何らかの化学薬品であったり、ビニールなどの人工的な異物であれば悪影響もありえるでしょう。
出来る限り吐き出してしまったほうが安全と言えます。
また、異物が吐瀉物から検出されればそれも証拠品となります。

かかりつけの病院に連絡

ビニールなどを飲み込んだ、明らかに体調が悪くなったそういった場合はすぐに病院へ連絡しましょう。
できればかかりつけの小児科がいいですが、夕飯時などでやっていない場合は夜間対応の病院に連絡してみてください。
小児科がないところでも対応してくれるはずです。

怪我をしてしまった場合

プラスチックや金属片といった異物だとお子さんが怪我をすることもあります。
速やかに吐き出させるのはもちろんですが、口内を洗浄し傷の程度をチェックしてみてください。
小さいものであれば経過を見守り、大きい・出血が止まらない場合はすぐに病院にかけこみましょう。

スポンサーリンク

おわりに

異物混入に直面した時、大切なのは冷静な対応です。
お子さんの健康を第一に考え、さらなる被害を出さない、または減らすためにもすみやかに行動していきましょう。

The following two tabs change content below.
麹町 敏郎
ネットを中心にフリーのライターとして活動している37歳。2014年10月1日に第一子が生まれたのをきっかけに、育児サイトを作りたいと思い「ベビハピ!」を立ち上げました。親近感ある記事をお届けできればと思っています!
スポンサーリンク
赤ちゃんが異物混入食品を口にしてしまったらすぐに取るべき4つの対応
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする