鼻づまり時期の救世主ベビーオイルでお鼻対策!その効果は?

560909600ebd13c78e02bbb8a9bdb713_s
赤ちゃんのガビガビになった鼻づまり対策として、ベビーオイルが効果的なのはご存知でしたでしょうか?
ベビーオイルの効果・効能を含めて、鼻づまり対策としてオススメの使用方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鼻づまりは炎症のもとです!

赤ちゃんの鼻の穴は小さく、鼻の中の粘膜はとても薄くデリケートにです。
ですので、鼻づまりを起こしてしまった場合は呼吸がしにくくなるとともに、詰まった鼻水はやがて乾燥し鼻粘膜にこびりついてしいます。
そうなるとそれらを取り除く際に鼻粘膜も一緒に剥がしてしまう恐れがあります。
何度も繰り返せば炎症の原因になりますので危険です。
そこで、鼻づまりを起こさないように対策をしてあげる必要があります。

スポンサーリンク

鼻づまり対策にはベビーオイルが最適です!

ガビガビに乾いてしまった鼻づまりや鼻くそはとても厄介です。
しかし、上記の通り無理矢理剥がすことはとても危険!
出来る限り鼻の中への負担を軽減するために、綿棒の滑りを良くする必要があります。
そこで効果を発揮するのが、ベビーオイル。
ベビーオイルを付けると鼻の中で綿棒をスムーズに回転させて掃除をしやすくなるだけでなく、オイルの保湿効果で鼻づまりや鼻くそを柔らかくして取れやすくしてくれます。
さらに、乾燥した鼻の中を潤わせる効果も期待出来るのです!
また、起きてしまった炎症も、オイルで保湿・カバーすることで傷の治りを助ける効果も期待出来ますよ♪

スポンサーリンク

赤ちゃんに適したベビーオイルを選びましょう!

一言でベビーオイルと言っても、様々な種類の物が色々なメーカーから発売されています。
その中で赤ちゃんにとって安全でオススメなのは、着色料や香料などの添加物が一切含まれていないもの。
出来るだけ天然の素材を用いているナチュラルなオイルが良いでしょう。
なぜなら、オイルが皮膚に付いた場合、それらは皮膚を通して体の中へ吸収されてしまいます。
ですから、出来る限りアレルギーとなる原因物質が含まれておらず、成分が安心出来る素材を用いたものがいいんです。

その他、鼻の中の乾燥を少しでも軽減して呼吸を楽にさせてあげるために、適時加湿器などを用いて保湿してあげることも有効です。
この際、赤ちゃんだけでなくママもリラックス出来るようにアロマオイルで香り付けしてあげてもいいかもしれませんね。
特にラベンダー・アングスティフォリアは炎症を鎮める作用や精神をリラックスさせる効果が高いのでこの時期の育児にピッタリ!
面倒な鼻づまりケアも赤ちゃんとのスキンシップとして楽しんで行えるように工夫してみてください♪

The following two tabs change content below.
あななん

あななん

東京都出身、元アパレルブランド広報担当。 結婚を機に主人の故郷である熊本に移住し、現在はフリーライターとして活動中。 メディカルアロマテラピーのインストラクターでもあり、趣味はアロマ石けん作り。
スポンサーリンク
鼻づまり時期の救世主ベビーオイルでお鼻対策!その効果は?
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする