急な眠気や食欲増加、意外な陣痛兆候の原因と3つの特徴

1941452a96b8cb0e9a1f70bf2b7d6651_s
生理痛の様な痛みから始まる人、おしるしから始まる人など、陣痛の兆候は人それぞれです。
実は出産が近くなると「急な眠気」や「食欲の増加」といったことが起きます。
あまり陣痛には関係ないような体の変化なので意外だと感じる人も多いかもしれませんね。
陣痛兆候としてあげられる眠気や食欲増加の原因と3つの特徴について紹介します。

スポンサーリンク

臨月の急な眠気の原因

眠気の原因はいくつか考えられます。

臨月の母体は疲労しやすい

赤ちゃんをお腹の中で育てているため、知らず知らずお母さんの体は疲れを感じています。
それが眠気を催してしまう原因の一つです。
また、大きく育った胎児はお母さんの心臓や肺などの内臓を圧迫します。
母体には負担がかかるため疲れやすくなっています。
体力を回復させようと体が働くため、眠気を感じるのです。

ホルモン増加で眠くなる

他にも、ホルモンも眠気の原因の一つです。
臨月に入ると出産・陣痛の兆候としてエストロゲンというホルモンの分泌が増えます。
このホルモンの影響で、夜は寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。

また、ホルモンの影響以外でも臨月には大きくなったお腹が重く、寝苦しい夜が続くことも。
そのため、睡眠不足から昼間に急な眠気を感じてしまうことがあります。

スポンサーリンク

臨月の食欲増加の原因

臨月に入り、出産が近付くと子宮が少しずつ下がってきます。
臨月の前までは胎児が胃の辺りを圧迫していたので食が細くなっていました。
しかし、臨月に入ると子宮が下がる…つまり赤ちゃんが下がっていくんですね。
その結果として胃がスッキリして食欲が増すことがあります。
子宮が下がりきれば陣痛もまもなくということになります。

スポンサーリンク

陣痛兆候となる眠気や食欲の特徴は?

①いくら食べてもお腹がすく!

体は赤ちゃんに栄養を送るためたくさんのエネルギーを必要とします。
そこへさらに、出産前には子宮が下がることで胃がスッキリしてきます。
とにかくお腹が空いていくらでも食べられるような気がする人もいるようです。
出産には体力が必要ですので、しっかり食べることは大切ではあります。
ただ、急激な体重の変化は体に負担がかかります。
陣痛の兆候かなと感じたのであれば、体重管理には気をつけましょう。

②強い眠気

出産数日前から強い眠気を感じる人が多いようです。
普段と比べて、日中に急に強い眠気を感じたら陣痛の兆候かもしれません。
無理をせず昼寝などの時間をとり、体を休めましょう。
ただし、昼寝のし過ぎはまた夜の睡眠に影響します。
バランスよく適度に行いましょう。

③夜は眠りが浅く、よく目が覚めてしまう

ホルモンの影響や、赤ちゃんの胎動、頻尿などが原因で夜はまとまってぐっすり眠れなくなります。
一説には、生まれてきた赤ちゃんのお世話を夜中もしていくための体の準備とも言われます。

ベビハピ!的まとめ

臨月に入ってからの体の変化は陣痛の兆候かとドキドキするものです。
食欲や睡眠の変化は、出産や陣痛に向けて体が準備をしている兆候と緊張せずにリラックスして受け入れましょう。
また、赤ちゃんが生まれてくれば好きなものをゆっくり食べる暇も、まとまって寝る時間もあまりとれなくなります。
残り短い妊婦生活と、楽しみながら過ごせるといいですね。

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!
スポンサーリンク
急な眠気や食欲増加、意外な陣痛兆候の原因と3つの特徴
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする