母乳出まくり!麺・パン・ご飯、おっぱいでやすい主食はどれだ!?

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s
母乳をいっぱい出す上で大切なのが「炭水化物」。
白米やパン、麺など様々な種類がありますが、一体どれが母乳にとっていいの?

スポンサーリンク

白米がおすすめです!

母乳に良いとされる主食はずばり「白米」です。
日本人だからお米は食べ慣れているし、なんとなくわかるけど・・・。
どうして白米が母乳にとっていいのでしょうか?

それは、白米には余分な脂質などが含まれておらず、良質な炭水化物が取れることが挙げられます。
またパンやパスタは、小麦から作られているため、アレルギーの元になってしまいます。
米由来の食べ物はアレルギーが出にくいので普段のご飯におすすめです。

スポンサーリンク

玄米よりも白米

ダイエットが気になるママ、普段のご飯として玄米にした方がいいかな?と考える方も少なくないはず。
しかし玄米は白米に比べて消化不良を起こしやすいので、どちらかというとパワーの出やすい白米がおすすめです。

スポンサーリンク

パンはどうしてあまりお勧めできないの?

パンがあまりお勧めできない理由として、作られる間にバターや卵など、色々なものが混ぜられるからです。
知らず知らずのうちに、脂質やたんぱく質を摂取している可能性があり、乳腺炎の原因にもなります。

パンも味の薄い食パンのようなものでしたら、召し上がっても構いません。
小麦などのアレルギーが気になる方は、米粉パンを食べるといいですね。

麺が食べたくなったら「うどん」がおすすめ

うどんは消化もよく、お手軽に食べることができる代表的な食材です。
うどんも母乳におすすめの食材ですが、小麦アレルギーがある方は除去対象となります。

また、うどんと並んで人気の「そば」も母乳にとって特に問題がありません。
しかしこちらはうどんよりもアレルギーを起こしやすい食材となりますので、注意が必要です。

白米よりかはお勧めできない「パスタ」「ラーメン」

パスタやラーメンがおすすめできない理由は、麺を生成するまでの間に油などをつなぎとして利用するからです。
油分をたくさん摂取すると、乳腺炎を引き起こす可能性があります。

またパスタやラーメンの味付けは、どうしても味付けが濃いものが多く、塩分過多になってしまうことが多いです。

・・・とはいっても、パスタやラーメンはさっとできる食事ですので、授乳中の忙しいママにもぴったりのご飯です。
スナック菓子やジャンクフードなどで済ましてしまうくらいなら、パスタやラーメンでもOKでしょう。

あまり神経質にならずに

母乳にとっておススメの食材を書きましたが、あくまでも「偏らないように」食事すれば原則大丈夫です。
かくいう私もラーメンやパスタを食べるときがもちろんありました。

日本人は真面目な人が多いので、神経質になりすぎは禁物。
赤ちゃんとの時間を楽しむためにも、気楽に構えることが大切だと思います。

The following two tabs change content below.
鹿野 かの子

鹿野 かの子

奈良県出身。 結婚するまでは仕事に遊びに忙しくしていたが、結婚を機に初めて県外へ出る。 これまで実家でぬくぬく過ごしていたが、一気に転勤族へ。 乳児を抱え、2回転勤する。 育児に加え、どこでも楽しく生きていく方法を模索し、勉強中。 趣味は旅行と手芸、子どもの写真撮影。
スポンサーリンク
母乳出まくり!麺・パン・ご飯、おっぱいでやすい主食はどれだ!?
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする