母乳育児は時間がない!大変なママへ6つの家事時短ポイント

106205
私自身、仕事や家事はそんなに遅くない方だと自負していたのですが、実際に育児と家事をやってみたら本当に大変!
特に母乳育児ですと、1日に何度もおっぱいを欲しがりますので、大変ですよね。
そんな日々戦うママに、家事を効率よく行うポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

電動化で楽々!家電マシーンを揃える

現在は高機能の家電がたくさん揃っています。
私もかなりのドケチ&貯金大好き人間なのですが、育児が始まった際には「これは投資が必要だ!」と実感したものです。
経済的に余裕がある場合は、あまりケチらずにどんどん購入していくのがおすすめです。

スポンサーリンク

乾燥機で洗濯が時短!

その中でも、役に立っている家電は「乾燥機付き洗濯機」。
赤ちゃんは離乳食やウンチ、オシッコで衣服をどんどん汚してしまいます。
汚れないように育児をしていると、大変だし、イライラが募ってくるもの。

思い切って、汚れても選択すればいいや♪と開き直るととっても気持ちが楽になりますよ。

乾燥機付き洗濯機がちょっと高いな・・・と思うママは乾燥機だけでもOK!
むしろ洗濯機と乾燥機別の方が乾きが早いらしいですよ。

朝起きて少しでも曇っていたら、洗濯&乾燥ボタンをピッ!で毎日の洗濯がかなり楽になりますよ。

スポンサーリンク

お掃除ロボでピカピカのおうち

赤ちゃんがハイハイし始めると、気になるのがフローリングやマットの汚れ。
少し目を離したら、かみの毛食べてる~~~!なんてことも。

なるべくお掃除は毎日したいものです。
そんなときはお掃除ロボがおすすめ。

我が家もお掃除ロボが来るまで、毎日髪を振り乱しながら掃除していたものです。
しかし今では、お掃除ロボが掃除してくれている間が、母乳をあげるほっこりタイムに・・・。
家事の時短アイテムだけでなく、家を清潔に保つポイントにもなります。

お掃除ロボが買えなくても、お掃除時短ポイント♪

毎日お掃除もできない!だけどお掃除ロボとかちょっと買えない!という方も大丈夫です。
赤ちゃんが夜寝たときにおすすめなのが、クイックルワイパー。

大きいゴミがメインですが、家が汚れてしまうのを少し遅らせてくれます。
昼間掃除できなかった・・・と思っても、夜少しきれいにしておくだけで、翌日の掃除の時短になりますよ。

赤ちゃんの生活リズムをなるべく整える

生後半年くらいまでは赤ちゃんの生活リズムはガタガタ。
低月齢時は家事とかあまり考えずに、パパやおばあちゃんに手伝ってもらいましょう。

しかし少し大きくなってきて、お腹に時計が入っているの?と思うくらい赤ちゃんの生活リズムがぴったりになってきました。
お昼寝の時間が毎日同じだと、ママも家事がしやすくなってきます。

朝眠くて辛いですが、パッと起きてしまうのが、毎日を快適に過ごすポイントです。

疲れたときはプチボイコットもOK。頑張りすぎないで

かくいう私も、あまり寝付きが良いタイプではないので、一度夜中起こされると朝まで眠れない・・・なんて日もたくさんありました。

それと、育児の大敵「風邪」。
子どもが風邪をもらったら、ママも確実に風邪をもらいます。

いつもの家事・育児が3倍くらいしんどく感じます。
そんなときは、家事のことは考えず赤ちゃんに母乳をあげることやオムツを買えることだけ考えましょう!

パパのご飯を2日くらいしなくたって大人ですもの!死にません!
お弁当を買ってきてもらうなどで対処しましょうね。

The following two tabs change content below.
鹿野 かの子

鹿野 かの子

奈良県出身。 結婚するまでは仕事に遊びに忙しくしていたが、結婚を機に初めて県外へ出る。 これまで実家でぬくぬく過ごしていたが、一気に転勤族へ。 乳児を抱え、2回転勤する。 育児に加え、どこでも楽しく生きていく方法を模索し、勉強中。 趣味は旅行と手芸、子どもの写真撮影。
スポンサーリンク
母乳育児は時間がない!大変なママへ6つの家事時短ポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする