臨月妊婦の散歩にポケモンGOがいい!?5つのメリットと12の注意点

妊婦はなるべく歩いたほうが良いって聞いたことはありませんか?
臨月になってからの散歩は体力をつけたり、陣痛を促すなどのメリットがあります。
でも、お腹が大きくなった状態で歩くのって…とっても面倒ですよね。

実は、今話題のポケモンGOは臨月妊婦の散歩と相性がいいんです!

IMG_3548

妊婦の散歩とポケモンGOはどのように関係しているのか?
臨月のママがポケモンGOをするときは、どんなことに注意する?

今回は、妊婦さんのポケモンGO、メリットや注意点についてご紹介していきます♪

スポンサーリンク

ポケモンGOっていったい何?

まず、ポケモンGOとは一体どういうゲームなのか、簡単にまとめました。

どこの会社がつくったの?

ポケモンGOは「任天堂」と海外企業の「Niantic」社が共同開発したゲームです。
Niantic社は世界的にヒットした「INGRESS」という位置情報を使った陣取りゲームを開発した会社です。

舞台は私達の世界!

人気シリーズのポケモンですが、これまでは架空の世界を舞台にしたものでした。
しかし今回、Niantic社とコラボすることで現実世界を舞台にすることができました。
ゲームを通して、慣れ親しんだ私達の街が、ポケモンのいる世界へと進化したのです!

基本的な部分はこれまでのポケモンシリーズと大きく変わりません。
野生のポケモンを捕まえて育成し、図鑑の作成や対戦を楽しむことができます。

ただ、ポケモンGOの舞台はリアルワールドです。
必要なアイテムなどは各地に存在する「ポケストップ」という場所にいかないとゲットできません。
また同様に、対戦を楽しめる「ポケモンジム」も各地に点在しています。
ポケストップ・ポケモンジムともに、名所旧跡、宗教施設(神社・寺等)、オブジェ、ランドマークなどに登録されています。
近くのストップやジムまで歩いて行き、アイテムをゲットしましょう!

歩くことがゲームを楽しむ唯一のコツ!

ポケモンGOを楽しむにはとにかく歩くことが重要です。
操作やシステムはシンプルなので、老若男女楽しむことができるのも魅力です。
各地の名所をめぐりつつ、意外なところに潜む野生のポケモンたちとゲットしましょう!

ポケモンGOは言うなれば「お散歩ゲーム」です。
たくさん歩くことで、より深くゲームを楽しむことができます。

スポンサーリンク

臨月の妊婦は歩いたほうが良い理由

臨月の妊婦さんは「歩いたほうが良い」と言われています。
その理由は主に以下のものです。

  • 子宮口が開きやすくなる
  • 胎児がおりて陣痛が促される
  • 股関節が柔らかくなり出産が楽になる
  • お産で必要となる体力がつく
  • 汗を流してストレス解消になる

臨月になったら休んでばかりいないで、歩くことが大切なんですね。
適度なウォーキングをすることが、出産へのメリットに繋がるのです。

スポンサーリンク

ポケモンGOと妊婦散歩は相性が良い5つのメリット

ゲームをしながら歩くことができるポケモンGO。
実は臨月の妊婦さんとは相性が良いかもしれません。

臨月の散歩にポケモンGOを取り入れるメリットをいくつかご紹介します。

理由1:歩くきっかけになる

ポケモンGOはただ画面をポチポチするだけのゲームではありません。
ポケモンをゲットするため、ポケストップでアイテムを貰う、ジムで対戦をする…。
こういった基本的なプレイのためには「積極的に歩く」ことが大切です。
歩かなくてはポケモンGOの楽しみは半減してしまうのです。

つまりそれは、ゲームを楽しむためには歩かなくてはいけない、ということ。
臨月時は体も重く、外出はちょっと億劫になりがちです。
ポケモンGOはそんな妊婦さんに「歩くきっかけ」を与えてくれることでしょう。

理由2:自然とたくさん歩ける

ポケモンGOは立ち止まっていてもあまり楽しめません。
普段行かないような場所に新たなポケモンがいますし、各地のポケストップでアイテムを効率よく補充できます。
新種のポケモンをゲットして楽しんでいれば、自然と長い距離を歩くことができるでしょう。

お腹の大きな臨月妊婦にとって目的なく歩くと疲れてしまうもの。
ポケモンGOをしながらならば、快適にたくさん歩くことができるのではないでしょうか。

理由3:体力をつけることができる

出産時にはかなりの体力を必要とします。
妊娠中に散歩をして、スタミナをつけておかないと辛いお産となるかもしれません。

ポケモンGOをしながらならば、自然とたくさん歩くことができます。
ポケモンをゲットしたりポケストップやジム巡りをしていると、気がつけば1万歩!なんてことも珍しくありません。
楽しみながら自然と体力をつけることができるポケモンGOは妊婦に向いているゲームと言えそうです。

理由4:体重管理がしやすくなる

妊婦の悩みの一つ、それは体重の管理です。
太りすぎてしまうと妊娠中毒症の恐れや、出産時のリスクにつながります。
また、妊娠中に体重管理をしておかないと産後ダイエットも難しくなるでしょう。
適切な体重管理をするためにも、妊娠中・臨月時にはなるべく歩いてカロリーを消費することが大切です。

ポケモンGOをやりながらであれば、楽しくダイエットをすることができます。
実際に、日本よりも早くリリースされたアメリカではすでにダイエット効果が認められています。

ポケモン図鑑コンプリートでダイエット
ポケモンGOのプレイヤーが、ポケモン図鑑を全て埋めるのは時間の問題だった。そしてその時が来た。全てのポケモンをゲットした人が出たのだ。

(中略)

この時点で彼のレベルは31で、4629匹 (このうち609匹はポッポだ (笑))をつかまえ、303個のタマゴを孵化させ、合計153キロ歩き、なんと4.5キロも体重を落としていた。もちろん、彼は仕事をしている。
BuzzFeed Japan

2週間で4.5キロ痩せたというのはスゴいですよね。
食事制限ではなく、健康的に歩いての結果ですから、リバウンドもしにくそうです。

日本語に訳すと「ポケモンGOは、オバマ大統領が8年かけて成し遂げられ無かった「小児肥満問題」を24時間で解決した。」ということになります。
アメリカでは子供の肥満が大きな社会問題になっていますが、ポケモンGOによって自然と子供がウォーキングダイエットできた、ということのようです。

もちろん妊婦さんにとっても、ポケモンGOは救世主となり得る存在です。
適度な体重管理のためにも、ぜひ始めてみましょう。

理由5:ストレスの解消になる

妊娠中はストレスが溜まりやすいものです。
ホルモンバランスやお腹が大きくなり動きにくくなるなどして、精神的に不安定になるためです。

もちろん、ストレスを溜め込むことは良いことではありません。
胎児の成長にも影響が出ますし妊婦さん自身にも良くないことです。

ポケモンGOはそんな妊婦さんにとって適度なストレス解消となるでしょう。
モンスターを探しながら歩くことで適度に汗をかき、心と体をリフレッシュすることができます。
図鑑コンプや新種の発見、モンスターの成長・進化、対戦など様々なこともポケモンGOなら楽しめますね。

ゲームとしてもエクササイズとしても楽しめるという点で、ポケモンGOは妊婦さんの適度なストレス解消となるのではないでしょうか。

妊婦のポケモンGOのコツ1:あまり遠出をしすぎない

ここからは、妊婦さんがポケモンGOをする上で注意しておきたい点をご紹介していきます。

まずひとつ目は「あまり遠出をしすぎない」ということです。
ご紹介の通り、ポケモンGOは歩くことで色々と楽しみが広がります。
ついついたくさん歩いてしまう、これは自然とお散歩できるメリットといえます。

しかし臨月のお散歩ではなるべく近所を歩くべきです。
というのも、あまり遠出をしてしまうとイザという時に対応が遅れてしまうためです。
転倒した、破水した、陣痛がきた…臨月時にはこうした出来事が突発的に起こり得ます。
お散歩をする際にはなるべく近所の方が安心できるものです。

ポケストップやジムを巡る際も、なるべく家の近くを中心に行くようにしましょう。

妊婦のポケモンGOのコツ2:捕獲時には端に寄る

ポケモンGOの醍醐味はポケモンたちをゲットすることですよね。
レアなものやCPの高いキャラをゲットして楽しみたいものです。

さて、ポケモンGOというと「歩きスマホ」が良く問題として挙げられます。
しかし、実際には画面を見続けながら歩く必要などありません。
たとえば、ポケモン捕獲の際には立ち止まっていてもまったく問題ないのです。
むしろ、立ち止まって端によっていた方がじっくりと捕獲できるでしょう。

臨月時はお腹もかなり大きくなりますから、歩きスマホは厳禁です。
ポケモン捕獲時には必ず道の端によって、安全を確保してからゲットしましょう!

妊婦のポケモンGOのコツ3:急いで歩かない

ポケストップやジムに行こうと、ついつい早歩きしてしまう…ポケモンGOではありがちなことです。
確かに、効率を求めるならば少しでも早く目的地に着いたほうが良いでしょう。
しかし、妊婦さんの場合はポケモンGOはついでで、お散歩がメインですよね。
ですから、あまりセカセカする必要はありません。

臨月時は大きいお腹のせいで足元が見えません。
また、足腰が弱っているのでちょっとした段差でもつまづきます。
軽い転倒でも、お腹を打ってしまっては一大事ですよね。
ゲームよりも、母体を優先させて、ゆっくりと歩くようにしましょう。

妊娠中は急いで歩かず、ゆっくりじっくりと歩を進めましょう。
ゆったりとした気持ちで歩いていても案外、レアポケモンをゲットできるものです!

妊婦のポケモンGOのコツ4:熱中症に注意する

ポケモンGOがリリースされたのは2016年の7月ですよね。
つまり、夏なのに外を歩かなくてはいけない!というわけです。

夏場は陽射しも強く、たくさん歩けば汗をたくさんかくでしょう。
毎年のことですが、熱中症には充分注意をするべきです。

臨月の妊婦さんがポケモンGOをする際には、熱中症対策をしっかりとしておきたいものです。
帽子を被ったり、水分補給をしたり、適度に休憩を挟んだり…母体を第一に考えてゲームを楽しんでくださいね。

妊婦のポケモンGOのコツ5:水分補給を怠らない

熱中症対策には水分補給がとても大切です。
特に妊婦さんは水分不足になってしまうことが少なくありません。
夏場にポケモンGOをやるために外出をすれば、汗をたくさんかくことになります。
必ず、水分補給を行うようにしましょう。

ちなみに、夏場はただの水だと充分な補給ができません。
汗をかくことでミネラルなどが体から流れてしまうので、そちらも補給しないといけないんですね。
できればスポーツ飲料や麦茶などを携帯しておくようにしましょう。

また、熱中症対策には適度に冷えた飲み物が効果的です。
自販機やコンビニで新鮮なものを購入できるよう、小銭も持ち歩くと良いでしょう。

妊婦のポケモンGOのコツ6:夜間プレイはなるべく避ける

昼間は暑いから夜、ポケモンGOをやろう…という人もいるかもしれません。
たしかに、体力面でいえば涼しい時間帯に歩いたほうが良いかもしれませんね。

しかし夜間のお散歩はリスクもそれなりにあります。
暗くなると視界が狭くなるので障害物を避けるのが難しくなるかもしれません。
足元が暗闇でさらに見えにくくなるので転倒もしやすくなるでしょう。
車や自転車との追突事故も夜間になるとリスクが高まります。
また、街灯のない場所などではひったくりその他の危険性もないわけではありません。

そういった様々なリスクが夜間ではつきまといます。
涼しいので歩きやすいとはいえ、妊婦さんにはおすすめできません。
特に臨月時は母体を大切にしたいですから、なるべくならば明るい時間帯にお散歩をしましょう。

妊婦のポケモンGOのコツ7:天気をしっかり確認する

ポケモンGOはスマホゲームですが、屋外でプレイするのが特徴です。
天気の良い日はいいですが、雨などの日は控えたほうが良いかもしれません。

路面が濡れると転倒のリスクも高まります。
車や自転車がスリップして巻き込まれる…という可能性もなくはありません。

また、視界が悪くなるので障害物を避けるのが遅くなることもあるでしょう。
傘をさしながらのスマホは、余計にそのリスクを高めてしまいます。

臨月時のお散歩は基本的に晴れた日に行うものです。
ポケモンGOも雨の日などはなるべくやらない方が良いでしょう。

妊婦のポケモンGOのコツ8:バッテリーの残量に気をつける

ポケモンGOは位置情報を使用するため、かなり電池を使います。
機種にもよりますが、30分~1時間くらいでバッテリーは半分以下になることでしょう。
ポケモンGOのやりすぎで電池がなくなり、いざというとき連絡ができない…。
臨月の妊婦にとってはちょっと危険ですよね。

ポケモンGOを楽しむ場合は、予備のモバイルバッテリーがあると便利です。
1時間も歩くことはないかもしれませんが、バッテリーがあるだけで安心できます。
イザという時に連絡できない、という事態を防ぐことができるでしょう。

ちなみに、筆者はiPhone5Sを使用しています。
30分がっつり移動しながらポケモンGOをすると、電池は余裕で半分以下に…。
仕事でも使う携帯なので、充電式のバッテリーは必須です!

妊婦のポケモンGOのコツ9:貴重品を忘れず持ち歩く

臨月の妊婦さんが散歩するときは、貴重品を持ち歩きましょう。
少なくとも以下のものは確実に持っておきたいものです。 >

  • お金
  • 免許証
  • 保険証
  • かかりつけの病院の連絡先
  • 親類の連絡先

これらは、何かトラブルが合った時に確実に必要となります。
また、お金は途中で水分補給をする時にも使いますよね。
大金を持ち歩く必要はありませんが、必要最低限の分は持っておきましょう。

妊婦のポケモンGOのコツ10:なるべく平坦なコースを歩く

妊婦のお散歩では無理をしてはいけません。
急な坂や階段の多いところはなるべく避けるようにしましょう。
なるべくならば、平坦なコースがベストです。

とはいえ、住んでいる地域によってはそうもいかないかもしれません。
坂道が多い場所に住んでいる方ももちろんいることでしょう。
そういう場合は、急がずゆっくりと歩くようにしてください。
転倒を防ぎ、体力が低下しすぎるのを抑えることができます。

せっかくのポケモンGOも怪我をしてしまっては楽しませんよ!

妊婦のポケモンGOのコツ11:危険な場所に立ち入らない

ポケモンGOを起動した時にも注意書きで「危険が予測される地域には、立ち入らないでください」と出ます。
レアポケモンを探していると、ついつい脇道にそれてしまうことがあります。
とはいえ、当然ですが歩道を歩くのが基本です。
公園などの広場でも、柵の中など立ち入り禁止場所には立ち入らないのが当たり前となります。

そういった当たり前のことを無視してしまうと、怪我など思わぬ事故を招くことがあるでしょう。
また、私有地に入ったりすれば、住民とトラブルになることだってあります。

妊婦は何よりも自分の体を大切にしなくてはいけません。
下手なトラブルを起こさないよう、危険な場所に立ち入らないようにしましょう!

妊婦のポケモンGOのコツ12:適度な休憩を挟む

ポケモンGOをしていると時間がたつのも忘れて歩いてしまうことでしょう。
しかし、臨月のお散歩では適度な休憩をはさむべきです。

妊婦の体は思ったよりも体力がありません。
体が重く、歩く姿勢ものけぞった状態になるので、余計に疲れやすくなっています。

必要以上の体力の低下は母体や胎児にあまり良いことではありません。
また、疲労のしすぎで足腰がフラつき、転倒するといった事故の可能性もでてきます。

15分程度歩いたら、道の端によって少し休憩をしましょう。
もちろん、クーラーのきいたお店に入って一息ついてもかまいません。
適度に休憩を挟みつつ臨月の散歩を楽しく過ごしていってくださいね。

ベビハピ!的まとめ

筆者もポケモンGOを楽しんでいますが、お散歩と本当に相性が良いと思います。

臨月の妊婦さんは「なるべく歩いたほうが良い」と言われていますよね。
でも実際にお散歩をするのって、退屈だし飽きてしまうのではないでしょうか。
ぜひポケモンGOで楽しみながらお散歩をしてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介した、メリットと注意点をぜひ参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
麹町 敏郎
ネットを中心にフリーのライターとして活動している37歳。2014年10月1日に第一子が生まれたのをきっかけに、育児サイトを作りたいと思い「ベビハピ!」を立ち上げました。親近感ある記事をお届けできればと思っています!
スポンサーリンク
臨月妊婦の散歩にポケモンGOがいい!?5つのメリットと12の注意点
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする