iPhone7の新機能を検証!育児ママにメリット多数!これは買いかも…?

日本時間の2016年9月8日未明にAppleがスペシャルイベントを開催。
そこでは新型のスマートフォンであるiPhone7と新型スマートウォッチのAppleWatchSeries2が発表されました。

子育てママでありiPhoneユーザーである私は、今回の発表に心ウキウキでした!

16090801

16090802

毎年この時期になるとAppleユーザーとしては心沸き立つものですよね。
筆者もiPhoneやらiPadやらを使っているので、「新製品が来るのかな!?」とウキウキ♪

今回のAppleのイベントで発表された新型のiPhone7にはどんな特徴があるのでしょうか?
そして新機能が育児ママにどんなメリットをもたらすのでしょうか?

そういったことを検証し、iPhone7シリーズは育児ママにとって「買いか否か」を考えていきます!

スポンサーリンク

iPhone7はサイズが変わらず!でも軽くなった!

今回のイベントでは4.7インチのiPhone7と5.5インチのiPhone7Plusの2つが発表されました。

サイズ感はほぼ変わらず

見た目的には現在発売中のiPhone6とほぼ変わりがありません
また、大きさも4.7インチと5.5インチということで、やや大きめの画面サイズとなっています。
実際に厚さや幅についても現行のiPhone6sシリーズと同じとなるようです。

  • iPhone6s 厚さ:7.1mm 幅:67.1mm
  • iPhone7 厚さ:7.1mm 幅:67.1mm

ちょっとだけ軽くなったみたい!

その代わり、重量については若干の変化があります。

  • iPhone6s 重量:143ḡ
  • iPhone7 重量:138ḡ

体感できるかどうかは微妙ですが、多少軽くなったようですね。

このように、サイズ感については大幅な変化はありませんでした。
iPhone6以降、やや大きめになってきていて、その流れは変わらないようです。

子育てではどんなサイズがいい?

育児中だと、赤ちゃんのお世話もあるのでサイズ感は小さめのほうが取り回しが良いケースが多いです。
そうなると、iPhone7PlusよりもiPhone7の方が若干小さくなるので便利かもしれませんね。
ちなみに現行のiPhone6sシリーズよりも軽くはなりますので、手首や指への負担は軽くなりそうです。

また、ある程度大きい方が赤ちゃん・子供に動画を見せやすいというメリットがあります。
そういう意味では、4.7インチまたは5.5インチというサイズは大画面でいいですよね。

スポンサーリンク

iPhone7で新たなカラー「ジェットブラック」が追加!

iPhone7シリーズでは新たなボディカラーとして「ジェットブラック」が追加されました。
バリエーションは以下の5つです。

  • シルバー
  • ゴールド
  • ローズゴールド
  • ブラック
  • ジェットブラック

ジェットブラックとブラックの違いって?

ブラックとジェットブラックってどう違うの?という気もしますよね。
今回の発表を見る限りでは

  • ブラック:これまで同様のシンプルな黒色
  • ジェットブラック:光沢があり高級感のある黒色

という違いがあるようです。

新色ジェットブラックは育児でちょっと不安?

光沢があるということは表面がツルッとしていると推測できます。
そうなると、「指紋や汚れがつく」とか「傷が目立ちやすい」とか…そんな気もしますね。
実際に、Appleも公式にジェットブラックは「光沢に微細な摩耗が生じる場合があります」という注釈もあるようです。

育児をしていると、お世話後にべたついた手でスマホを触っちゃうこともあります。
子供が機体に興味を持って手に持ち、遊んだりイタズラすることも…。

汚れやキズがつきやすい・目立ちやすいカラーなのだとしたら、育児ママには向かないかもしれません。
無難に他のカラーの方がいいのかも…?

とりあえず、予約開始となる9月9日以降にショップで実機を確かめたいところです!

スポンサーリンク

育児・家事で役立つiPhone7の『防水・防塵』仕様!

今回のiPhone7で目玉の一つとして挙げられるのが「防水・防塵」仕様になったことです。

水没故障はiPhoneの宿命…?

これまでは防水性がイマイチだったiPhoneシリーズ…。
実際に私の知り合いママも、赤ちゃんにお水をこぼされて一発KOしていました。
また、子供をお砂場遊びに連れて行ったらiPhoneが壊れた…という話も。

育児家庭ではスマホはなるべく防水・防塵であった方が安心できますよね。

iPhone7は保護等級が高レベル!

今回発表されたiPhone7シリーズは防水・防塵性能を持ちます。
保護等級は「IP67」というグレードだそうです。

この規格はICE(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)で定められているものです。
まず、「IP67」の「6」という数字は固形物に対する保護等級を意味しています。

  • 保護等級6:耐塵型(粉塵が内部に侵入しない)

ということで、iPhone7は粉塵など固形物の侵入に耐える機種であることがわかります。

「IP67」の「7」は水に対する保護等級を意味します。

  • 保護等級7:水中への浸漬に対する保護(規定の圧力・時間で水中に浸かっても有害な影響を受けない)

水中(水深1m)に30分間放置しても問題なし、とのこと。
これまでのiPhoneシリーズに比べるとかなり強烈な防水機能を得たといえるでしょう。

防水・防塵は育児で絶対に役立つ!

高い耐塵・防水機能を保持しているiPhone7シリーズ。
これならば、育児中に起こるちょっとしたミステイクも回避できるのではないでしょうか。
赤ちゃんがお水やミルクをこぼした時も、お砂場で遊んだ後も、iPhone7ならば生き残れるのです!

育児をするママにとって、iPhone7は安心できるスマホとなりえるのではないでしょうか!

iPhoneシリーズ初!FeliCa対応で移動がらくらく!

もう一つのiPhone7の目玉機能として「FeliCa対応」があります。
これまで頑なに「おサイフケータイ化」を拒んできたiPhoneシリーズ。
しかし今回、ついにFeliCaに対応してくれました!

FeliCa対応で何ができる?

FeliCaに対応するとどんなことができるのでしょうか?
最もわかりやすいのが、電車の乗り降りです。

iPhone7シリーズはSuicaなどの情報を転送することができます。
残高をiPhone上で視認できるようになるので、そういった点でも便利になるでしょう。

ApplePayにクレジットカードを登録していれば、チャージも簡単に行なえます。
もちろん、定期券の更新だってめちゃ簡単になるらしい!

また、改札を通過する際にはiPhone7を改札機の読み取り部にかざすだけでOK。
スリープ状態から復帰したり、何らかのアプリを開くといった手間もありません。

スマホさえあれば良い手軽さ

このように、SuicaでできたことがすべてiPhone7でできるようになります。
つまり、カードを持ち歩かなくても、スマホさえ持っていれば移動やお買い物ができる!というわけなんですね。
余計なものを持ち歩かないということは、育児でも大きなメリットです。

育児ママの移動に大きな味方となる

ベビーカーを押しながら「Suicaどこにしまったっけ?」と焦って探す必要はありません。
チャージ切れで扉が閉まり、後ろの人に「チッ」と舌打ちされる心配もありません。
iPhone7さえ取り出せば、サクッと改札を通過できてしまうのです♪

そう考えると、育児ママの移動やショッピングにおいて、iPhone7は強い味方になってくれそうですよね。

バッテリーが切れてもFeliCaは使える?

ちなみに、スマホのバッテリーが切れたらどうなるのでしょうか?
電池が切れたらFeliCaが使えないのでは…?と心配ですよね。

実は電池が切れてからも30分程度であれば使うことができると言われています。
すでにFeliCa導入されている他のスマホでも、バッテリー切れをしても多少の時間であれば使用可能なのです。

電池残量が0%になっても、実はスマホにはわずかながら電力が残っています(起動できるほどのパワーはありませんが)。
そのため、改札の読み取り部とのやり取りくらいならばできてしまうんです。

とはいえ、充電が切れても「いつまでも使える」というわけではありません。
電池切れしたらなるべくすみやかに充電をしてあげた方が良いのは変わらないので注意しましょう。

iPhone7は最大2時間も充電が長持ちになった!

iPhone7シリーズはそれまでに比べて電池が長持ちになりました。

育児ママはスマホをけっこう使う?

スマホはガラケーに比べてネット閲覧がしやすいという特徴があります。
画面が大きく、スマホ用に最適化されたサイトはPC同様に美しさもありますよね。
また、You Tubeなどネット動画も見やすく、子供をあやすのに長時間使う方も多いでしょう。

そんな時に不安になるのがバッテリーです。
長時間の連続使用をすると電池は1日も持ちません。
赤ちゃんとのお出かけ時、You Tubeを見させすぎてバッテリーが残り少なくなった…。
そんな経験をしたママも多いのではないでしょうか?

電池が長持ちでママも安心!

iPhone7シリーズはiPhone6sシリーズに比べて1~2時間長持ちするようになりました。
具体的には持続時間が、

  • 7は6sに比べて2時間長持ち!
  • 7Plusは6sPlusに比べて1時間長持ち!

とAppleのイベントで発表されました。
1~2時間あれば「充電がヤバい!」という時もなんとか対処できますよね。
お出かけ時の用事も、電池がある間になんとか済ませられるのではないでしょうか。

スマホを使う機会が多いママさんにとって、電池が長持ちするのはありがたいことかと思います!
というか、私はとっても嬉しい!

iPhone7のその他の新機能・特徴!

他にも、iPhone7シリーズはこんな新機能・特徴があるようです。

  • ホームボタンは圧力センサー式に
  • ディスプレイが25%明るくなり、色鮮やかに
  • 上下にスピーカーを搭載しステレオ対応
  • イヤホンジャック廃止でBluetooth推奨に(イヤホンのコードレス化)
  • A10チップ搭載でiPhone6の2倍以上の性能(サクサク動く)

大きな改良だけでなく、基本的な性能もiPhone6s以前よりも向上しているようです。
細かい部分は実機を触ってみないとわかりませんが、かなり良さそうな気がしますね。

で、けっきょくiPhone7は「買い」なの?

ここまでiPhone7の新機能をご紹介してきました。
色々と改良されていて「いいな~」と思うかもしれません。

では実際に、育児ママにとってiPhone7は有用なのか?買いなのでしょうか?

子育てママにとってのメリットとは?

個人的な見解ですが、

  • 「防水・防塵」
  • 「FeliCa対応」
  • 「電池性能向上」

はかなり良いと思います。
特に防水については育児をするママにとってはありがたいものとなるはずです。

子育てをしていれば、お水をこぼされたり、ヨダレでベトベトにされたり…そういうことは日常茶飯事ですよね。
そんな時、以前のiPhoneシリーズでは「故障」の危険性がありました。
しかし、iPhone7であれば高レベルの防水・防塵ですから、故障の不安がかなり減ることになります。
そういう意味では、育児ママにとって「買っても良さそうなスマホ」と言えるのではないでしょうか。

iPhoneは価格が高い…!

ただ、ご存知の通りiPhoneシリーズは…高い!
今回発表された価格は以下のものになります。

  • iPhone7:649ドル~(執筆時現在6万6千円程度)
  • iPhone7Plus:769ドル~(執筆時現在7万8千円程度)

32GBモデルでの価格なので、ストレージ容量を増やせばもっと高くなります。
金銭的にはかなり大きな出費であり、覚悟のいる決断となるでしょう。

買い?買いじゃない?

機能面だけで言えば、iPhone7は育児シーンでかなり便利な機種となりそうです。
しかし金銭面では良くも悪くも「Appleらしい」お高いお値段となっています。
両方の面をじっくりと考えてみて、メリットの方が大きく感じられるのであれば「買い」かと思います。

ちなみに私はApple信者なので…「買い」ます!
容量などは携帯会社の割引率とか支払いプランと相談しながら…ですね!

ベビハピ!的まとめ

毎年この時期になると「新しいApple製品がくる!」ということで盛り上がりがあります。
今回は、2年ぶりの新型iPhoneとAppleWatchが発表されるとのことで、非常に注目されていました。

個人的には、育児シーンに本当に便利な機種だなぁと思います。
今回の記事をぜひ購入の目安として参考にしてみてくださいね。

楽しい育児・スマホライフを送ってください!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
iPhone7の新機能を検証!育児ママにメリット多数!これは買いかも…?
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする