自分のものは自分で!子供に引越しのお手伝いをしてもらうコツ4つ

75ea2b18e8e1e7f0045241e3f84895f5_s
子供も一緒に引っ越しの準備が出来たらどれほど楽か…。
「でも、まだ何もできないしなぁ」と思って何も手伝わせていないという人、結構多いんです。

子供を放っておいて準備をしていると、途中で「遊ぼう~」と邪魔しにきたりしちゃいますよね…。
そりゃあ、相手にしてもらえないとつまらないですし、そうなるのも仕方がありません。

引っ越しを円滑にするためには子供にもしっかりとお手伝いしてもらっちゃいましょう!
子供がちゃんと引っ越し準備をしてくれるかどうかは、ママの一言に掛かっています。
ちゃんとお手伝いをしてくれるにはどうすればいい?
そのコツをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

簡単で具体的な作業をお願いする。お願いの仕方が大事!

単純作業かつ、具体的なものをお願いすると子供は意外とやってくれます。
ポイントは、「これ、やってみる?」と疑問形で問いかけること。
または「手伝ってくれると嬉しい」といった感じで誘うのも良いでしょう。
逆に「これやって!」と命令形になるとどうしてもやる気が削がれてしまうのが人間というものです。
子供だって同じですよ!
たとえばこんな感じにお子さんにお手伝いを促してみましょう。

  • 「これやってくれたら、ママとっても嬉しいなぁ~」
  • 「お手伝いしてくれたら早く終わるから、一緒に遊べるよ~」

とうまく誘導させる言葉をかけてあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

自分のものは自分でまとめる!

おもちゃを箱につめるだけ…それなら子供だって簡単にできます。
ある程度まとめてあげておいて、箱に入れる作業だけをやらせるというのも良いですね。

  • 「大事なおもちゃだから、自分で箱に入れてみる?」

といったようにここでも疑問形で問いかけてあげましょう。
自分でやることでお子さんも達成感を得られますから、その後は積極的にお手伝いをしてくれるようになったりします。

 

スポンサーリンク

作業が滞ってもイライラしないで!

大変な引っ越し作業。子供に作業をやらせたはいいものの、全然進んでない…。
でも、それって仕方がないことですよね。
どうしてもイライラしてしまいがちですが、ここはグッと堪える忍耐力も大切です。
滞ってるな、と思ったら子供と一緒に荷物をまとめる作業をしたり、一度休憩してみたりして気分を変えましょう!
決して怒ったり、怒鳴ったりしてはいけません。
余計に子供のヤル気を削いでしまうことになってしまいます。

 

お手伝いがちゃんとできたら褒めてあげましょう!

お手伝いがちゃんとできたら、ちゃんと感謝の言葉をお子さんに投げかけてあげましょう。

  • 「ママとっても助かったよー!ありがとう!」
  • 「○○くん(ちゃん)のおかげでとっても早くできちゃった!」

と、こんな感じで、「ママは嬉しい」ということを伝えてください。
子供だってそういってもらえれば凄くうれしいはず!
場合によっては「もっとお手伝いする!」
とやる気をだしてくれるかも?

 

まとめ

やはり最大のポイントはお互いが楽しみながら引っ越しの準備をするということ。
お手伝いを"させる"というよりは、子供のヤル気を刺激して自主性を促して、自分から「お手伝いをする」という気持ちにさせることが大事です。
時間に余裕を持って前もって引っ越し作業を進めておくことも重要ですね。

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
自分のものは自分で!子供に引越しのお手伝いをしてもらうコツ4つ
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする