ハウマッチ?衣装・食事・交通費にお返し…お宮参りでかかる費用はどれくらい?

107380
お宮参りには色々な費用が掛かります。
全体でいくらぐらい用意すればいいのか…。
お宮参り当日が近づくとしっかりチェックしておかなくてはなりませんね!
自分たちのお宮参りはいくらかかるのか計算してみましょう!
また、みんながお宮参りにどれくらいの費用をかけているかもチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

お宮参りの平均費用

お宮参りの費用の平均は3万前後といわれています。
費用を出してもらった、食事代は負担してもらった、衣装をおさがりでもらった
といったようなことがあれば、下がってきますし、
高価な衣装を購入したり、写真でオプションをたくさんつければ上がってきます。

平均3万と考え、食事会をするかどうか、写真を撮るかどうか、衣装をレンタルするか買うかどうか…などをチェックしつつ、
自分たちの家庭での大まかな予算を決めておきましょう。

 

スポンサーリンク

お宮参りでかかる費用項目

お宮参りで必要なのは基本的には以下の4つ。

神社でのご祈祷にかかる費用

5000円から1万5000円。金額が増えると神社から色々なものがもらえる場合もあります。

衣装代

産着・初着と呼ばれる着物は購入すると2万から5万。
ベビードレスは5000円前後で購入可能。ネットで安いショップを見つけてみましょう。
レンタルだと着物を着せても比較的安くなります。
着物は5000円から1万円ほどでレンタルできるところが多いですね。

食事代

親族が参加し、個室のあるレストランなどで会食をする場合は食事代もかかります。
祝い膳などを食べるなら、1人あたり3000円から8000円ほどかかることも。
祝い膳や高級なレストランでなくてもいいなら、1人当たり1000円から2000円を目安にしてレストランを予約すると良いでしょう。

写真撮影代

撮影代は3000円前後。無料券で0円にすることもできます。
ただ、写真をプリントしたり、フォトアルバムを注文したり、額に入れるための大きな写真を注文したり…とオプションを増やすと高くなってしまいます。
データを購入して自分でプリントする方法などをとれば安く済ませることもできます。
少なくても大体1万前後の予算を見ておきましょう。

スポンサーリンク

基本の4つ以外の費用

蒸気の費用以外に、交通費、お祝いのお返しの費用なども必要です。
交通費は事前にチェックしておくこと。
お祝いのお返しはお金をもらった場合は、食事にお招きすることがお返しとなります。
ただ、地域によってはお菓子やお宮参り用の縁起物の内祝いなどを当日に渡す場合もあります。
ギフトショップやネットでも購入できます。2000から3000円前後を目安に用意しておきましょう。

おわりに

赤ちゃんのお祝い行事は思ったよりも費用がかかるものです。
事前に準備をしておいて、直前になって焦らないようにしておきたいものですね。
最近はリーズナブルなセットプランを用意しているところもありますから、ネットで探してみるのもいいかもしれません!

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!
スポンサーリンク
ハウマッチ?衣装・食事・交通費にお返し…お宮参りでかかる費用はどれくらい?
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする