これで超スッキリ♪赤ちゃんの便秘解消法・綿棒浣腸のやり方4つのポイント

a8a4c2ce459d3aca8540cdc4bfba5c9d_s
赤ちゃんの便秘が解消されない場合、奥の手で「綿棒浣腸」というものがあります。
わが子のおしりに綿棒で少しだけ刺激をしてあげて便秘を解消する、という方法です。

はじめはちょっと怖いですが、慣れれば赤ちゃんもママもすっきりです。
そんな綿棒浣腸の方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

準備するものはこれだけ!

綿棒浣腸で準備するものは、この3つだけ!

  • 「床に敷く新聞紙や汚れても良いバスタオル」
  • 「大人用の綿棒」
  • 「オイル」

なぜ敷物をするの?

敷物についてですが、浣腸が成功すると便秘で溜まっていたウンチが勢い余って漏れてしまうことがあります。
周りを汚さないためにも、敷物の上で行う方が良いでしょう。

赤ちゃんなのに大人用の綿棒?

そして、大人用の綿棒を使うのは、これは赤ちゃん用の綿棒ですと浣腸を行うには少し硬いためです。
綿棒浣腸では「直腸」と呼ばれる部分を直接刺激します。
直腸は非常に傷つきやすい部分ですので、大きめでふわっとした大人用の綿棒の方が向いています。

オイルはどんなものが良い?

オイルですが、サラッとしたものより、べったりとしたものの方が肛門を傷つけません。
馬油などが重い使用感のものがおすすめです。

スポンサーリンク

浣腸のタイミングは授乳・食事完了から30分以内!

浣腸のタイミングですが、赤ちゃんがお腹いっぱいになった後がベストです。
お腹がいっぱいになると、胃や腸が活発に動き出します。
そのため、普通のときよりも少しの刺激でウンチが出やすくなるのです。

胃や腸の運動が活発になるのが、食後30分と言われています。
よって、綿棒浣腸は「食後から30分以内」に行うのが効果的といえるでしょう。

スポンサーリンク

綿棒浣腸を行いましょう

それでは早速、綿棒浣腸のスタート!

まずは敷物の上に仰向け寝かせます。
足はぱかっと開いてあげてください。
おしりの穴が少し開くくらいの方が浣腸しやすいです。

そして綿棒をオイルでたっぷり湿らせます。
それを優しく肛門に挿し込みます。

暴れると危ないので、お手伝いの方に足を押さえてもらうと良いかもしれませんね。

綿棒は1センチ~2センチくらいを挿し込んでみましょう。
挿し込めたら、円を描くように肛門の壁を刺激していきます。
少し肛門を広げるようなイメージで行うと良いです。
力の強さはこちょこちょっと刺激するような程度で大丈夫です。

赤ちゃんの表情が「ウーン」となったら大成功です。
その際に下腹部を上から下へ、押すようにマッサージしてあげるとより便秘が解消されやすくなりますよ。

浣腸したけど出てこない・・・

勇気を出して浣腸してみたものの、ウンチが出てこなかった!という場合ももちろんあります。
1分くらいくるくるしてみて、様子が変わらなかったら一旦やめてください。

浣腸した刺激で、数分後、数時間後に出てくるということもあります。
それでも出なかった場合は、半日くらい時間をおいてみてから再挑戦してみましょう。

The following two tabs change content below.
鹿野 かの子

鹿野 かの子

奈良県出身。 結婚するまでは仕事に遊びに忙しくしていたが、結婚を機に初めて県外へ出る。 これまで実家でぬくぬく過ごしていたが、一気に転勤族へ。 乳児を抱え、2回転勤する。 育児に加え、どこでも楽しく生きていく方法を模索し、勉強中。 趣味は旅行と手芸、子どもの写真撮影。
スポンサーリンク
これで超スッキリ♪赤ちゃんの便秘解消法・綿棒浣腸のやり方4つのポイント
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする