うっ苦しい…つわりっていつからいつまで?ピーク時期も教えて下さい!

妊婦さん 2
妊娠が分かって喜んだのも束の間・・・胃のもたれやムカムカと共に、つわりは突然始まります。
人によっては辛く苦しい妊娠初期のつわりを乗り越えるために、つわりはいつからいつまであって、ピーク時期はいつ頃なのか?
症状を含めてご説明したいと思います。

スポンサーリンク

つわりはいつから始まるの?

つわりには個人差がかなりありますが、つわりがある人で早い人の場合、妊娠4週目頃からつわりは始まります。
ドラマのワンシーンのように、胃のムカつきや吐き気などのつわりの症状がきっかけとなって妊娠に気が付く人も多いでしょう。
つわりの症状は人それぞれで、胃のムカつきや吐き気だけでなく、臭いに敏感になったり、今まで美味しいと感じていたものが不味く感じるなどの味覚の変化も現れたりします。
その他、強い眠気や頭痛などももつわりの症状として上げられます。

スポンサーリンク

つわりはいつまで?

つわりは始まりと同様に終わりにも個人差がかなりありますが、一般的には妊娠14~16週目頃に終わるとされています。
しかし、妊婦さんの中には全くつわりがない人がいる反面、赤ちゃんが生まれるまでずっとつわりがあったという人もいます。
つわりがいつまで続くか…それは個人差によるところがかなり大きいと言えそうです。

スポンサーリンク

つわりのピークはいつ頃?

つわりのピークも勿論個人差がありますが、一般的には妊娠8~10週目頃に訪れるとされています。
この時、つわりの症状が酷く、食べ物はおろか水分すら飲めなくなってしまった場合は危険です。
すぐにかかりつけの産婦人科医を受診するようにして下さい。
つわりに我慢や無理は禁物です。
産婦人科では尿検査でつわりの度合いを計測した後、必要量の点滴を受けることが出来ますので必要があれば利用しましょう。

つわりが起きる理由は?

妊娠初期の流産は染色体異常など、一般的には赤ちゃん側の原因にあるとされています。
しかし、一部にはお母さんの胎盤が上手く育たないために赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らず、流産を引き起こしている可能性があるという説もあります。
ですので、万が一の際に自分が後悔することがないように、つわりの時期は身体を休めるための赤ちゃんからのシグナルと考えて、我慢や無理は一切することなく、十分に休養を取ることを心掛けましょう。

つわり休暇も取れます!

つわりに対して職場や身内などの理解が得られない…とお悩みの妊婦さんもいるかもしれません。
そのような場合は、『妊娠悪阻』という正式な病名の下、安心して休養・休暇を取ることが出来ます。
医師に相談し、必要であれば診断書を書いてもらうなどの対応を適時取っていきましょう。
赤ちゃんのためにも自分のためにも、無理のない楽しい妊娠生活を過ごせるように心掛けるようにしてください!

The following two tabs change content below.
あななん

あななん

東京都出身、元アパレルブランド広報担当。 結婚を機に主人の故郷である熊本に移住し、現在はフリーライターとして活動中。 メディカルアロマテラピーのインストラクターでもあり、趣味はアロマ石けん作り。
スポンサーリンク
うっ苦しい…つわりっていつからいつまで?ピーク時期も教えて下さい!
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする