効いたと評判!ぜひ試したいつわり対策グッズ5選

2715b1811d3e8a37d18b02035bf7e75a_s
辛いつわりを少しでも軽減させるために!効いたと評判のつわり対策グッズ5選をご紹介します。

スポンサーリンク

アロマオイル

好きな香りでつわりの心地悪さを軽減させることができます。
ただアロマオイルの中には妊娠中に使用してはいけない成分が含まれている物もありますので、皮膚に塗布する際には注意が必要です。
加湿器やディフューザーに数滴垂らしたり、入浴の際に少量を塩にまぶしてお風呂に入れる(※オイルを直接お湯に垂らしても油と水なのでお湯には混ざりません)などして香りによる気分転換を楽しみましょう。
ラベンダーやローズなどのフローラル系はつわりで疲れた心身に対するリラックス効果が期待出来ますし、ペパーミントやティートゥリーなどはスーッとした香りが爽やかで沈んだ気持ちをリフレッシュさせてくくれます。
殺菌効果や免疫調整作用がありますので感染症などの予防にも効果が期待出来るでしょう。

スポンサーリンク

CD

CDもつわり対策には良いでしょう。
好きな音楽を聴いて辛いつわりからの気分転換を図ることは勿論ですが、リラクゼーション系の音楽によって疲れた心身を癒し、つわりを軽減させてくれる効果が期待出来ます。
胎教にも良い音楽がありますので、色々な音を聞き、自分が心地良いと感じるものを選ぶようにして下さい。

スポンサーリンク

乗り物酔い用リストバンド

吐き気に効くとされる『内関』と呼ばれるツボを刺激することで吐き気を抑えるグッズです。
このツボは手首の内側にあるため、その部分を刺激するために専用の指圧リストバンドを用います。
しかし、そもそも乗り物酔いとつわりはそのメカニズムが違いますので、必ずしも全ての妊婦さんに効果があるというわけではありません。
ただ口コミなどで実際に楽になったという報告もありますし、試してみる価値はありそうなアイテムです。

飴玉

ちょっとお腹が空いた時などに飴玉を口に入れる、これもつわり軽減に効果的です。
つわりは空腹時に症状が重くなる傾向があるため、外出時や仕事中などで食事がままならない際に空腹を少しでも和らげることでつわりを軽減させてくれます。
サッパリとしたレモンなどの柑橘系やスーッとするミント系、酸味のある梅味などがつわりの時には好まれますが、メーカーによっては『つわり専用』として販売している物もあるようです。
自分の食べやすい味の飴を数種類常備しておくと安心ですね。

ガム

つわりの際には口の中の粘つきが気になるものです。
そこでオススメなのが、口の中をサッパリとさせてくれる爽快感のあるミント系のガム。
勿論、味の感じ方は人それぞれですので、フルーツ系など、自分が食べやすい味のガムを飴玉と一緒に数種類常備しておくと安心かもしれませんね。

おわりに

つわりは空腹時だけでなく、ストレスによっても増長されると言われています。
ですので、アロマオイルや音楽などを用い、日々のストレスを出来るだけ溜めないように気を付けることもつわり対策としてとても有効ですので、ぜひ試してみて下さいね。

The following two tabs change content below.
あななん

あななん

東京都出身、元アパレルブランド広報担当。 結婚を機に主人の故郷である熊本に移住し、現在はフリーライターとして活動中。 メディカルアロマテラピーのインストラクターでもあり、趣味はアロマ石けん作り。
スポンサーリンク
効いたと評判!ぜひ試したいつわり対策グッズ5選
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする