どうしたらいい?産後に増える抜け毛、原因と対策5つ

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s
産後には妊娠前とは体質が変わったように感じる方も多いことでしょう。
髪の毛についても同じことが言えるのではないでしょうか。
女の命、とも言われる髪ですが、ネットの掲示板でも産後の抜け毛で相談している方が多く見られます。
なぜ、産後には抜け毛が増えるのでしょうか?
その原因と対策について勉強しておくと抜け毛を含む髪の毛のトラブルを防ぐことができるかもしれません。

スポンサーリンク

産後の抜け毛が増える原因は?

産後の抜け毛は出産から2~3カ月頃くらいから気になりだす人が多いようです。
こうした「出産後脱毛症」と呼ばれる抜け毛の原因は、妊娠・出産によるホルモンの変化が原因と考えられています。
妊娠中には様々なホルモンが分泌されています。
その中の一つには、毛髪の成長を促す効果があるものがるようです。
つまり、妊娠中に髪の量が増えたように感じる、実際に増えている場合もあるんですね。

ですが、このホルモンは出産とともに次第に元の量に戻っていきます。
この時に、抜けるべき時期にホルモンの働きで抜けずにいた髪が抜け始めるんですね。
つまり、妊娠中多かった毛量が普通に戻っていくんです。
人によっては急激に戻ることもあり、「抜け毛が多い」「髪が減った」と感じてしまいます。
ホルモンの働きによるものですから決して病気によるものではありません。
しかし一気に抜け始めるので髪の量が減ったり、抜け毛の量に驚くこともあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

そのほかの原因

産後の抜け毛の原因は出産後脱毛症であることがほとんどです。
しかし、他にも慣れない育児や睡眠不足等の疲れからくるストレスや疲労が原因になっていることもあります。
出産後脱毛症の場合は半年から1年で正常な状態に戻ります。

しかし、ストレスや疲労が原因の場合は半年以上経っても回復しません。
それどころか、薄毛が進行して妊娠前よりも毛量が減る…なんてことも。
脱毛がひどい、地肌が透けてきたなどの場合は医師に相談する、または自宅でのケアなどが必要になります。

スポンサーリンク

抜け毛を防ぐ!対策法

産後の抜け毛はホルモンが原因で次第に回復します。
とはいえ、できれば抜け毛は減らしておきたいですよね。
抜け毛の対策法を5つご紹介いたします!

①栄養をしっかりとる

母乳育児のお母さんは特に、自身の栄養状態に気を配る必要があります。
髪にいいと言われる鉄分、亜鉛、タンパク質などを食事に積極的に取り入れましょう。

②ムリなダイエットはNG

産後の体型が気になる人も多いでしょう。
しかし食事制限など無理なダイエット法は毛髪にも悪影響を与えます。
体型が気になる方は骨盤矯正など、体の機能を正常に働かすためのダイエットを取り入れるようにしましょう。

③ホルモンの働きを利用する

成長ホルモンは、発毛促進にも影響します。
眠りに就く時は血糖値を上げないよう、就寝直前の食事は避けましょう。
寝る前に入浴や軽いストレッチなどで体温を上げておくとより効果的です。

④ストレスを溜めこまない

ストレスは発毛に大きく影響します。
産後は毎日が赤ちゃん中心で忙しく過ぎていくのもしかたありません。
ですが、心や体に疲れを感じたら周囲のサポートを受けゆっくり休むようにしましょう。
短くても好きなことをする時間をとるなどリラックスして過ごせればストレスも解消されるものです。

⑤血行促進を意識する

冷えや、骨盤のゆがみなどが原因で血流が悪くなっていると発毛にも悪影響があります。
体を温め、血行促進につながるようなストレッチや骨盤の矯正、生活習慣などを意識しましょう。

ベビハピ!的まとめ

産後の抜け毛はママにとって本当に悩ましいものです。
かわいい赤ちゃんとせっかくの記念写真を撮ったのに、自分の髪の量にがっかり…。
なんてことを防ぐためにも、ご紹介した対策をお試しください!
まずは日常生活を見直すだけでも、かなり違ってきますよ!

The following two tabs change content below.
麹町 敏郎
ネットを中心にフリーのライターとして活動している37歳。2014年10月1日に第一子が生まれたのをきっかけに、育児サイトを作りたいと思い「ベビハピ!」を立ち上げました。親近感ある記事をお届けできればと思っています!
スポンサーリンク
どうしたらいい?産後に増える抜け毛、原因と対策5つ
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする