もう疲れた…育児しながらの節約生活で溜まりがちな4つのストレス

19ed7809597c78f8cdb8d2bf7c9cff87_s
あなたは「ストレスの溜まる節約生活」を送っていませんか?
行き過ぎた節約は、自然と心をもむしばんでしまうもの。
毎日のことですので、なるべくストレスを溜めずに楽しく節約したいですね。

そんなあなたにチェックしてもらいたい項目をいくつかピックアップしました!

スポンサーリンク

節約育児の大敵度ナンバー1!節約料理

「節約しなきゃ」「でも育児が疲れる!」と言っているママのほとんどは、食事の用意に疲れる人が多いような気がします。

食事を作っても作っても、朝も昼も夜も、食事作りは追いかけるようにやってきます。
私も料理が得意ではないので、大変お気持ちわかります。

  • 朝はパパに作ってもらう
  • お弁当がしんどいときはおにぎりだけ
  • 1週間分まとめ買いをする
  • 宅配晩御飯に頼ってみる
  • 離乳食は冷凍保存して小分けに
  • たまに外食してストレスを溜めないようにする

お料理をストレスなくこなす方法は、人それぞれ。
なるべく楽しんで、毎日の献立を考えられると良いですね。

スポンサーリンク

ひどい場合には自律神経失調症にも?光熱費系の節約

食事と同様、節約を頑張っている人が切り詰める部分が「光熱費」。
最近では室内でも熱中症になって倒れる人もいますので、夏場は特に気を付けたいですね。

光熱費の節約は、熱中症のようないきなり命に影響するような病気を引き起こすだけではありません。
夏が嫌いな知り合いが、突然めまいなどの自律神経失調症になってしまいました。
理由を聞くと、「節約のため、この夏は少しエアコンを控えていた」とのこと。

室温など、神経に直接影響を与える部分は、ストレスを与えてしまうと思いがけない病気を引き起こす可能性があります。
暑さや寒さは赤ちゃんの生命にも関わる部分ですので、ストレスの無い範囲で節約をしたいですね。

スポンサーリンク

物欲が止まらなくてストレスに

子育てをしていると、今までできていたことが出来なくなってしまった!なんてことも多いはずです。
独身時代はボーナスで旅行!ブランド物!美味しいもの!と定期的にストレス発散できていたのも、育児中はそれも不可能。

ストレスを溜めてしまうと、精神に疲れるだけでないく、身体的にも疲れが出てしまいます。
たまにパパにお願いしてゆっくり美容院に行ってみたり、オシャレなカフェでお茶してみたり、細かくプチ贅沢をすると良いですよ。

デートがしたい!というママも多い

私の周りにも「パパとデートしたい!」といママがいらっしゃいます。
3人で出かけてもいいのだけれど、たまには2人でゆっくりもいいのではないでしょうか?

クリスマスやママの誕生日など、1年に1度の2人きりのデートを楽しんでいるご夫婦も多いようです。
パパママのおじいちゃんおばあちゃんに見てもらうか、土日でしたら保育園の一時保育も比較的予約が取りやすかったりしますよ。

ベビハピ!的まとめ

育児と節約の両立って実は案外大変です。
でも何かしら目標があったり、子供のためにと頑張ってしまうのがママというもの。
でもストレスを溜めて体調・心を悪くしたり、逆に浪費に走ってしまっては意味がありません。
抜くところは抜いて、程よく節約育児を楽しんでいきましょう!
ストレスが溜まるようなムリは絶対に禁物です!

The following two tabs change content below.
鹿野 かの子

鹿野 かの子

奈良県出身。 結婚するまでは仕事に遊びに忙しくしていたが、結婚を機に初めて県外へ出る。 これまで実家でぬくぬく過ごしていたが、一気に転勤族へ。 乳児を抱え、2回転勤する。 育児に加え、どこでも楽しく生きていく方法を模索し、勉強中。 趣味は旅行と手芸、子どもの写真撮影。
スポンサーリンク
もう疲れた…育児しながらの節約生活で溜まりがちな4つのストレス
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 。 そんなあなたにチェックしてもらいたい項目をいくつかピックアップしました! 節約育児の大敵度ナンバー1!節約料理 「節約しなきゃ」「でも育児が疲れる!」と…[続きを読む] […]