さすがにやばい?間食がやめられない妊婦が取るべき6つの対策

15225243465_4362a43407_b
どうしても間食がやめられない…。増えていく体重にあせってしまうけど、やっぱり間食がやめられない…。
こんな風に悩んでしまう妊婦さんにオススメしたい対策法をご紹介します。

間食をしてはいけない罪悪感と、葛藤でもう悩むのはヤメ!
以下の対策方法を試してみて、楽しい妊婦生活を送れるように、一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

市販のお菓子の誘惑に勝つ!

市販のお菓子には、中毒性があるものばかり。
とくに白砂糖には依存性があると言われているんです。
どおりで、お菓子が食べたくなるはずです…。

こういう場合は、フルーツなど味付けされていない自然の甘味があるものを食べることをオススメします。
それに慣れてくれば、お菓子も魅力的に見えなくなるかも…?

スポンサーリンク

本当にそれって空腹?

実は、本当に空腹な時って意外と少ないものなんです。
ただイライラしたり考え事をしているときに脳が食べ物でリラックスしようとして空腹と勘違いさせてしまうんだそう。

空腹かも?と思ったらまずは食べる以外の方法でリラックスしてみて。
アロマを焚いてみたり、お風呂に入ってみたり…。
そうすると自然と空腹感がなくなっているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ガムを噛む・するめを噛む

どうしても何かを口に入れたい…。
という人には、ガムやするめといった長時間口の中に入れておける食べ物がオススメ。

すぐになくなるものを食べると次々と口の中に入れてしまい、気がつけば大量に食べているということも。
噛むことで空腹を紛らわすこともできるので、オススメです。

ただ、ガムは噛みすぎるとお腹がゆるくなるものがあるので気を付けて。

サラダのストックを置いておく

お腹がすいて間食したくなったとき、家に何もなければついつい買い物に出てしまいがち。
それを防ぐ方法のひとつとして、冷蔵庫にサラダのストックを置いておくことをオススメします。

ジャータイプのビンに入れたり、ジップ袋やタッパーなどに入れておきましょう。
空腹時はこれを食べれば、栄養も取れるしカロリーも低いので一石二鳥です!

出かけない

一番良い方法が、出かけないことです。
ある意味究極の方法かもしれません(汗)

スーパーに行けばついお菓子に手が伸びてしまいます。
安売りをしていたら、沢山買っちゃうこともありますよね。

無駄遣いを防ぐためにも、買い物は必要最低限の回数で。
無駄なものを買わないために、最初から買うものを決めておいて、それしか買わないという方法もいいですね。

ヘルシーなおやつ作りにチャレンジ!

妊娠中、仕事がなく時間があるなら、ヘルシーなおやつ作りにチャレンジしてみては?

時間を有効に使えるだけでなく、楽しくヘルシーに間食が楽しめます!
また、子供が生まれてからもこういったヘルシーな手作りおやつは活躍するのでいい練習になりそうです。

自分を責めず、いろんな工夫をしてみて。

間食がやめられないからと言って、自分を責めなくてもいいんです。
できることをやって、極力カロリーを摂りすぎたりしないようにすればOK。

焦らずじっくり、やることさえやっておけばいずれおさまるものですよ♪

ベビハピ!的まとめ

最初のうちは二人分だ!と思って食べていても徐々に湧き出る罪悪感…。
妊婦の間食はその精神的な問題もけっこう大きいものです。

食べ過ぎはいけませんが、妊娠前よりお腹が空くのは当たり前!
できることをやって自分のペースで進んでいきましょう♪

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
さすがにやばい?間食がやめられない妊婦が取るべき6つの対策
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする