成功者続出!芸能人も実践する口コミで話題の産後ダイエット方法4選

14b679ba12439bf5994cbb7569c2fdbc_s
産後太りを解消するために、ダイエットを始めたい!

出産を終えて一月以上が経つと、育児にも慣れて体の調子も整い始めます。
そろそろ、産後ダイエットを考える時期ですよね。
妊娠中にホルモンの影響や運動不足でついた脂肪を落とし、開いた骨盤をギュッと締め、妊娠前の体重や体型に戻したいものですよね。

「でも、どんな産後ダイエットが成功しやすいの?」「どんな方法があるの?」と迷ってしまいます。
世間には色んなダイエット方法があるので悩ましいですよね。

そこで、今回は、芸能人も実践している口コミで話題の産後ダイエットの方法を紹介します。
憧れのスリムボディを手に入れて、素敵なママになってください♪

スポンサーリンク

産後1ヶ月はダイエットを控えましょう

出産後、すぐにダイエット始めるのは良くありません。
産後は体力も低下していますので、運動などは控えるべきです。
また、母乳をあげるためには、しっかりと食べないといけません。
母乳の質を維持するためにも産後ダイエットはしない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

産後ダイエットは半年間が痩せやすい

産後2ヶ月目くらいからは体力も回復しますのでダイエットをスタートさせても大丈夫です。
一般的に、産後半年くらいまでが痩せやすいと言われています。

脂肪が落ちやすい

ホルモンバランスの変化により産後3ヶ月は脂肪が落ちやすいです。
適切な食事や運動をするだけでも自然に痩せることができるでしょう。

母乳で消費できる

出産から半年くらいは母乳がよく出る時期です。
1日600~800キロカロリー消費すると言われています。
たくさん赤ちゃんに母乳を飲んでもらう、これが産後ダイエットに繋がります。

骨盤を整えやすい

出産後、半年くらいかけて骨盤が戻っていきます。
この時期にしっかりと骨盤を整えていけば、下半身太りを解消しやすくなるでしょう。
矯正ベルトなどを使用して効果的に産後ダイエットしてみてください!

産後ダイエットの勝負は半年間?痩せやすい期間と3つの理由
産後半年までにダイエットすると良いって聞いたけど本当? そもそも、いつからダイエットを始めるのがいいの? 産後、ふくよかになった体型をもとに戻したい…そんなママは多いのではないでしょうか。 実は産後ダイエットには…
スポンサーリンク

ぽっこりお腹、産後ダイエットで引き締まる?

産前は締まっていたのに、産後にぽっこりお腹が気になる…。
実は、妊娠中はお腹に脂肪がつきやすくなっています。
産後、それが残ってしまって、ぽっこり出てしまうんですね。

また、骨盤が開いてしまったことで内蔵の位置が変わったり、血流が悪くなることがあります。
その結果として脂肪の燃焼効率が悪くなったり、便秘になって下半身太りすることもあります。
産後半年は骨盤も軟らかく、矯正がしやすい時期です。
産後ダイエットでは、骨盤矯正が大きな意味を持ってきます!

産後ダイエットで落としたい下腹!出る理由と引き締めのコツ4選
体重は妊娠前に戻っても、中々引き締めることができないぽっこりお腹に悩まされる人は多いでしょう。 産後ダイエットでぜひスッキリさせたいものです。 産後のお悩みであるぽっこりお腹、体重が戻っても下腹が出る理由とともに引…

産後ダイエットの方法4選

①骨盤矯正を重点的に!

産後ダイエットでは、補正下着や骨盤体操などが人気です。
骨盤を引きしめることを重点的に行う産後ダイエットは、実際に成功の声をよく耳にしますよね。

タレントの益若つばささんも、骨盤ベルトを利用したり骨盤マッサージに通っていたそうです。
妊娠中に開いてしまった骨盤を、ギュッと締めることを意識していたようです。

女優の篠原涼子さんも骨盤を締めるために、インナーマッスルを刺激するエクササイズを行っていました。
体幹を鍛えると骨盤が矯正されて内蔵も正しい位置に戻りやすくなります。
結果として、脂肪の燃焼効率が高まり、産後ダイエットに成功しやすいんですね。
ちなみに、篠原さんは次男出産の後、なんと16キロものダイエットに成功されたそうです!

オススメ!産後の骨盤矯正にイイ!と話題の矯正ベルト6選
「産後はどうやら骨盤矯正を意識した方がいいらしい」。 そう耳にはするものの一体どうすれば、何をすればいいのでしょうか? 骨盤矯正を意識した体操などもありますが、産後は慣れない育児、家事と大変な時期。 自分のことはついつ…

②筋力をつけるエクササイズ

産後ダイエットでは、筋力アップが効果的です。
妊娠中はどうしても運動不足になり、筋肉が落ちてしまいます。
筋トレやエクササイズで筋力を高め、代謝をあげて体を絞る産後ダイエットは芸能人の体型戻しでよく見られます。

モデルの梨花さんは、仕事復帰の1ヶ月前から集中してエクササイズに取り組んでいたそうです。
体幹を鍛え、基礎代謝をアップすることで、見事なスタイルを取り戻しました。

ただし、産後の激しい運動は母乳が止まる原因になります。
母乳で育てたい人は産後ダイエットで無理をせず、適度な運動量に留めましょう。

③ヨガ・エクササイズ

タレントの藤本美貴さんは、骨盤矯正の下着に加え、ヨガを行っていたようです。
ヨガは激しい筋トレほど体への負担がなく、家事の空いた時間で手軽にできる運動です。

またヨガで取り入れている腹式呼吸は代謝をあげるだけでなく、リラックス効果もあります。
産後ダイエットだけでなく、育児のストレス発散にも効果的です。

色々なポーズがありますが、簡単なポーズで効かせたい部分に効果があるものを選んで行いましょう。
教室に通わなくてもDVDや本などを見ながらできますので、子育てしながらの産後ダイエットにヨガは向いています!

キク~!産後の体をシャキッとするヨガによる骨盤ケア5つの効果
妊娠から出産を経て女性の体は大きく変化しています。 出産後、腰痛や肩こり、体型の悩み、冷え症… などなど、なかなか体の調子が戻らないように感じている方もいるのではないでしょうか。 家事に加えて慣れない育児や、夜…

④基本に忠実!正しい食生活

母乳育児の場合、それだけで1日にジョギングや水泳と同じ位のエネルギーを消費します。
平均して1日に600~800キロカロリーの消費ですから、相当なものですよね。
 
ですから、規則正しく栄養バランスのとれた食事を続けているだけで体重はどんどん落ちていきます。
暴飲暴食さえ避けていれば、産後ダイエットを成功させることができるのです。

質のいい食事は母乳にもいい影響を与えますので、一石二鳥のダイエットといえます。
授乳期間中は、2200キロカロリーが目安となりますので、それを超えないように調整しましょう。

授乳中の産後ダイエットは食事や運動が肝!3つのポイント
産後ダイエットは、妊娠中についてしまった脂肪を落とすことや、出産によって開いてしまった骨盤の矯正など、妊娠前の体型に戻すことが目的です。 妊娠していない時に行うダイエットとは違い産後ならではの気をつけるべきポイント…

産後ダイエット成功の秘訣は、「当たり前」のことをやる!

ネット上に溢れる、産後ダイエットの成功体験談。
読んだり聞いたりしていると、どれも当たり前のことを言っていると思いませんか?
実は、産後ダイエットを成功させるのは、その「当たり前」を実践することが大切なんです。

世間には色々なダイエット法がありますが、実は基本はほとんど同じです。
難しく考えず、まずは当たり前のことをやっていきましょう!
根気強く、基本に忠実に続けることが、産後ダイエット成功の秘訣です♪

ベビハピ!的まとめ

最近ではブログやツイッターなどを通して、いろんな人のダイエット体験談・口コミを見ることができます。
中でも、ママ芸能人たちの産後ダイエット体験などは、内容も具体的で、話題になっていますね。

出産してお母さんになっても綺麗な女性を見ると刺激になり、憧れを抱くもの。
その気持を大切にして、自分のライフスタイルに合った産後ダイエットを無理なく進めてみましょう!

The following two tabs change content below.
林まりか

林まりか

3歳娘・1歳息子を持つ20代の母。 周囲に子持ちの知人が少ないため、 ネットでの情報収集にて子育てを円滑にする方法を模索中。 主人の転職で四国の田舎に引っ越し。 子供たちと一緒にガーデニング・家庭菜園などにも挑戦中。
スポンサーリンク
成功者続出!芸能人も実践する口コミで話題の産後ダイエット方法4選
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする